夫婦問題カウンセラー日記

夫の浮気調査・夫の不倫調査 取り戻した家族愛 

依頼者:35歳 対象者:35歳 お子様:3歳(男)

初恋同士の高校生カップルが、初志貫徹で結婚して10年。

その間にご主人の借金問題等も有りましたが、待望の男の子にも恵まれて、

このまま頑張っていこうと思っていた矢先の出来事でした。

ご主人は居酒屋の店長で、パートのバツイチ子持ち女性不倫しているらしいと分かったのです。

ある日、この女性が自宅へ電話してきました。

「店長と研修する事になっているのにまだ店に来ないんです。

 家にいらっしゃいますか?」

その日、ご主人は休日。突然店へ行くと言いだし出掛けた直後でした。

不審に感じた奥様は、その後何度か突然店に顔を出しました。

その際、女性がご主人にべたべたしていると感じたのだそうです。

ご主人を疑った奥様は、女性について問詰め喧嘩し、とうとう別居になってしまったというのです。

当初、精神的に疲れきってしまったからもう離婚したいと相談者様は仰いました。

だけはしない人だと思っていたのに、浮気その最後の砦が崩されてしまった

それが本当にショックだったとのこと。

「真実を確かめてみましょう。それから決断しても遅くないですよ。」

こうして浮気調査は始まりました。

調査結果は間もなく判明。

なんと全くのシロ。

ご主人は店と自宅の往復のみを繰り返しているのです。

例の女性も、仕事が終わると真っ直ぐに家に帰っています。

調査員が潜入調査を行っても、二人がべたべたしている様子は全く無いと言う結果。

「奥様の想像していた結果ではありませんでしたね。」

そう言私に、

「どうしてこんなに疑ってしまったんでしょうか?主人に対して申し訳ない。」

と奥様は涙声で仰います。

私は更に続けました。

「申し訳ないと思う気持ちがあれば、やり直したらいいんですよ。

 真実だけがこれからを導いてくれるんです。想像の疑いの中で苦しむのは、もう今日で終わりです。

 真実がやり直しという結果へ導いてくれたんです。それを受け入れて頑張ってください!」

これまで、家族で過ごそうという申し出を拒否し続けてしまっていた奥様。

帰って来て欲しいという嘆願を無視し続けてしまった奥様。

まるで走るように、お帰りになりました。

1年後、私の元に送られてきた旅先からの葉書には、笑顔を取り戻したご相談者様一家のお写真と

「THANK YOU」の文字が一言だけ添えられていました。

あのまま浮気調査を入れずに疑い続けていたら・・・きっと後悔していたことでしょう。

真実を受け入れ、幸せを取り戻したご相談者様の勇気が、印象に残った案件でした。

カテゴリー: 浮気調査・不倫調査 夫の浮気・夫の不倫   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

浮気調査・不倫調査 夫の浮気・夫の不倫の最新記事