MRブログ

別れたくても別れられないあなたがするべきこと

彼と別れたいのに別れられない!一見すると矛盾した気持ちですが、彼と別れられない理由は案外たくさんあります。
彼との関係に不安を抱えたまま毎日を過ごすのは、あなたの心にも大きな負担がかかる行為。彼と別れるか別れないか、はっきり決めるためにもまずは自分の気持ちを整理し、今後どうしていきたいか考えることが大切です。
この記事では「別れたいのに別れられない理由」「彼と別れるべきケース」など、今お悩みの方が気になっているポイントについて解説。
彼との円満な別れ方についても紹介していますので、「彼となかなか別れられない!」という方はぜひチェックしてくださいね。

別れたいのに別れられない理由とは?


「本当は彼と別れたいはずなのに、何故か全然別れられない…」そういったお悩みを抱えている方は少なくないと思います。
どうして別れたいと言う気持ちがあるのに、実際の行動に移せないのでしょうか?自分の気持ちと現実にギャップがあるのはとても辛いことです。彼の顔を見るたびに悩んでしまったり、彼と一緒にいるのがどんどん苦しくなって来たりすることもあるでしょう。
自分の気持ちに沿った行動をするために、まずは「別れたいのに別れられない」その気持ちの理由を探ってみましょう。彼と別れられない理由は、きっとたくさんあります。
しかし自分がどの理由に当てはまっているか自覚することで、対処法を考えやすくなるでしょう。彼との関係でお悩みの方はぜひチェックしてくださいね。

彼への情があるから

彼と別れられない最大の理由はこれでしょう。彼への情がまだあるから別れることをためらい、今のままの関係を続けてしまうという方はたくさんいます。
どれだけ彼のことを嫌っていても、どれだけ彼に苦手な部分があっても、二人で一緒に過ごした時間の長さは変わりません。やはり一度恋人として付き合った以上、彼はもう他人ではなく他人以上の存在となっています。
大切な人になってしまった彼と別れ、関係をもとに戻すのは非常に怖いことです。彼への情はなかなか消えませんので、すんなり「明日には別れる!」という一大決心はできません。彼からの愛情に弱い方は特に「別れる決心がつかない」という状態になりやすいでしょう。

彼に対する罪悪感があるから

2人の別れを考えたとき、どうしても気になってしまうのが彼の存在。もしあなたが別れを告げたら、彼がとても悲しむのではないか、彼がショックのあまり仕事や勉強に支障きたししまうのではないか、と心配になってしまうこともあるでしょう。
もちろん彼と別れることであなた自身にも多少のショックがあります。しかし特に彼があなたと今後も付き合っていきたいと考えている場合、別れのショックは彼にとって非常に大きいものとなってしまいます。
そのため彼に申し訳なくて別れを告げられない、彼に対する罪悪感からなかなか自分の本音を言えないと言う状況は起こりやすくなります。
あなたが人に対して優しく接するタイプだと言う場合、このような心理になってしまうことも多いでしょう。

一緒に暮らし始めて長いから


同棲や結婚などで彼と既に一緒に暮らしているという場合、そもそも「暮らしを変えるのが大変だから」という理由でなかなか別れられないと言うケースもあります。
2人で一緒に暮らし始めて長い時間が経つと、お互い生活の中にパートナーがいると言う状況が当たり前になってしまいます。そのためパートナーがいなくなった後のことを考えるとこのまま一緒に暮らし続けたほうが良いのではないか…と考えてしまうことも十分あるでしょう。
また、一緒に暮らしている彼と別れるとなると家具や財産をどう分けるか、別れた後いったいどこに住むのかなど様々なことを考える必要が出てきます。
ただでさえ一緒に暮らすほど親しい彼と別れるのは気持ちの面でも大変なうえ、引っ越しや手続きなどのことを考えれば、別れに二の足を踏んでしまう気持ちにも無理はないでしょう。

