MRブログ

男女で違う?|浮気の確率と実態とは

今も昔もなくなることのない浮気は、ばれると相手の心を深く傷つけると共に、社会的信用も失うことになります。男女別に浮気しやすい確率の高い時期や、その実態などを上げていきます。

浮気をしたい人はどのくらいいるのか

実際浮気をしたい人は過去のアンケート調査によると4割もの人がいるという結果が出ています。ではなぜそんなにも多くの人が浮気をしたいと思っているのか、そのメリットやデメリットを深く考えていきましょう。

男性の浮気をしたい人の実態

男性の場合は会社にいる時間が長く、人と会う機会も多くなるのでどの年代でも浮気する確率は高いです。特に、男性の浮気をする確立が高い年齢と言われているのは50代で、その理由は経済的に余裕が出てくるからです。

この時期は収入や社会的地位も安定するため、浮気相手とデートしたり、旅行するための費用を捻出しやすくなるため、浮気する確率が高くなります。

さらに、50代の男性は多くが夫婦生活がなくなっているケースが多いので性欲を満たすために浮気をすることが多くなります。次に浮気をする確立が高いと言われている年代は40代、30代です。

この時期は妻が妊娠したりするため、男性の浮気が増えると言われています。女性は妊娠すると性交渉の回数が減ってしまうため、夫が満足できなくなり、浮気に走るというケースが多いみたいです。

さらに、40代になると育児で妻が忙しくなるため、妻に相手をしてもらえないという寂しさから浮気に走ってしまう可能性があります。

なので、子供が生まれたら夫の日頃の言動や様子をしっかりと気にかけていただき、いつもと違うところがないかどうかを注意しておきましょう。

一般的に結婚している男性とそうではない男性とでは結婚している男性の方がモテルと言われていて、浮気の確率が高くなる傾向にあります。

ある情報によると、不倫経験がある男性のほとんどの男性が結婚して2年以内に浮気したことがあるという結果もあります。

結婚してたった2年で浮気するなんてと思うかもしれません。一般的に浮気とは結婚して3,6,9年などと言われていますが、それ以上の早さで結婚相手を裏切っているということになります。

ただ、既婚男性がそれだけ結婚後に浮気しているということは一方で、それを受け入れる女性も同じ数だけいるということになります。結婚して妻がいるとわかっているのにどうしてそのような男性を受け入れる女性がいるのか。

ほとんどの女性は既婚男性が指輪をしているのに心が動くといわれています。一般的に、結婚している男性はモテルといわれていますが、その理由には安心感があることがあげられます。

それに、結婚指輪をどうどうとはめていると、奥さんを愛していて家庭を大事にしているというイメージが湧くため、好感度が上がり未婚の女性にとって憧れの対象になり、モテます。

その一方で不倫を希望する未婚女性にとって結婚指輪をはめていることで、深い関係にならなくて住むということになるため、安心なのかもしれません。どちらにしても結婚指輪をはめているからと言っても妻としては安心できないということになります。

どちらにせよ、結婚指輪をはめているからと言っても妻としては安心できないということになります。

男性の浮気をしたい理由、心理1位は欲求不満です。特に男性の場合は一時的に欲求が解消されればいいと思っている人も多く、風俗などで解消する方もいらっしゃいます。

仕事で疲れた心を家族・恋人以外の異性に癒してもらいたいという人と、あくまで浮気はストレス発散という割り切った考えの人がいるみたいです。

男性は意外と寂しがり屋で家族や恋人に構って欲しいという欲求があります。その寂しいという気持ちを埋めるために浮気を繰り返す人もいます。女性からすると信じられないでしょうが、男性は種を残す本能から、パートナー以外の女性に目がいってしまうのは仕方がないと、自分の心のなかで浮気を肯定する男性もいるみたいです。

