大手総合探偵社・興信所ならMR

5年連続業界No.1
日本全国どこへでも調査に伺います
LINEまたはメールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ

24時間365日、フルタイム常勤対応はMRだけ!

電話でお問い合わせ
0120-12-8888

プライバシー保護・秘密厳守

大手総合探偵社・興信所ならMR

5年連続業界No.1
メールでお問い合わせ
LINEでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
0120-12-8888

専業主婦探偵~私はシャドウ 第9話 2011年12月16日

株式会社MR

武文と陣内が事務所で話すシーン
 

Q. プロのヤバイ探偵って実在するのでしょうか?

A. もしかすると過去においてはいたのかもしれません。ですが、現在においては探偵業法も施行されており営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会へ届出を しなければなりません。また、個人情報の最たるものを取り扱う業務ですので今後はより一層厳しくなってくると思われます。

探偵の業務は法律をしっかり学んでいなければ出来ないことが多いです。弊社MRではそういった基礎知識の習得や探偵の心得も含め、探偵学校を運営し、基本から教えております。ここで学んだメンバーを弊社探偵調査員として採用しており、品質の高い調査の理由はこういった一貫した習得環境にあると自負しております。



再度、探偵事務所を訪れ就職をお願いするシーン
 

Q. 実際に主婦が探偵をすることは出来ますか?

A. 正式な届け出が受理されれば主婦でも探偵として活動はできます。ですが、ドラマのようにはいかない、これが実際のところです。
張り込みや尾行はイメージされている以上に体力と神経を使い、早朝からや深夜まで、不意の泊まりの調査になることも多く、家事の片手間に出来る仕事ではないのです。
とは言え、"旦那の浮気を調査したい!"といって探偵学校へ入学を希望される方もいらっしゃいますので、自分の身近なことに限って自分自身で調査したい!と思われる方は意外と多いのかもしれませんね。それだけ、真実を知りたいということなのでしょう。

弊社でも毎年非常に多くの調査依頼を頂きますが、探偵のお仕事は証拠を見つけることが目的ではなく、その先にある幸せをつかむ為のものだと思わされます。不安な思いを抱えて毎日を過ごすのはとても辛いことです。単なる杞憂であればすっきりしますし、逆に問題が起きているのであれば早い対処が出来るようになります。
芹奈もドラマを通して"しっかりと真実と向き合う"というのがテーマになっていたかと思います。
探偵の仕事は真実と向き合う為のお手伝いであり、幸せの手助けなんだ、そんな風に思います。


いかがでしたか?皆さんがイメージする探偵って、まさにドラマに出てくるような華麗な振る舞いをするイメージではなかったでしょうか。
実際こうして検証してみると、ドラマの探偵と実際の探偵とでは違うところが多いことにお気づきだと思います。
現場では“ドラマのようにはいかない”ことがほとんどで、泥臭く、生半可な気持ちでは務まることではありません。
しかしそれでも探偵を目指して入社してくる方が数多くいるのも事実。真実を見極めて、悩みを持っている人に正しい解決策を提案するという正義感とプライドを持って探偵の仕事をしています。

そこはドラマだから・・・と言わずに、ドラマの裏話としてもうひとつの楽しみ方を味わっていただけましたでしょうか?

検証!主婦探偵シャドウ 一覧に戻る

page top