一人になるのが寂しいから

彼と別れた後、今後誰とも交際の予定がないのであればあなたは1人になってしまいます。もし彼と結婚していて、子供がいるという状況であれば1人になると言う事はありませんが、そうでない場合別れてすぐあなたは彼と出会わなかった頃の自分に戻ってしまうでしょう。
彼との付き合いが長いほど、1人で過ごす日々が怖いと言う理由で別れを切り出せないケースは多くなります。
いつもそばに誰か恋人や家族がいたと言う方であれば、1人になることを過剰に恐れてしまうこともあるでしょう。

次に交際したい人がいないから

彼と別れた後、彼よりもいい人に出会えるのか、そもそも新しい出会いがあるのかという不安から別れの決心がつかないと言うケースもあります。
彼との付き合いが長く、彼とごく限られた友人としか遊んでいないと言う場合、別れた後いい出会いがあるのか心配になってしまいますよね。いくら婚活や相席居酒屋など、出会いの場はたくさんあるといっても、まだそういった場に行ったことのない方にとっては非常に不安です。
また、彼と別れたショックからしばらく恋愛ができなくなるという方も少なからずいます。彼に対してまだ情がある場合、いくらあなたの方から告げた別れでも心のショックは大きいもの。
「本当に次の恋愛が出来るのか」という心配から彼との関係を継続させている方も多いでしょう。

彼に悪いところがないから


彼と別れたいと考えている方の中には「彼に悪いところはないけれど、なんとなく彼と別れたい…」という気持ちで苦しんでいる方もいるでしょう。
恋愛はお互いの心のバランスや気持ちの状態によって変化していくもの。彼にこれといった欠点がなくても、彼と別れたいと言う気持ちになる事はあるでしょう。
しかし彼に悪いところがない場合、「別れるのは申し訳ない」「彼に悪いところは無いのだから、別れたいなんてことを考えるのはおかしい」と感じてしまい、なかなか別れを切り出せないケースもあります。
そうは言っても彼に目立った欠点がないからといって付き合い続けるのは、彼に対しても良くないことかもしれません。
優しい彼であれば苦しみながら交際を続けるあなたに対して罪悪感を抱いてしまうこともあります。彼のことを考えるのであれば早めに自分の中で結論を出すことも時には必要となってくるかもしれません。
別れたくなる理由がわからないと言う場合も、あなた自信の気持ちを見つめ直し、あなたが彼に求めているものとは何なのか考えてみましょう。

彼に怒られそうで怖いから

もし彼が感情をコントロール出来ない性格だった場合、別れを告げたら彼が怒り出す、または彼に怒鳴られ、暴力をふるわれるという可能性も十分考えられます。こういった場合自分の身に降りかかるリスクを考えると、別れをためらってしまうのも無理はないでしょう。
別れる際に大きなトラブルになる可能性があるのであれば、別れは慎重にすべきです。しかしそのようにあなたを威圧してくる彼と長く付き合い続ける事はありません。確かに時間はかかってしまうかもしれませんが、そのような彼とは今でなくてもいつか別れることになったはず。
信頼できる家族や友人に協力してもらいながら、なるべく円満に別れるよう努力していきましょう。

彼に掛けた時間がもったいないから

彼と長く付き合えば付き合うほど、彼の為に尽くした時間や彼と一緒にいた時間がもったいなく感じられるものです。
彼と別れると彼のために買った服や聴いた音楽、彼のために使った時間がすべてゼロになるように感じてしまうこともあるでしょう。もちろん彼と一緒に過ごした時間はその時のあなたにとって必要なもので、別れたからといってそのすべてが無駄になってしまうわけではありません。
しかし、せっかく彼のために時間をかけたのだから、せっかくここまで関係を築いてきたのだからという理由で別れに一歩踏み出せないこともあるでしょう。

