ロンドンブーツ1号2号 田村 淳

浮気調査・不倫調査なら
探偵にお任せください

  • 満足度97.4%
  • 調査成功率98.5%
  • 年間相談実績15,000件

※2019-2020年に行った調査のうち、「途中解約」「調査前解約」を除いた場合の割合

「中小企業から日本を元気にプロジェクト」アンバサダー
ロンドンブーツ1号2号 田村 淳

ロンドンブーツ1号2号 田村 淳

「中小企業から日本を元気にプロジェクト」アンバサダー
ロンドンブーツ1号2号 田村 淳

  • 満足度97.4%
  • 調査成功率98.5%
  • 年間相談実績15,000件

※2019-2020年に行った調査のうち、「途中解約」「調査前解約」を除いた場合の割合

パートナーの浮気・不倫問題で
お悩みの方へ

  • パートナー浮気しているかも…?
  • 愛人別れさせるには?
  • 有利離婚するには?

浮気調査・不倫調査なら
MR探偵事務所に
お任せください

MR探偵事務所は調査力とアフターサポートで相談者様のお悩みを解決し、その後の生活もフォローいたします。

MR探偵事務所の
浮気調査・不倫調査でわかること

浮気調査では、配偶者が浮気をしているのかどうかを調査します。
浮気をしていた場合、どのような相手とどのように関係を持っているかを調査します。

  • 配偶者がどのように浮気しているのか?
  • ・デートの内容(会話・食事・場所)
  • ・どのくらいの期間交際しているのか?
  • ・Lineやメールなどのやり取り
  • ・貢いでいる金額感、交際費用
  • 浮気相手の素性
  • ・名前、住所などの基本情報
  • ・勤め先、担当業務
  • ・学歴
  • ・家族構成(配偶者、子供)

浮気調査・不倫調査の必要性

パートナーに不審な行動が疑われるとき、そのまま放置してもやもやした気持ちで過ごすより、はっきりさせたほうが今後の二人の方向は明るいものに。別かれるにしても、やり直すにしても、浮気調査を行い事実を突き詰めることで気持ち、時間、お金の浪費を防ぐことができます。自分で証拠を集めて白黒はっきりさせようと思うかもしれませんが、大抵の場合は状況がより悪化するばかりです。慰謝料を請求する場合も、裁判証拠を集めるのは自身では非常に厳しいことです。非常にセンシティブな状態なので、プロの調査員に依頼するのがベストでしょう。

浮気調査・不倫調査の内容・流れ

証拠を確実に押さえるためには、事前に相手の行動などについてしっかりヒアリングをする必要があります。
浮気調査の基本は尾行です。例えば浮気・不倫相手と一緒にホテルに入る姿、出る姿をしっかり証拠として押さえることが大事な仕事です。
また、調査後に証拠を裁判等でしっかり使えるものにすることや、落ち着いた生活に戻れるようメンタルのケアも大事だと考えています。
調査力とカウンセリング力の高さが当社の強みです。

STEP1

カウンセリング・お見積り

担当のカウンセラーよりご依頼の内容をヒアリングさせていただきます。

step1
STEP2

契約・調査・心のケア

調査方法が決まりましたら、調査計画を元に調査を開始致します。調査中もカウンセラーがお客様とのコミュニケーションを取りますので、不安なことはいつでもお話しください。

step2
STEP3

報告・アフターフォロー

調査結果を踏まえて今後のとるべき行動を検討します。最後に決めるのはお客様ですが、お客様が迷うことが無いよう動き方のご提案や各種専門家のご紹介まで行います。

step3
MR探偵では違法・差別調査は行いません。
田村 淳
24時間 365日 相談・見積もり無料!
まずはお気軽にご相談ください。
LINE
LINEで相談・お問い合わせ
スマートフォンからQRコードを読み取って
友だちに追加してください。
QRコード

MR探偵事務所はお客様の秘密をお守りいたします。

浮気調査なら1時間2,000円
独自の4つの料金プラン

お客様のご要望に添えるよう各種プランをご用意してお待ちしております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