男性は浮気相手とどんな場所で出会うのか、1位は職場や取引先で2位はSNSや出会い系サイトで3位はキャバクラや飲み屋で4位は元彼女や同級生です。

統計によると男性の浮気相手の1位が職場関係なので新入社員が入ってくる4月や移動や転勤など環境が変わるときに危険です。

仕事で残業が増え、女性社員と夜食事でも行こうかという流れになったり、歓迎会や送迎会、打ち上げなど飲み会が増え酔った勢いで関係を持ってしまうこともあります。さらに、慣れない土地への移動があると、寂しさから移動先での女性と親密になる傾向があります。

2位のSNSと出会い系サイトは、自分の情報を簡単に偽ることができ、見知らぬ女性を落とすまでの流れをゲーム感覚で楽しむ人がのめり込みやすい相手。あとくされがなく別れるのも身近な相手よりは簡単なので、本命の女性とは別に刺激を求めて割り切っている場合が多いみたいです。

3位のキャバクラや飲み屋は仕事上の付き合いや仲間うちで通っているうちに、そういう関係に発展してしうまうというパターンです。男性にもちろん下心があってのことですが、相手の女性も男性が好みのタイプだったり、お金があったりする場合、お酒も入っているので一線を越えやすいシチュエーションです。

4位の元彼女と同級生は、久しぶりに連絡があってというパターンや、同窓会や結婚式での再開パターンがほとんどです。よくドラマでも取り上げられていますが、一度好意を寄せていた女性や付き合っていた女性には、心を許しやすく浮気のハードルも低くなる傾向があるみたいです。

女性の浮気をしたい人の実態

浮気がバレたらどうなる?|浮気をした人の末路とは

女性で浮気の確率が高い時期は40代と言われています。その理由は妊娠、出産、育児に追われていた時期が終わり、40代くらいになると自分の時間が少しずつ取れていくからです。その自分の自由な時間を利用してパートなどを始める女性も増えるはずです。

そうなると、仕事場で男性と出会ったり、夫が自分をちゃんとみてくれないという寂しさから浮気をする確率が高くなります。

次に女性が浮気しやすい年代は30代で、その理由は女性としての魅力が落ちてしまうからです。特に不倫相手を探しているような既婚男性にとって、体だけの関係でいい30代既婚職場でお誘いが増え、飲み会などで酔った勢いで浮気してしまうというケースも多いようです。

しかも、女性の場合は肉体関係が深くなってしまうと、浮気相手に本気になってしまうことが多いので、夫が違和感を感じたときにはすでに遅しということが多いようです。ですので、できるだけ早めに浮気の前兆を掴んでいただき、未然に防ぐことが大切です。

とある調査では不倫相手とはどこで知り合うかという質問に対して、同じ職場と答えた方が2割にものぼっています。はたらく妻や母親は簡単に飲み歩くことは難しいので、出会うきっかけは自然と職場ということになります。

さらに、最近ではSNSやゲームなどのネットを通じた出会いも1割増えていて、とくに30代、40代では15パーセントにものぼっています。最近では、スマホなどの普及により出会ったことがきっかけとなり、浮気に発展してしまいます。

夫婦生活や家庭で過ごしていると、どうしても不満が出てくると思います。そうした不満を解消する方法として浮気をする女性が多いです。男性の寂しいと似ていますが、助成の場合は褒めてもらいたいという気持ちが強いようで、かまってもらいたいということから浮気に繋がってしまうみたいです。

刺激を求めるという、まるで子供のようなことですが大人の女性は意外と好奇心から浮気をしてしまうみたいです。女性の浮気は心からとよく言われていますが、最近は逆に計算高く男性を選ぶ女性が浮気をしているようです。つまり、女性はよりいい男性を探すという事です。

比率はあまり変わりがない

浮気をする確率が高いのは男女のどちらかというと、過去のアンケートでは男性40パーセント、女性40パーセントという結果になっています。

浮気をしてしまう動機とは?