彼と別れた方が良いパターン5つ


ここまで、「別れたくても別れられない理由」について見てきましたが、やはり彼ときっぱり別れることが出来ない理由として「彼と本当に別れていいのか」悩んでしまうということがあるでしょう。
彼と別れれば、その後の関係修復は難しくなります。もちろん別れた後の後悔から復縁に成功する方もいますが、別れを告げた時点で彼の心があなたから離れてしまう可能性も十分あります。
未来のことは分かりませんので「彼と別れた後、後悔したらどうしよう…」という気持ちから別れを切り出せないのは無理のない話です。
しかし、彼との関係によっては「早めに別れた方が良い」というケースもあります。ここからは彼との今後の関係に迷いがある方に向けて、彼と別れた方が良いケースについて5つ、紹介していきます。
状況によってはすぐにでも別れた方が良いケースもありますので、彼と別れようかどうか迷っていると言う方はぜひチェックしてくださいね。

彼がDV・モラハラをする場合

彼がたびたび暴力をふるってくる、または彼が言葉の暴力であなたを追い詰めてくると言う場合、出来る限り早く彼と別れた方が良いでしょう。
DVやモラハラは当事者だけの力で収まらないケースがほとんど。あなたがどれだけ彼にそういったことをしないよう言っても、彼が全く変わらないという場合はもうあなたと彼だけで問題の解決をするのは困難です。
DVやモラハラを本人が自覚していない場合もありますので、彼の問題は「時間が経てば治まる」と言うようなものではありません。
あまりにDVやモラハラがひどければ専門の相談所に電話をするか、あなたが安全に暮らせるところに逃げるべきです。
彼がDVやモラハラをしてくる場合、まずは信頼できる人に相談することが大切。彼のことが好きだから、自分が我慢すれば彼もいい人に変わってくれるはず、とは思わずすぐにでも専門家や周りの人に相談しましょう。

一緒にいることが大きなストレスになる場合

彼の欠点の有無はさておき、あなたと彼との関係が冷え込み、一緒にいるだけで大きなストレスになってしまうと言う場合は彼との別れを考えるべきでしょう。
もし今のままの状態が続けばお互い精神的に大きな負担となってしまいますし、浮気などさらに大きなトラブルにつながる可能性もあります。
会うたびに喧嘩をしているという場合や、彼と会うもおっくうで一緒に暮らすのも辛いと言う場合、彼自身があなたの大きなストレス源となっているかもしれません。
いくら彼に対する愛情がまだあるからといって、仲が険悪な彼と一緒に過ごすのはとても大変なこと。
彼に目立って悪いところがない場合、別れに抵抗があるかもしれませんがあなたが楽しく毎日を過ごすことが何より大切です。彼と一緒にいるのも辛いと言う場合は、なるべく早めに別れた方が良いでしょう。

結婚のためだけに交際を続けている場合


もはや彼に対する愛情がなく、「結婚」という行為をするためだけに交際を続けていると言う場合、あなたの気持ち次第では別れも考えるべきでしょう。
たとえ今後、彼との結婚が実現したとしても、もはや愛情のない人と一緒に暮らすのは想像以上に辛いもの。
今彼に対して特別な感情を抱けていないのであれば、たとえ今後結婚したとしても上手くいく可能性は低いです。結婚した後、彼との関係が悪化して離婚する方が恋人同士の場合よりも大変ですので、彼と性格や価値観が合わないと言う場合、なるべく早めに別れを検討しても良いでしょう。
しかしあなたが結婚のための手段として彼との関係を割り切って考えられるのであれば、別れの必要は無いかもしれません。
あなたの考え次第ではありますが、もし愛情を持っていない彼と付き合うのが苦しければ別れを考えることもおすすめします。

彼に生活を束縛されている場合

あなたに対する彼の愛情が非常に重く、彼に生活のほとんどを束縛されているという場合なるべく早く別れた方が良いかもしれません。
愛情の表現として恋人の生活を制限したり連絡を返さなければ怒ったりする人は案外多いもの。もちろん束縛という形で彼に愛されている状況自体を楽しめるのであれば、別れる必要は無いかもしれません。
しかし多くの人にとって他人に交友関係や時間の使い方、連絡の仕方を制限されるのは非常に大変なこと。彼からの束縛であなたが苦しんでいるのであれば、なるべく早く別れを検討しましょう。
束縛を辞めるよう彼を説得し彼の性格を変えるより、自分が変わる方が簡単です。彼からの束縛が止まらない場合はあなたの方から別れを告げるしかありませんので、気持ちがまとまり次第別れを検討しましょう。
しかし、あなたを深く愛している彼と別れる時はトラブルも起こりがち。束縛してくる彼と別れる際は信頼できる人に相談しながら、なるべく円満に別れるよう心がけましょう。