調査依頼が初めての方はこちら
1
初回限定プラン初回限定で調査費用がお安くなります。

初回限定で調査費用がお安くなります。

はっきりとした確証がない方向け
2
結果保証0円プラン

証拠が取れなければ料金はいただきません。

時間が読めない方向け
3
基本プラン

勤務終了時間や、外泊中の行動がわからない方に
おすすめです。

時間が読める方向け
4
ピンポイントプラン

およその調査時間が予測できる方におすすめです。

※機材による調査

MR探偵事務所ではヒアリングを行い、
お客様一人ひとりに合った料金プランを
ご提案いたします。
MR探偵代表取締役
岡田 真弓
岡田真弓
女性だからこそ
親身にお悩みに
寄り添うことができます
MR探偵代表取締役 岡田 真弓

大手事務所MRは女性が代表をつとめる探偵事務所。「調査を終えたら業務終了」という探偵事務所が多い中で、「真実の先にある幸せまでたどりつくこと」をミッションとし、女性ならではの心に寄り添うアフターケアにも力を入れています。

MR探偵事務所が選ばれる
浮気調査の5つの強み

MR探偵事務所の浮気調査は料金、調査力、秘密保持、カウンセリング、信頼性の面において
業界最高水準の浮気調査サービス提供を自負しております

スタッフ
  • 大手だからこそ 低料金
    証拠が取れなければ 0円
  • 他社で失敗 した案件も受けられる 調査力
    探偵学校、最新ハイテク調査方法
  • 個人情報保護 を強化
    「ISMS取得」によるセキュリティ
  • 認定公認カウンセラー
    弁護士 による手厚いアフターサポート
  • メディア出演 多数
    日本調査業協会 加盟の信頼性
MR探偵事務所は

質の高い浮気調査で
浮気や不倫についてのお悩みを解決します

  • 他社で失敗した
    案件も受けられる

    調査力

  • 探偵学校を
    卒業した

    プロの探偵

  • 最新ハイテクを
    駆使した

    調査方法

足を使った昔ながらの調査、長年培ってきた経験と知識により、浮気調査において確かな調査力を維持しています。また、当社は他社と違い、自社による探偵学校を擁し、探偵学校を卒業した調査員が現場に臨んでいます。長年のノウハウと、基礎をしっかり押さえた調査員、最新のハイテク機器を駆使した調査方法により、質の高い調査で浮気や不倫の悩み解決を実現しています。

  • 他社で失敗した
    案件も受けられる

    調査力

  • 探偵学校を
    卒業した

    プロの探偵

  • 最新ハイテクを
    駆使した

    調査方法

裁判で使える決定的な浮気の証拠収集
裁判で使える証拠
写真・映像単体では不十分

裁判で使える
決定的な浮気の証拠収集

裁判で使える証拠
裁判で使える証拠

不倫相手とのやり取りが残されたメールや、SNSメッセージ等のやりとりの履歴だけでは、法的に浮気と認められません。不安に押しつぶされそうな精神状態の中で、自分で裁判の証拠を集めるのはとてもではありませんが難しいことです。MR探偵事務所の浮気調査は、あらゆる交渉を有利に進める為、裁判資料、離婚調停の証拠資料、示談や和解の際に必要となる完成度の高い資料や情報をあなたに代わって収集・作成いたします。

一般社団法人 日本ライフメンター協会

認定公認カウンセラーの
浮気調査・不倫調査サポート

認定公認カウンセラー

ご相談者様の年代に合わせて、様々な方の浮気や不倫に関するお悩みに耳を傾け、その奥底に隠された問題点をプロの視点で見出し、その解決方法を一緒に考えご提案する「認定カウンセラー」が多数在籍しております。
女性スタッフが90%を占めており、浮気や不倫について相談しやすい環境をご用意しています。

認定公認カウンセラー
田村 淳
24時間 365日 相談・見積もり無料!
まずはお気軽にご相談ください。
LINE
LINEで相談・お問い合わせ
スマートフォンからQRコードを読み取って
友だちに追加してください。
QRコード

MR探偵事務所はお客様の秘密をお守りいたします。

浮気調査・不倫調査の事例

調査は動画で撮影。調査報告書は動画と証拠写真でお渡しします。
以下は調査の様子をまとめた動画です。
街中でデートをする様子、ホテルに入る・出る様子等、浮気・不倫の決定的証拠を確実に動画で収めます。

      
調査事例1:夫の浮気調査(50代 女性)

依頼内容

月に1~2度、徹夜で残業だと言って、外泊をする夫に対して半信半疑であったが、スーツをクリーニングしようとポケットを確認した際に不審なレシートを発見し、浮気調査の依頼を決意。


