MRブログ

彼氏・旦那の浮気を疑ったときは何からチェックするべき?もし浮気をしていたら・・・

彼氏・旦那が浮気をしているのではと疑ったことのある女性も多いのではないでしょうか。
浮気を疑う場合、疑うだけの理由があります。
大好きな彼氏や、一緒に生活をしている旦那であるからこそ、その変化に気付く事ができるのです。
浮気をしている場合、様々な変化が起こります。
変化を見逃さずにチェックすることで疑いが晴れる場合もあり、また、浮気が発覚する場合もあるでしょう。
どちらの場合であっても、疑っているだけでは前に進むことができません。
彼氏・旦那と良い関係を気付く事もできず、毎日を楽しく過ごすこともできなくなって行きます。
2人の関係以外の部分にも支障が出ないよう、浮気を疑っている場合には必ず真偽を明らかにしましょう。

態度の変化


浮気をしていると、態度に変化が起こります。
最も分かりやすい変化は、優しくなる、冷たくなるというものです。
彼女や妻に対して感謝や愛情表現をしなくなったり、口癖や行動を否定するような事を言うケースもあります。
仕事などの悩みを相談してくれなくなる、彼女や妻に興味がなさそうなど、気付きにくい態度の変化もあるでしょう。
また、浮気をテーマにしたメディアを見ないようにしたり、事前に彼女や妻の予定を確認しようとする場合があります。
予定を確認する理由は、浮気相手と会っている場面で遭遇する可能性を避けるためです。
実際に彼氏・旦那が浮気をしているのかどうかを確認したいときには、自分に対する態度の変化からチェックをしてみてください。
疑う前と比較をすると、彼氏・旦那の態度に変化がみられる場合には、浮気をしている可能性があります。

最も分かりやすい態度の変化とは

以前までと比較をして態度が優しいと感じる場合、浮気をしている可能性があります。
彼女や家族に対して罪悪感を感じており、無意識に優しくすることによって罪悪感を解消している場合があるでしょう。
家族サービスを行ったり、結婚記念日や誕生日ではないのにも関わらずプレゼントを用意しているといった変化にも現れます。
優しい態度に惑わされそうになってしまうかもしれません。
しかし、’浮気は悪いことである’と認識している証拠でもあり、悪質です。
浮気をしていることが確定した際には、浮気という行為以外でも彼女や家族を侮辱しているのだと自覚させる必要があります。
罪悪感を解消することで浮気を続けよう、許してもらおうという身勝手な心理であることを伝えましょう。
実際に優しい人間であれば、彼女や妻に優しくすることで罪悪感は消えず、罪滅ぼしにもならないという事を理解してくれるはずです。
反対に、浮気を疑う前と比較をすると冷たい態度を取るようになるケースもあります。
この場合、彼女や妻よりも浮気相手が「魅力的である」と感じている可能性があるのです。
彼女や妻と別れ、浮気相手と一緒になりたいと考えている場合もあります。
冷たい態度をとる男性の場合、冷たくしてしまうのは彼女や妻のせいであると考えるケースが多いです。
もしくは、自分が悪いと’認める事’に対して恐怖心を覚え、周囲のせいにするというタイプの男性も居ます。
そのため、浮気が発覚して問い詰めると、浮気をしたことを彼女や妻、家族のせいにする可能性が高いでしょう。
責任逃れをされた場合を想定し、話し合いをする際には強い気持ちを持って臨む必要があります。
反省や謝罪の言葉もなく反論し、彼女や妻、周囲の人間や環境に責任を押し付けるような言動があった場合には、それ以上人生を共にする必要もないでしょう。
浮気をした人間にだけ、楽しい思いをさせることはありません。
自分が本当に幸せになれる相手を探すなど、人生の選択をしてください。

彼女や妻に興味を示さない


彼女や妻が話をしている際に、うわの空であったり話した内容を覚えていないという場合、浮気をしている可能性があります。
自分の愛する女性が悩んでいたり、辛そうにしている場合には助けたいと思うものです。
悩みを相談しても、心配をしたり一緒に解決しようという姿勢は無く、他人事のように聞き流す場合には、愛情がなくなっているとも考えられます。
付き合いはじめたばかりの頃は毎日連絡を取り合っていたカップル、結婚当初は休日を一緒に過ごすことが当たり前だった夫婦でも、その関係性が良くない方向へ変化する場合もあります。
カップルの場合、自分から連絡をしなければ彼氏から連絡が来ず、デートの約束もしないという場合があるでしょう。
久しぶりに会った際や、自宅で一緒に過ごしていてもスマートフォンを操作してばかり。
話をしていても聞いていない様子であったり、彼氏・旦那の口数も少なくなった場合、浮気相手に意識が行っている可能性があります。
邪険に扱ったり、一緒に過ごしている時間も楽しんでいないように感じる場合は、彼氏・旦那の気持ちがどこにあるのかをチェックしましょう。
何度も連絡をしたり話を聞いていない態度を責めてしまうと、ケンカに発展する可能性があります。
浮気の証拠をつかめないまま別れを切り出され、浮気相手の元へ行ってしまう可能性もあるのです。
話を聞いていない、興味がなさそうであると感じた場合には、一度観察することが大切になります。
浮気ではなく、仕事で疲れていたりトラブルを抱えているなどという場合もあるでしょう。
彼氏・旦那が話をするタイプの男性であれば、行動や気持ちの変化にも気付きやすいです。
しかし、もともと意思を読み取りにくいタイプの男性の場合は、気持ちの変化に気付きにくいものです。
この様なタイプの男性であれば、’態度’だけで判断をする事は難しいでしょう。
夜にデートをしたがらない、帰りが遅いなどという’行動’の変化も併せて確認をする必要があります。