彼に前向きな変化が見られない場合

彼に大きな欠点があったとしても、あなたがその欠点を指摘することで彼が人間的に成長していくことはあります。しかしあなたがどれだけ彼の悪いところを注意しても彼に前向きな変化が見られない場合、別れを検討するのも一つの方法です
人の欠点には色々ありますが「何度注意しても浮気をする」「他人に暴言を吐く」などの場合、あなただけでなく周りの人をも巻き込んだトラブルに発展する可能性もあります。
付き合い始めた当初は彼の欠点に気づけない場合もありますが、交際期間が長くなってくると次第に彼の本当の姿が見えてくるもの。
彼があなたのために生活や性格を変えようとすることが無く、今後も彼が自分を変えるつもりがないと言う場合、これから先いくら付き合いを続けても彼が変わる事はないでしょう。
あなた自身が現状、彼の欠点に対してストレスを抱えているのであれば大きなトラブルになる前に別れを検討することをおすすめします。

別れたいのに別れられない気持ちへの対処法

別れたのに別れられない…現実と気持ちとの間にギャップがある状態は精神的にも大きな負担ですよね。
いくら彼と別れたいと思っていても、なかなか別れを実行するのは大変。まずはあなた自身が本当に「彼と別れたい」と考えているか再確認し、別れたいという気持ちがあるのであれば彼との別れに向けて1歩踏み出してみましょう。
ここからは別れたいのに別れられない…そんな気持ちへの対処法を4つ、お伝えしていきます。まずはこの対処法をチェックし、彼と別れる具体的な方法について考えていきましょう。

自分の気持ちを最優先にする


彼となかなか別れられない理由として、「彼の気持ちについて考えすぎる」ということがあるでしょう。別れを告げたら彼に申し訳ない、彼が傷つくかもしれない、という怖さからなかなか別れ話が出来ない場合、自分の気持ちを最優先にすることを意識してみましょう。
いくら彼が恋人や配偶者だからといって、1番大切なのは自分の気持ち。一度別れると決めたのなら、自分の決断を優先すべきです。
残念ながらあなたが今、「別れたい」と感じている時点で彼と今後円満に過ごしていける可能性は低いです。別れの危機から無事関係を復活させるカップルもいますが、一度離れた気持ちをもとに戻すのは非常に難しいこと。別れたいと思った時点で関係は終わっている、という意見にも無理はないでしょう。
もしあなたの中に別れたいという気持ちがあるのなら、お互いの今後のためにも勇気を出して別れ話をすることをおすすめします。

周りの人に別れを宣言する

別れたいと言う気持ちがある場合、周りの人にも「彼と○○日以内に別れる!」と宣言することで自分の心に負荷をかけるのもおすすめです。
周りの人に別れを宣言しておけば、「○○日以内に別れ話をしなきゃ…」と考えることが出来ますので、彼と別れる勇気が出ない方は友人・知人を巻き込んでみるのも良いでしょう。
しかし、周りの人全てに恋人との別れを宣言していいわけではありません。悪意のある噂が立たないよう、別れを宣言するのは親しい家族や友人だけにしておきましょう。

彼への情を断ち切る

彼と別れられない理由として大きいのが、彼への情が残っていること。彼と長く付き合ったことで彼が他人以上の存在となってしまい、なかなか離れることができない、そういった気持ちになる事はよくあることです。
しかし彼と別れるためには、彼への情を断ち切り、彼と別々の未来を歩んでいくと決心することが必要です。
彼への気持ちをうまく断ち切るには、彼と別れることによるメリット・デメリットを整理し、それを紙に書き出すのがおすすめ。
別れの決心がつかないのはあなたの感情面での問題ですので、これを解決するには理性を働かせ、感情を抜きにして今後の生活を考えることが有効です。彼と別れるメリットに目を向ければ、別れに対して前向きになることもできます。
彼と別れれば今悩んでいるあなたの心も軽くなりますし、今まで彼に束縛されていたという方は自由を手に入れることができるでしょう。あなたが輝ける未来に向けて、彼との別れについて前向きに考えていきましょう。