いつでもチャンスさえあれば女性と寝たがる、根っこからの女好きやセックス中毒の男性は別として、分別ある一般的な大人の男性が浮気をしたくなる心境は大きく分けると何パターンかあります。

一つは彼女に飽きたり、何かしらの不満があるからです。新鮮な相手と純粋に恋愛を楽しみたいという心理があるからです。パートナーのことをなんだか違うと思い始めた時、次の相手との出会いを求めた経験はありませんか。

彼女が埋められない部分を他の女性で満たすために、浮気好意に走ることがあるみたいです。女性からのアプローチが耐えないから浮気をしてしまうパターンもあります。もっとも浮気する危険性が高いのが、男性側が努力をしなくても女性から寄って来るタイプの人です。

特に経済的に豊かな男性の周りから、隙あらばモノにしたいと思っている女性たちを完全に排除するのは難しいのが現実です。

もちろん、モテル人でも彼女一筋で絶対に浮気しないという人もいますが、それはごく少数派です。

お金があって見た目もいいのに浮気に興味がない人は性欲がもともと薄いか、性的には自信がないから一線を越えることができないというタイプが多いです。対応としては、一回だけの関係なら許す、お金で割り切った関係ならカウントしない、などの割り切りが必要かもしれません。

自分が一番偉い、自分が一番大好きという自信家にも、浮気する人が多いです。女性を自分より下に見ているので、浮気をすることで相手がどう思っても気にしない、または気にならないのが浮気をする理由になります。

こういうタイプは仕事ができたり、お金を持っていたり、社会的地位が高かったり、見た目がイケメンだったりと三山女性からモテてきているので浮気がバレたとしても許されたり、たとえ別れてもすぐ次が見つかります。

安定した関係を望むなら、相手に尊敬される女性になるか、その人にとっていなくなると大きなデメリットがあるという立ち位置につくことです。相手から下に見られいている限り、このタイプの男性には振り回されて終わってしまいます。

両親や友人が浮気者のタイプというのも、浮気をしやすいタイプと言えます。親が浮気者だと、その人の行動や思考パターンはやはり育ってきた環境や友人にも影響されるものです。両親がだらしなかったり、不仲で不倫をしていたりすると自分が家庭を作った時に幸せな夫婦の在り方や作り方がわからなかったり、浮気に免疫ができてしまい、そこまでの罪悪感を持てなかったりすることもあります。

もちろん、反面教師にして誠実に過ごす人もいますが、流される性格の男性は要注意です。そして誠実でない遊び人の周りには、やっぱり同じような感覚の友人が集まります。さらにその友人同士でアリバイを作りあったり、それぞれの武勇伝を酒のつまみにすることも多い印象です。

このタイプの男性が出張や男同士で地方や海外旅行へ行くと、その先で一晩遊んでくるのが定番パターンです。女性にも時々いるタイプですが、浮気や遊びをゲーム感覚で罪悪感なく行ってしまうので、仕事や住む場所、人間関係全ての環境を思いっきり変えることができない限り改心させるのは難しいです。

関係のマンネリ化

もちろん、バレるとは思わず始めるのですが、女性の勘は2割増しで良く見えるというので、付き合いの長い人は要注意です。マンネリ化してきたなと感じたら危険信号なので話し合ったり態度を改めるきっかけだと思ってください。

普段から同じような生活を繰り返しているなと感じるようであれば、たまには遊園地や外出が非日常を味わうことができるので、自分自身のストレス発散にも繋がりますし、浮気予防にもなります。

自分を求めてくれる人が現れた

マンネリ化が進んでたりする夫婦だと、褒めることを忘れがちです。またはいいことをしたとしてもそれが当たり前と捉えられてしまい、「ありがとう」の言葉すら聞こえなくなってしまうカップルも多々あります。

そんな中、それらの動作をしっかりとしていて尚且つ自分を必要としてくれる素敵な人が目の前に現れたらつい浮気に走ってしまいます。

仕事によるストレスを解消したかった

女性からすると信じられないような内容ですが、事実ストレスの多い職業ほど、浮気や不倫が多いというデータもあります。

彼女を大事に思っているため、そのイライラや愚痴をぶつけたくない、弱い部分を見せたくないという気持ちが働き、手近な女性でストレスと性欲を解消したいという心理なんだとか。