調査概要

徹夜残業の日が不定期であったため、夫に一定期間の張り込みを実施。会社から自宅への道のり等を2人態勢で調査するものの、目立った怪しい行動もなく、調査は難航した。
調査を一度中断し、期間を開けて様子見を検討していた矢先のある日、依頼者から朝の夫の様子がおかしかったと連絡が入る。
誰かからのショートメールを受け取ると、隠れるようにその内容を確認して、「上司から残業をしてほしいと頼まれた。今日は帰れないかもしれない」と依頼者に伝えたそうだ。

当日張り込みをしていると、残業するはずの夫が退社時間早々にオフィスから出てきた。自宅とは別の方向に歩き出し、電車で向かった先は依頼者が見つけたレシートに記載されていた住所の最寄り駅であった。

さらに尾行を続けると夫はおしゃれなデザイナーズマンションに入っていき、エレベーターで5階でおり、ある部屋の前で立ち止まり、インターフォンを押した。するとすぐにドアが開いて、30代半ばくらいの女性が出迎えた。

夫がマンションから出てきたのは翌日の朝。そのまま会社に出勤した。これらの事実を報告書にまとめて夫に伝えると、女性との浮気を認て謝罪、女性と関係を切ることを約束した。

調査事例2:妻の浮気調査(40代 男性)

依頼内容

半年ほど前からパートを始めた妻の様子が変わり、パートのある日になると朝から機嫌がよくなることから、パート先の相手との浮気を疑い、調査を依頼。


調査概要

依頼者の話から、不倫相手はパートの日に合っているは間違いない。相手は仕事関係の、それもごく近いところにいるだろうと目星をつけて調査を開始した。
雑居ビルの管理人や清掃業者にそれとなく内情を聞き出し、社内の人間関係を把握しつつ、ビルの前で張り込みを行うが、1週間たっても怪しい動きはなかった。

依頼者の妻は通常午後1時から5時までの勤務で普段は全く外に出てこないのだが、月に2度ほど店舗配布用のチラシを運送用の車に積む作業があったため、その日に合わせて張り込み調査を行っていたところ、チラシを車に積み終えた依頼者の妻と運送担当の男性職員と会話が聞こえてきた。

「A店の近くに住んでいるそうだね、今日はあがっていいよ。一緒に乗っていきなさい。」「いいんですか? じゃあ、お言葉に甘えて…」
そして車は走り出した。2人が載った車を追跡すると、全店舗にチラシを配り終えた後、車は自宅近くのホテルへ入って行った。

証拠映像とともに内容を依頼者に報告したところ、関係の再構築に向けてやり直したいとの要望を受け、妻と相談員も交えて話し合いを行った。

浮気調査を依頼したお客様の声

女性
カウンセラーと一緒に、大変な調査期間を乗り切れましたこの度は大変お世話になりました。一人で悩んで迷って迷って調査をお願いしました。カウンセラーの先生がいつもお話して下さった事で調査期間を過ごすことができました。ここに書ききれないので、改めてお手紙します。本当に有難うございました。(20代 女性:浮気調査を依頼)
女性
カウンセリングだけでも十分価値を感じました最初、費用が高いと思いましたが、心が折れそうな時、毎日のように相談にのっていただき、カウンセリングだけでも十分価値があると感じました。引き続きお願い致します。(50代 女性:浮気調査を依頼)
女性
メールや電話で不安を取り除いてもらえました調査期間が不明だったので心配しましたが、メールや電話で不安を取り除いてもらえたので良かったです。別居中という難しい状況だったのですが、とても良い結果が出て満足ですし、事実を受け止め、しっかり人生、歩んでいこうと思いました。(30代 女性:浮気調査を依頼)
女性
女性のカウンセリングが心強かったです女性のカウンセリングはとても頼りになり心強かったです。しかし、男性側としての意見も聞いてみたいと思いました。男性として妻に浮気のことを問い詰めたらどう思うか、どう対応するか、など男性の意見も聞きたかったです。(40代 女性:浮気調査を依頼)
女性
想像以上に、きちんと証拠をおさえて頂けました現実を見ることは辛いことでしたが、次のステップへ進むためには依頼して本当に良かったと思います。想像していた以上に、きちんと証拠をおさえて頂けたことに感謝します。報告の際も、こちらの気持ちを配慮して頂き、おかげで冷静に聞けました。(50代 女性:浮気調査を依頼)

お客様の秘密を
きちんとお守りします

isms ISO
調査対象者であるパートナーに調査のことがバレてしまわないか、個人情報が外部に漏れてしまわないかという不安はどうしてもつきまとってしまうものです。当社はプライバシー保護を最も基本とし、安心して浮気調査や不倫調査をご依頼いただける環境をご用意しております。

どこでも出張費は無料
全国14拠点の相談室

MR探偵事務所は、誰にも知られたくない悩みをご相談いただくため、専用の相談室を全国に設置しております。
相談内容は誰にも聞かれませんので、安心して足をお運びください。

相談室

浮気・不倫とは?