浮気や法律がテーマのメディアを見ないようにする

自宅で一緒にテレビ番組を見ている際、法律関係のバラエティー番組や浮気がテーマのドラマなどを見ないようにする場合は注意が必要です。
自分が浮気をしていない場合、メディアが発信する情報は所詮他人事、楽しく観る事ができたり、参考になることもあるでしょう。
しかし、自分が浮気をしている場合は、他人事ではありません。
テレビの中で責められている姿や浮気をしている姿が自分と重なり、罪悪感やバレるのではないかという恐怖などによって、テレビ番組から目を逸らそうとします。
また、法律関係の情報番組については、「参考にされたら困る」という心理も働くのです。
分かりやすく避けている場合や、彼女や妻が浮気をする人間に対して批判する際の反応などからも読み取ることができるでしょう。
気まずそうな表情や無反応、反応に困っているような素振りを見せないかどうかをチェックしてみてください。

行動パターンの変化

浮気をしている場合、態度以外に行動パターンも変化をします。
先にも挙げた通り、態度が分かりにくいタイプの男性であっても、行動パターンの変化で判断することができるのです。
浮気を疑っている状態で彼氏・旦那の行動パターンを観察してみると、簡単に見抜く事ができるでしょう。
変化を知るためには、日頃から行動をチェックする癖をつけておくことも重要です。
浮気する人間の特徴は、男性と女性では差があります。
浮気をしている男性の行動パターンや変化について、詳しく見て行きましょう。

外見の変化


交際期間や結婚生活が長くなると、女性であれば2人きりの時にメイクをしないといった行動パターンの変化があるはずです。
男性の場合、自宅ではリラックスした格好、髪形も気にしないという変化が見られます。
これは、2人の関係が深くなってきたという証拠でもあるでしょう。
しかし、突然ファッションに興味を持つようになり髪形もセットするようになる等、外見を気にするようになった場合には注意が必要です。
浮気相手の女性好みの男になろうとして、洋服の好みが変わる場合もあります。
結婚をしていると、妻に下着を買っておいてもらうという場合もあります。
旦那が自分で下着を購入するようになった場合、浮気相手に会う時のために自分で選びたいという心理が働いている可能性があるのです。
トレンドアイテムやブランド品など、以前までは興味のなかったファッションアイテムに興味を示す場合もあります。
トレンドはファッションアイテムに限らず、髪型も変えるという変化もみられるでしょう。
男性の場合、ひげの生やし方でも行動パターンの変化を読み取ることができます。
入念にひげを剃ってから出かける、もしくはひげを生やして整えるようになったなど、浮気相手の好みに合わせている可能性があります。
ダイエットや身体を鍛えるなど、自分を格好よく見せようとする意識が働いている場合は、男性として見てもらいたい存在が居るとも考えられます。
健康面を気遣っているだけという場合もあるため、彼氏・旦那の体型や生活習慣と照らし合わせて判断をして下さい。
また、彼女や妻、家族で出かけたことのないデートスポットやお洒落なお店に関する知識が増えている場合にも注意をしましょう。
浮気相手とのデートに使用するため、様々なデートスポットをリサーチしている場合があります。
仕事に行く際に私服や着替えの洋服を持って行く場合、仕事の後にデートをしている可能性が高いです。