やっかいなのはこういった理由で浮気をしている人は自分から仕事に対するストレスをなぜか家庭で話すなどして発散しようとしないケースが多いことです。

意外とプライドが高く、仕事のミスや自分が悪くないはずなのに、というようなことがあっても家ではいつも通り過ごし何事もなかったかのように生活してしまいます。

ですが、ストレスが溜まっていれば何かしら信号は必ず出ているはずなので浮気防止のためにもその信号を見逃さないようパートナーのわずかな変化に気付いてあげることが重要です。

性欲を解消したかった

非日常の刺激を求めているので浮気相手とのセックスで本命の彼女とはこんなことできない、というのが代表的なタイプです。

プライドが高いため、仕事でミスしたり悩みがあっても話したがりませんが、よく見ていればいつもと違うサインが出ているのでそれを敏感にキャッチして浮気する前にストレス解消などの対策を立ててください。

自分が乗り気でないときでも、相手のことを考えてこちらが積極的になることもたまには大切です。そうすることで相手は自分に夢中になってくれるはずです。

妊娠中で日々に不満を感じている

妊娠中だと男性側からすると、セックスを拒まれてしまい性欲を解消したくて浮気に走ってしまうかの性が高くなります。

女性側からすると食事の規制などがあったり、喫煙者だと禁煙しなければならなかったり、激しい運動をしないよう身体に気を配らなければなりません。

あまり動かないでいいんだと思うと一見楽に思えるかもしれませんが、実際身体に気を使いながら生活をするのはさぞストレスが溜まるでしょう。そんな中自分を気遣ってくれる優しい人が目の前に現れたら誰しもがついころっとそちらの男性に行ってしまい、浮気へと繋がってしまいます。

自分が構ってあげないことも浮気の原因

不倫が許せない|不倫で別れたことへの後悔と喜び

浮気をしてしまうのは元をたどっていくとほとんどが浮気をしていない側に問題があったりします。

もちろん、どちらが悪いのかと言えば10対0で浮気をした側なのですが、その同期などを追ってたどっていくとパートナーをそういう心境にしてしまっているパートナーに問題があることがわかります。

逆に捉えれば、あなたの行動一つで浮気を防止することができるということです。浮気をされているんじゃないかと気付きパートナーを批判するのではなく、まず自分が何かしたのではないか、自分を見直すことが防止や改善の鍵になるでしょう。

浮気をすることのメリットとは?

まず第一に、心の寂しさを埋めることができます。浮気をする多くの理由として、男女共に寂しかったからという意見があります。

男性は本気の女性でなくても浮気することができます。女性が浮気をするということは相手の男性に既に好意を抱いている場合があります。たまたま好きになった人に彼女や奥さんがいたことなんてよくある話です。

浮気相手の男性が上司や、違う会社のお偉いさんだった場合は、仕事の面でのキャリアアップもできます。あなたの仕事に対する頑張りを一番近くで見ていることから、欲しているポジションを与えてくれたり、協力したりしてくれる可能性もあります。

非現実的な日常を感じることができる

彼氏や旦那がいたとしても、浮気をしてしまうことはあるはずです。長く彼と付き合っていたり、逆に恋人がいないでただ日常を淡々と過ごしていたら自分の生活にマンネリを感じることもあるはずです。

浮気をするとそんなマンネリから脱することができます。ずっと付き合っている彼氏と違い、日常とかけ離れた浮気相手の男性とのデートはときめきを感じますし、体の触れ合いは大きな刺激となり、ドキドキも一層感じられます。

本命に見つかってはいけないというスリルも楽しみ、相手と秘密を共有することで常にドキドキしている状態でお互い盛り上がります。

お金を持っている男性との浮気だと、普段いけないような高級ホテルやレストランに連れて行ってもらえます。ふたりだけの秘密の旅行では、行ったことのないリゾート地に泊まれたり、観光もできるのでとても楽しむことができます。

浮気をすると、浮気相手が知っている新しい場所にいけるため世界が広がりそうといった意味ではとても良い人生経験になります。

寂しさは減らすことができる

せっかく好きになったのに、本命の存在のせいで彼の傍にいられないという寂しさは相当なはずです。いけないとわかっていても浮気の関係を持つだけで、相手の男性と繋がることができるので、だいぶ寂しさが解消されます。二人で会っているうちは、彼が自分だけを見てくれるので、心が満たされます。

浮気をすることのデメリットとは?