浮気や不倫のボーダーラインがわからないと思っている人も多いでしょう。
人によっては、2人で会っているだけで浮気、肉体関係があれば浮気など、その線引きはあいまいです。
しかし、浮気・不倫にはきちんとした法的定義があります。

  • 不倫とは、「配偶者以外の異性と継続的な肉体関係を持つ」こと
  • 恋愛感情がなくても不倫。風俗店利用も、サービス内容と頻度によっては不倫と認められる場合がある
  • 食事・連絡・キスは不倫の証拠と認められづらい。肉体関係が最も強い証拠となる。
詳しくはこちら

浮気・不倫の法的定義

浮気や不倫のボーダーラインがわからないと思っている人も多いでしょう。人によっては、2人で会っているだけで浮気、肉体関係があれば浮気など、その線引きはあいまいです。しかし、浮気・不倫にはきちんとした法的定義があります。

浮気・不倫は、法的に不貞行為といいます。不貞行為とは、貞操義務に反する行為、つまり配偶者以外の異性と性行為をおこなうことです。婚姻関係を結んでいる場合には、配偶者以外の異性と性行為をおこなわない状態を保つ必要があります。これを貞操義務といいます。貞操義務に反して、配偶者以外の異性と性行為とおこなった場合には不貞行為が認められるのです。

しかし、不貞行為を証明するには、配偶者が自分以外の異性と肉体関係を結んでいたことがわかる証拠をそろえる必要があります。第三者から見ても、明確に肉体関係を持っていることがわかるような証拠がなければ、不貞行為が法的に認められることはありません。離婚裁判を起こした場合に離婚事由として認められるためには、一回ではなく複数回にわたって特定の人物と肉体関係を持ったという客観的な証拠が必要になります。

法的に浮気や不倫と認められないケース

確実に配偶者が浮気や不倫をしていると思っていても、法的には認められないケースがあります。「キスをしたり抱きしめあったりする」「配偶者以外の異性と2人で食事に行く」「お互いの誕生日にプレゼントを贈りあったり2人っきりでお祝いをしたりする」などは、浮気や不倫だと感じる人も多いでしょう。しかし、法的には不貞行為だと認められません。「恋人同士のように愛情表現を含んだメールを送り合う」「合コンや婚活パーティーなどに独身だと偽って参加する」「ビデオチャットを利用してのアダルト行為」といったものも、認められないので注意しましょう。これらは、すべて肉体関係がありません。不貞行為だと法的に認められるためには肉体関係を定期的に持つことが必要になるので、肉体関係のないこれらの行為は、不貞行為だと認められない可能性が高いのです。

また、肉体関係を持っていても法的に不貞行為だと認められないケースもあります。たとえば、「浮気相手が配偶者を既婚だと知らなかった」「お互いの素性を知らずに、出会い系サイトなどで出会って一度だけ肉体関係を持った」場合です。そもそも既婚だと知らない場合には不貞行為に当たらない可能性が高いですし、定期的に肉体関係がない場合も同様です。「不貞行為をおこなう前から夫婦生活が破綻していた」「配偶者によるDVやモラハラがあった」場合にも、法的には不貞行為と認められないことが多いでしょう。

法律上の不貞行為を証明出来なくても慰謝料を請求できる

法的に不貞行為と認められるためには、肉体関係があったことを証明する証拠が必要になります。しかし、法的に不貞行為を証明することができなくても、慰謝料請求をおこなうことは可能です。まず、どのような内容の不倫・浮気だったとしても、慰謝料請求をおこなう権利があります。デートを繰り返していた、キスや抱擁をしていたというように、直接的に肉体関係がなくても請求すること自体は認められるでしょう。ただし、慰謝料請求が通るかどうかは別です。不倫をした配偶者が反省して話し合いや調停の結果、慰謝料請求に応じる場合には問題ありません。しかし、不倫の事実を認めずに裁判に持ち込まれた場合には、肉体関係を続けていた証拠が必要になるため、慰謝料請求は通らない可能性が高いでしょう。認められたとしても、慰謝料は低額になります。

