MRコラム

探偵社に依頼できること、できないこと

探偵社に調査をご依頼いただくことの多くは浮気調査と家出調査。ほかにも素行調査や企業調査など多岐にわたります。
離婚問題や家出捜索などといった人生や命に関わる深刻なものから、子どもの交友関係について知りたいという親心、さらにはいなくなってしまったペットの捜索依頼がくることもあります。基本的にはご希望に添える場合が多いのですが、中には法律に触れてしまうものや倫理観に反することはご遠慮いただくこともあります。

探偵社の中には法律すれすれの調査を行ったり、明らかに違法なことを行い処罰される事件も過去にありました。本来は調査の中で必要となる聞き込み、尾行、張り込みを行い、依頼者に報告するまでが探偵社にできる調査で、これらは探偵業の業務の適正化に関する法律にきちんと明記されています。

違法な手段を用いることはNG

特に近年問題になっている相手を別れさせるための工作、いわゆる別れさせ屋を請け負っていた探偵社がありましたが、当然ながら明らかな法律違反になるようなことはお受けできません。別れさせたい対象者に浮気の証拠を作り上げる。そのために肉体関係を結ぶといった公序良俗に反する手段を用いることは違法です。あくまでパートナーが浮気をしているか、していないか、その事実をはっきりさせることだけが探偵の仕事なのです。それから先のことは依頼者が幸せな再スタートをきってもらうためのメンタルケアや、離婚裁判に即応するための弁護士との連携といったサポートとなります。

近年では減ってきましたが、結婚相手や就職者の出自を調べる、いわゆる差別調査もお断りさせていただく事案です。本来あってはならない被差別地域の出身かどうか、国籍や宗教を調べるなども全てNGです。不幸にさせるような調査は探偵社として規制しなければならないことです。違法な調査は依頼者も処罰される可能性もありますので、くれぐれもお気をつけください。

カテゴリー: 法律   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

法律の最新記事

  • 探偵社に依頼できること、できないこと

    探偵社に調査をご依頼いただくことの多くは浮気調査と家出調査。ほかにも素行調査や企業調査など多岐にわたります。 続きを読む

  • 失踪宣告

    「失踪宣告」とは、その不在者・生死不明者を家庭裁判所に申し立てする事により、法律上で死亡を確定するものです。人を死亡扱いにする少し怖い方法ですので、取り扱いには十分に注意してください。 続きを読む

  • 協議離婚と調停離婚

    国内では9割が「協議離婚」といわれていますが、「協議離婚」と「調停離婚」の違いをご存知ですか?費用・期間などのそれぞれメリットとデメリットあわせてご覧ください。 続きを読む

  • 行方不明者届け(旧:捜索願)

    家族や子供が家出などで失踪して行方不明になってしまった際、警察へ届ける捜索願いのことを「行方不明者届け」と言います。誰もが何処へでも出せるわけではありませんので、基本的な情報を知っておきましょう。 続きを読む