不審な用事やお金の使い方の変化


「残業があって帰りが遅くなりそう」といった仕事のスケジュールや、飲み会や接待などの予定まで伝えるようになった場合には注意をしましょう。
残業や休日出勤が増えると、基本的には収入が増えます。
しかし、収入に変化がなく手当も付いていない場合には残業をしていないという事になるのです。
また、突然出張に行く機会が増えるという場合は浮気を疑いましょう。
学生自体の友達と飲みに行く、同級生や同期と遊びに行くなど、「友達と出かける」という機会が増えると、浮気をしている可能性があります。
「友達と言えば疑われないはずである」という心理が働いている場合もあるのです。
浮気をしている場合、無理に都合を付けなければ浮気相手と会う事はできません。
そのため、不審な予定が増えてしまうのです。
また、浮気相手からの電話がかかってきた場合の行動パターンもあります。
「仕事の電話」などといって外で電話を受ける、もしくは電話に出ないというケースが多いです。
何気なくスマートフォンに触れた場合に怒るなど、極端に警戒をする際には行動パターンを観察する必要があります。
不審な用事が増えるというパターンと同時にチェックしたいのが、お金の管理方法です。
夫婦の場合、妻が管理をしているケースが多いでしょう。
しかし、浮気相手とのデートにはお金がかかります。
そのため、自分がお金の管理をして、浮気相手とのデート代を算出しなければならないのです。
家計簿をつけていない、管理ができていないなどと理由を付けてお金の管理をしようとする場合が多いです。
この様に、身勝手な理由でお金の管理をすると言い出した場合には拒否し、浮気を阻止しましょう。
また、自分でお金の管理ができないとなった場合、親にお金を借りる場合もあります。
親族から借金をしている場合には、用途を確認して問い詰める必要があるでしょう。
金銭面の変化では、クレジットカードの明細やレシートから、浮気の証拠にもなりうる材料を見つける事もできます。
財布やポケットの中、車の中などから見つける事ができるでしょう。
女性ものの商品を購入したレシート、飲食店の2人分のレシートなどです。
ただし、クレジットカードの明細やレシートだけでは、浮気の証拠とはなりません。
1つの材料として持っておき、決定的な証拠を手に入れるための材料にします。
これらを利用して問い詰めてしまうと、警戒してしまい証拠を消される可能性があるため、注意が必要です。

車の中から見える行動パターンの変化

車を移動手段としている場合には、行動パターンを読み取るための道具になります。
車の中が綺麗に整理されている、助手席の位置が変わっているという場合が多いです。
車内清掃用の道具がある場合、浮気相手の証拠を掃除するために使用している可能性があります。
また、車の中で最も行動パターンが分かりやすいのはカーナビの履歴。
いつもは削除されていない履歴が削除されていることがあります。
どこに出かけたのかを知られたくないという理由以外で、履歴を削除する必要はないでしょう。
履歴は残っているものの、用事のない場所へ行った形跡がある場合には注意が必要です。
カップルの場合、そもそも彼女を自分の車に乗せようとしないなどの変化が見られます。

携帯電話のチェック


浮気相手と連絡を取る場合には必ずスマートフォンを使用するため、スマートフォンは行動パターンを読み取るために重要な道具の1つです。
電話は勿論ですが、メールや無料通話アプリなど様々なツールで浮気相手の名前を変えたり、やり取りのたびに履歴を削除するというマメに小細工をするケースも多いでしょう。
スマートフォンを肌身離さず持ち歩くという行動は、最も分かりやすい変化です。
トイレやシャワーの際にもスマートフォンを持って行くという場合、浮気の可能性が高いと言われています。
ただし、スマートフォンにはロック機能や通知を表示しない機能もあります。
簡単に中身をチェックする事はできなくなっているといえるでしょう。
例え中身をチェックする事はできないと分かっていても、バレたくないという心理から肌身離さずに持ち歩くケースが多いのです。
スマートフォンのロック機能を使用していたり、パスワードを変更している場合には浮気を疑っても良いでしょう。
ロックをかけていない場合であっても履歴を削除している場合、マナーモードにしていたり電源を切っている場合には注意が必要です。
スマートフォンから浮気の証拠を見つけるケースは非常に多いです。
スマートフォンをチェックする場合には、いくつかのポイントを効率良く確認して行きましょう。

ロックがかかっているかどうか

まずチェックすべきポイントは、スマートフォンにロックが掛かっているかどうかです。
浮気をしている人は、履歴を削除したとしてもロックをかけ、スマートフォンの中身を見られないようにします。
しかし、 誕生日や記念日などではない暗証番号を設定している場合には、隠し事をしていると考えてよいでしょう。
スマートフォンのロックは、紛失時などに悪用されないために利用しているケースもあります。
その様な場合には、彼女や妻の誕生日などでもよいはずです。
予測できないような暗証番号の場合、紛失時に悪用されないようにという意味ではないかもしれません。
暗証番号を設定している場合、日常の中で指の動きから推測することもできます。
スマートフォンの画面をきれいに拭いておき、暗証番号を入力した指紋の後から推測するという方法も有効です。
4ケタの暗証番号を入力する端末の場合には、チャンスは2回までであると考えておきましょう。
暗証番号を3回間違えるとスマートフォンのインカメラで写真を撮影するアプリを、インストールしている可能性があります。
また、3回間違えると本人確認をしなければロックを解除できないというケースもあるのです。
指紋認証でロックを解除する設定にしている場合、就寝中に彼氏・旦那の指を使ってボタンを押します。
電源が切られている状態から立ち上げて指紋認証をする場合、認証の前に暗証番号の入力が必要です。
就寝前に電源を切っている場合には浮気を疑いましょう。
iPhoneだけの対処方法として、ロックをしている状態でもSiriを使用できる設定であれば、暗証番号を入力せずに通話履歴をチェックすることが可能です。
iPhoneのホームボタンを長押しすると、Siriが起動します。
「着信履歴を見せて」もしくは「発信履歴を見せて」と伝えると、履歴を確認できるでしょう。