別れたい理由を自覚する

彼とどうしても別れられないという場合、別れたい理由をはっきり自覚することで彼との関係を終わらせることに前向きになることもあります。
あなたが彼と別れたい理由は何でしょうか?彼が浮気をしたから、彼があなたに対して冷たい態度をとるから、など別れたい理由は人によって様々です。
まずは自分の気持ちを整理し、「彼となぜ別れたいと思っているのか」その原因を突き止めてみましょう。別れたい理由をはっきり自覚することで、彼との今後の関係性について考えやすくなります。
別れたい理由によっては今後、彼と一緒に過ごす中で改善できるものもあるかもしれません。例えば「一緒にいられる時間が少なくて不満」「彼が忙しくて家事を手伝ってくれない」などの不満であれば、今後の状況によってはいい方向に変化する可能性もあります。
しかし別れたい理由によっては彼の性格がガラッと変わらない限り、今後の変化が期待できないものもあるでしょう。
そういった場合、彼との別れを選択せざるを得ないこともあります。まずは別れたい理由を分析し、彼と今後どうしていきたいのかじっくり考えることが大切です。

別れ話の前にすべきこと

「彼と別れる!」そう決めたら具体的な別れ話の準備に入っていきましょう。彼に突然別れを告げるのはトラブルになりやすく、また彼を傷つけてしまうこともあります。彼と出来る限り円満に別れるため、別れ話には入念な準備が大切。
ここから別れ話をする前にすべきことについて解説していきますので、彼との別れを考えている方はぜひチェックしてください。

別れ話のやり方を選ぶ


別れ話をするために大切なのは、別れ話のやり方。直接言うのか電話で言うのかそれともLINEなどのメッセージで伝えるのか、やり方は人それぞれです。しかし彼のことを大切に思っているのであれば、なるべく直接別れ話をするのがオススメです。直接話すことでお互いの気持ちについて理解しやすくなりますし、彼からの意見もその場で聞くことが出来るので話し合いには最適です。
しかし、別れ話をすることで彼があなたに暴力を振るう可能性がある場合、あなたは安全な場所に避難し電話などで別れを伝えるようにしましょう。
彼があなたの居場所を知っていると別れ話をした直後に彼が乗り込んでくる場合もあります。別れ話をする際は、彼に知られていない場所から連絡を取るようにした方がよいでしょう。

別れ話をする場所を決める

直接彼と別れ話をする場合、場所選びも非常に重要な要素です。「重要な話をするなら二人きりの場所がいいんじゃ…」と思うかもしれませんが、おすすめはカフェやファミリーレストランなど人目につくところ。出来れば時間帯は昼がよいでしょう。
別れ話をするとあなたも彼も感情的になってしまうので、二人きりの場合は大きな喧嘩に発展してしまう場合もあります。
人目につく場所でならお互いある程度感情を制御しやすくなるので、二人きりで話すより冷静に別れ話をすることが出来ます。

別れを予感させる空気を作っておく

彼に別れを告げる最後の準備として、別れを予感させる空気づくりをしておくとよいでしょう。あなたの準備が出来たからといっていきなり別れ話をするのは彼に大きなショックを与えてしまいます。
彼へのショックを和らげるにはあらかじめ「大事な話がある」「心の準備をしておいて」と伝えておく方法が最も効果的です。もし彼と事前に話す機会がない場合、連絡頻度を減らしたり、態度を少しそっけなくしたりなどして別れの予感を伝えましょう。
あらかじめ彼に対して別れを予感させておけば、あなたからの別れ話もスムーズにいくでしょう。