浮気をすると心配や不安が尽きなくなります。いつ彼女と別れるんだろう、本当に本命にしてくれるのかな、次に会えるのはいつなのだろうかというように浮気をしている間は、本命になれない苦しさとしつでも会える関係ではない窮屈さからくる不安をずっと抱えることになります。

浮気相手という立場では、刺激やドキドキは得られるものの、不安定な関係になるので、気持ちが落ち着かないことが多いです。彼の時間が空いたときに会える関係になってしまうと、あなたは常に彼に合わせて予定を決めることになります。

久しぶりにあう友達とご飯を食べている時でも、今から会いたいと言われると彼を優先していると徐々に周りが離れていってしまいます。

好きだし、本命になりたいから尽くしたくなる気持ちはわかりますが、自分の予定を優先してふてくされるような男性は、そもそもお断りしましょう。あなた自信の世界が狭まってしまいます。

罪悪感に襲われる

2年3年と浮気の関係を続け、けなげに相手が振り向いてくれるのを待っていても最終的に本命に選ばれることが少ないのが現実です。

こちらが別れることを望んでいるのになかなか本命と別れてくれない男性は、どんな理由があるにせよ、浮気相手の女性と一緒になるつもりが無いのかもしれません。恋愛欲や性欲は満たしたいけど家族はこわしたくない。

そんなインチキな男性とは幸せな未来は訪れないでしょう。浮気はある意味本命になることを望まない関係なら成立するかもしれません。

恋愛をする上で経験地にはなりますが、一途に待ってしまう女性ほど傷つくことになります。浮気によって別れ、浮気相手と付き合うことになっても心のどこかで前のパートナーに悪いことをしてしまったと日本人の「おもいやり」が強い人ほどその罪悪感をいつになっても感じてしまうでしょう。

そんな罪悪感がいつまでもまとわりついたまま不倫相手と本命になったとしてもうまくいくケースは極まれです。少なくともその不倫相手の顔を見るたびに前のパートナーの顔が浮かんでしまい、それどころではなくなってしまうことが多いからです。そんな生活だれも望まないですよね。

パートナーを失う

大抵の人が浮気をしたことを許してはくれません。その場合一番多いのがそのまま別れるということです。しかもそういった別れ方をした場合、浮気相手ともそのままうまくいくパターンは少ないです。つまり、二人とも失ってしまうことになります。

信用を失う

浮気が職場にバレると、自然と周りの目が厳しくなり、会社に居ずらくなります。出世したポジションもそうやって得たものと認識されてしまいますし、最悪の場合退社に追いやられることもあります。

また、男性の彼女や奥さんに浮気がバレたとき、より大きなトラブルに巻き込まれる可能性があります。彼女や奥さんには十中八九呼び出され、男性を挟んだ口論で激しい罵声を浴びせられるかもしれません。電話や家にも嫌がらせにこられたという事例もあります。

慰謝料を請求される

浮気相手の男性が婚約や結婚をしていた場合、訴訟を起こされ慰謝料を請求される可能性が高くなります。そういったトラブルに巻き込まれることも視野に入れながら浮気をするときは人の目を常に気にしてすごさなければならなくなるでしょう。

浮気をしないためには

浮気をされないためには、パートナーに浮気をした場合の話を予め埋め込むことです。付き合い始めに、一度でも浮気をしたら別れるって決めてると宣言するか、昔から浮気されるとなぜか気付いちゃうなどと釘を刺しておくと効果的です。

浮気相手と色んな場所に訪れたり様々な体験をすることが出来ます。その中で感じたことは全て貴重な人生経験になります。

一途に相手を思う気持ちを誰も否定はできませんし、色んな事情があって浮気をしてしまったということもあるはずです。いくら浮気はだめだと他人に言われても、関係を持ってみないと本命になれるかどうかなんてわからないという考えもわかります。