慰謝料請求をする場合には、基本的に不貞行為、つまり肉体関係の有無が重要です。しかし、ケースによっては不貞行為の有無に関係なく慰謝料請求が認められる可能性もあります。肉体関係がなくてもそれにより精神的苦痛を受けたことが証明できれば、慰謝料請求が認められる可能性が高くなります。配偶者と浮気相手が親密な関係を続けていたことの証拠と精神的苦痛を証明するもの、たとえば精神疾患を患った診断書などがそろっていれば、慰謝料請求が通るケースもあるため、証拠集めをおこなうといいでしょう。

法的に浮気や不倫を証明するために必要な証拠

法的に不貞行為を証明するために必要な証拠は、どのようなものなのでしょうか。浮気は主観ではなく客観性が重要であるため、第三者から見ても浮気・不倫だと判断されるような証拠が必要になります。具体的には、ラブホテルに出入りしている写真などがあるといいでしょう。シティホテルなどでは、打ち合わせで使用していたと言い逃れされる危険性があります。しかし、ラブホテルは肉体関係を持つための施設ですから、2人で出入りしていたということであれば言い逃れはできません。定期的な肉体関係を証明するために、複数回出入りしている写真があると効果的です。配偶者が不倫を認めた発言の録音も、証拠としては有効でしょう。

細かい証拠を複数集めるのも効果があります。浮気相手の自宅へ出入りする写真、ホテルの領収書、日記やメールのやり取り、第三者の証言などは1つでは証拠としては弱いといえます。しかし、複数集めることによって不倫を裏付ける証拠として認められるケースもあるため、さまざまな証拠を集めることが重要です。

個人的に浮気調査や不倫調査をするのは、とても大変なことです。まず、証拠写真を撮影するにはある程度のスキルが必要でしょう。配偶者と不倫相手の顔がはっきりと写っていることが重要ですので、近づいて撮ったり性能の良いカメラを使ったりする必要があるのです。また、自分で調査をする場合にはさまざまなリスクがあります。配偶者に気付かれて証拠を隠滅される、配偶者との関係が悪化する、罪に問われる可能性があるなど危険性も高くなります。プロの探偵なら、配偶者に気づかれることなく客観的で確実な証拠を集めることができるでしょう。離婚裁判の際にも有利な証拠を得ることができますから、プロに不倫調査を依頼したほうが確実です。
 

浮気調査に関してよくあるご質問

浮気調査に関して特によくあるご質問を掲載しています。
探している質問がない場合は、お気軽にお問い合わせください。

  • 浮気調査はどんなことをするんですか?
    浮気調査は既婚者である調査対象が確実に浮気をしている証拠をおさえます。この証拠は裁判でも使える証拠ですので、調査対象が言い逃れできない確実な証拠です。しっかりした証拠があると愛人と別れさせるための"武器"にもなりますし、浮気している調査対象から別れを切り出されても法的にそれを防ぐことも出来ます。浮気している既婚者(有責配偶者といいます。)からの離婚請求を法律が認めていないからです。つまり正しい証拠は"武器"にも"お守り"にもなります。また、調査中の不安にきちんと対応できるよう、夫婦問題に詳しいカウンセラーがいつでも無料で対応します。調査後も証拠の使い方や、これからのことを相談することもできます。一番大切なのは証拠を撮った後がです。問題を解決できるようきちんとサポートいたします。
  • 調査を依頼したことが調査対象にバレませんか?
    結論、バレる可能性はあります。調査員が尾行していることに気づかれるケースはほとんどありませんが、依頼主様の行動や様子から、浮気調査を依頼していることに気づかれてしまう場合が多いです。不倫をしている時は普段よりも警戒心が強いもの。一度警戒しはじめてしまうとより調査が長引くこともあるため、普段通りの生活をお願いしております。
  • 調査の結果はいつわかりますか?(調査日数はどれくらい)
    調査翌日には結果がわかります。浮気の有無自体は1回の張り込みで発覚します。ただし、裁判証拠とするには継続的な肉体関係が必要なため、複数回の証拠を得るのに1か月程度かかる場合もございます。
田村 淳
24時間 365日 相談・見積もり無料!
まずはお気軽にご相談ください。
LINE
LINEで相談・お問い合わせ
スマートフォンからQRコードを読み取って
友だちに追加してください。
QRコード

MR探偵事務所はお客様の秘密をお守りいたします。