彼と円満に別れる方法

準備が出来たら、別れ話の中で彼に何を伝えるか決めていきましょう。あなた自身の「別れたい」という気持ちをはっきり伝えるのはもちろん、相手が納得できるような「別れる理由」についてしっかりと説明することも大切。
また、彼と今まで一緒に使ってきたものやお金についてもここで話し合っておく必要があります。
彼に悪印象なのは「別れたい」とだけ言って理由を言わない女性。彼とは一度交際した中ですので、なるべく彼の気持ちも考えながら別れ話を進めるようにしましょう。
ここからは彼との円満な別れを実現するため、別れ話の中で伝えるべきことなどについて解説していきますので、彼に別れを切り出す前にぜひチェックしてくださいね。

別れたいという気持ちを伝える

別れ話で重要なのは、「別れたい」という気持ちをはっきり伝えること。当たり前のことだと思う方も多いかと思いますが、いざ彼を目の前にするとなかなか別れを切り出せず結局別れ話をしないまま帰宅してしまう…ということもあります。
他人以上の関係となっている彼を目の前にして別れ話をするのはつらいこと。ですが「別れを告げる」ことが今後のあなたにとって必要なことであればいつかは別れ話をする必要があります。
気持ちが揺らがないよう、自分の心をしっかりと整理してから別れ話に臨みましょう。

別れの理由をはっきりさせる


彼があなたを愛している場合、理由もなくいきなり別れを告げられたら戸惑ってしまうはず。彼が納得した上で別れ話を進めるにはきちんと「別れたい理由」を告げることが大切です。
もし現在、別れたい理由がはっきりしていないのであれば出来る限り彼が納得するような理由を考えてみましょう。「なんとなく別れたい」という理由だけでは彼が納得しません。「あなたの○○なところが直らないから」「あなたが浮気をしたから」などはっきりした理由を伝えることで彼との別れ話がスムーズに進むでしょう。

復縁を期待させる発言はしない

別れ話をする際は「復縁を期待させない」ことが大切。あなたがまだ彼のことを愛しているそぶりを見せると、彼の方も「別れたいのか別れたくないのかどっちなんだ?」と不信に思ってしまいますし、あなたのことを束縛してくるような彼であれば復縁できると思い込み、ストーカー行為などをしてくる場合もあります。
彼と別れ、一人で生きていきたいと考えているならその気持ちをはっきりと伝え、彼に余計な期待は持たせないようにしましょう。

納得いくまで話し合いをする

別れ話をするうえで、あなたが一方的に話を終わらせてしまうのはNG。一方的に別れを告げられたのでは彼の方も納得できず、トラブルにつながってしまう恐れもあります。
別れ話をする際は、どれだけ時間がかかってもお互いが納得できるまで話し合いをすることが大切。じっくりと話し合うことで、お互い見えていなかった気持ちも再確認することができます。
別れ話を長期化させたくないからといって、彼の意見を無視するのは避けるようにしましょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか。別れたいのに別れられない、そんな気持ちをずっと抱えたままでいるのは非常につらいことです。その心の呪縛から抜け出すには彼と別れるか別れないか、はっきりと決めることが必要。
今、彼と別れたいと感じている理由や彼と別れた後の生活をイメージすることによって、彼と別れるかどうかはっきりと決めてしまいましょう。
もし「彼と別れる!」と決めた際は別れ話に向けて準備をし、彼に「別れたい」という気持ちをはっきり伝えることがおすすめ。
別れるか別れないかはあなた次第ですが、なるべく後悔のないよう自分の気持ちにしっかり向き合い、親しい人と相談しながら彼との関係について考えていくことが大切です。

カテゴリー: 未分類, 離婚   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秘密厳守!24時間対応します。

浮気問題のご相談はこちらから

まずは、いつでもご相談ください。

お電話、メール、LINE@どちらからでもご相談は無料です。
24時間・秘密厳守(セキュリティ対応)にて受け付けていますので、安心してご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォーム

※携帯電話のメールアドレスをご入力の際は、0120128888.com のドメイン受信許可設定を行って下さい。メールを受信できない可能性があります。

ご確認の上、送信ボタンを押して下さい。

未分類 | 離婚の最新記事