自分の気持ちが落ち着くまで、とことん浮気をしてみるのも一つの手です。このままでは自分が潰されてしまうと思ったときに止めればいいのです。浮気をして心がボロボロになってしまっては意味がないので、最後はちゃんと自分を優先しましょう。浮気はバレなきゃいいんでしょと軽い気持ちで浮気をはじめると痛い目にあいます。

デメリットやこの先我慢しなければならないことを理解しておくことは、あなた自身が大きな傷を負わないためにも大事なことです。自分からだめだめな男を演じるのも一つの手です。

服装、身なりは冴えない浪人生、仕事でミスしまくり、言われたことは3秒後に忘れ、ウケ狙いはスベりにスベりまくる人を女性にとって好きになる要素が一切ない男性。ダメ男をあえて演じることで、例え美人を好きになってしまっても俺には絶対に望みがないという環境は作り出されています。おかげで浮気心なんて一切沸き起こらないという人もいます。

飲み会はほどほどに

特に、酒癖が悪い人は飲み会をほどほどにするべきです。お酒に飲まれてしまったりいつも温厚なのに怒りっぽくなったり、逆に泣いたり愚痴っぽくなったり、中年にさしかかっているのに未だに大学生のようなコールをしながら一気飲みをしているような男性がいると思います。

お酒によっては人格が変わる男性は、日々の生活でストレスを抱えやすく、元々の性格も溜め込み型なので、そのはけ口として女性と関係を持ってしまうことが多い印象です。このタイプの面倒なところは、たとえ発覚してその場は反省しても自分のメンタルを健全に保つ為に、また同じことを繰り返してしまうことです。

相手が好きだから浮気をするわけではなく、健康に悪いと知っているのにストレス解消のためにタバコをすうのと同じ感覚で浮気を繰り返しています。

禁煙しては挫折を繰り返すのと同じで、ダメだと思えば思うほどやってしまう弱さがあるみたいで、コントロールするのは難しいタイプです。職場の飲み会や食事会は社員同士の親睦が深まるいい機会です。

普段は話せないようなプライベートなこともお酒が入ると気軽に話せますし、知らなかった一面を見れたりするのでとても楽しいです。ですが、飲み会は美人を好きになってしまう可能性が非常に高い場所でもあります。楽しく会話なんてしちゃったらベタボレのメロメロになってしまうかもしれません。

異性との交流はなるべく避ける

不倫と浮気の大百科|やめられない人の特徴とその末路

職場では仕事以外の話はなるべくしないようにするというのも一つの手です。周りで女性人が恋愛話などで盛り上がっている時も一切話しに加わることもなく、ひたすら仕事に集中しているフリをします。

このように異性との交流をなるべく避けることで、そもそも女性を好きになる可能性や、好きになられる可能性は非常に低くなります。

やはり異性の人となると最初は興味がなくても、一緒にいるうちに好きになってしまうこともありますので一番意識するべきポイントでしょう。

まとめ

世の中には色々な人がいます。自分の視野や世界を広げるためには浮気という経験で大きな一歩を踏み出せるかもしれませんがそれにはそれ相応のデメリットもあることを理解してください。

また、割り切れる人がいるのを割り切れない人もいることを理解した上でそういった行為に望むことを勧めます。浮気自体悪いか悪くないかと聞かれると大抵の人が悪いと答えるはずですが、人生経験という面に関して言えばいいとも思います。

カテゴリー: 女性の不倫   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秘密厳守!24時間対応します。

浮気問題のご相談はこちらから

まずは、いつでもご相談ください。

お電話、メール、LINE@どちらからでもご相談は無料です。
24時間・秘密厳守(セキュリティ対応)にて受け付けていますので、安心してご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォーム

※携帯電話のメールアドレスをご入力の際は、0120128888.com のドメイン受信許可設定を行って下さい。メールを受信できない可能性があります。

ご確認の上、送信ボタンを押して下さい。

女性の不倫の最新記事