予測変換をチェック

すべての履歴が削除されていたとしても、スマートフォンの予測変換機能を利用することで浮気をしているかどうかを判断することができます。
自分に送るはずのない内容や、浮気相手に送ったと思われる内容が出てくるケースも多いです。
履歴を消去することには意識が行くものですが、予測変換にまで意識が行く男性は少ないでしょう。
合わせて、写真や動画なども確認しましょう。
メールや通話履歴は削除できても、浮気相手との思い出である写真や動画は削除できないケースが多いです。

使用しているアプリもチェック

浮気相手と連絡を取り合う上で、メールや無料通話アプリなどは欠かせません。
しかし、浮気をする場合には他にも様々なアプリを利用しているケースが多いのです。
履歴を消去してくれるアプリやロックをかけるアプリ、ロックを解除しようとすると写真を撮影するアプリなどがあります。
これらをインストールしている場合には注意が必要です。
また、アプリの中身もチェックしましょう。
メールは削除されていたとしても、受信ボックスではなくゴミ箱に移動させていたり、ゴミ箱から削除し忘れている場合もあります。
無料通話アプリでは、通知をオフにしている相手がいないかどうか、非表示リストに入っている相手なども確認しましょう。
浮気をしている場合、スマートフォンを2台所有しているケースもあります。
格安スマートフォンが発売され、2台以上持つことが困難ではなくなったためです。
無料通話アプリは、電話番号1つに付き1つのIDを持つことになるため、浮気相手と本命の彼女・妻で使い分けているケースも多いでしょう。
スマートフォンではなくても、タブレットなどを浮気相手専用にしている場合もあります。
メインのスマートフォンから証拠が出なかった場合にも、気を抜かないよう徹底的にチェックをしましょう。
証拠が出た場合には、自分のスマートフォンで撮影をします。
画面だけではなく、彼氏・旦那のスマートフォンであることが分かるように撮影をしてください。
本体からデータを転送すると、言い逃れをされる場合があります。
スマートフォンに入っていたメールなどの履歴は、慰謝料を請求する場合の証拠では不十分になります。
しかし、複数の証拠を集める事で効力を発揮するケースもあるため、可能な限り集めておきましょう。

もし本当に浮気をしていたら・・・


浮気を疑っていたとしても、証拠もなく疑って責める事は絶対に止めましょう。
浮気をしていなかった場合でも、嫉妬心や信頼の無さなどに嫌気がさしてしまい、浮気に走る可能性もあるのです。
浮気の証拠を自分で見つける事ができなくても、共通の友人や知人が浮気現場を目撃してしまい、教えてくれるというケースなども多いです。
週末に会わなくなり、女性と一緒にいる所に遭遇してしまうなど、突然浮気が確定する場合もあります。
恋人同士の場合、彼氏の家に女性の痕跡があって発覚するというケースもあるでしょう。
この様に、浮気の決定的な証拠が出た場合、どの様に行動することが正しいのでしょうか。
気付かないふりをしていても、気持ちが持たないでしょう。
また、話し合いをする場合には、彼氏・旦那の浮気を許すのか、許さずに別れを選択するのかという事も決めておく必要があります。

浮気をした側の気持ちを知るところから

愛情を確信し、信用していた彼氏・旦那の浮気を知ったときには、大変なショックを受けるでしょう。
感情的になってしまい、責めてしまうというケースもあります。
しかし、まずは何故彼氏・旦那が浮気をしたのかを考えてみる必要があるのです。
恋人関係の場合はマンネリ化、夫婦の場合は刺激がないと感じてしまい、火遊びといった感覚で浮気をしてしまうという男性は多いです。
他の女性が魅力的に見えてしまい、女性から言い寄られてつい浮気をしてしまうというケースや、彼女や妻とケンカをして一時的に愛情が覚めたという理由もあります。
浮気をする理由は様々ですが、理由を知ることで関係の修復に役立てる事もできるのです。
理由を聞くためには、話し合う必要があります。
その際に感情的にならないよう、話し合う前に気持ちを整理しておきましょう。
言い逃れや言い訳をさせないように、彼氏・旦那から正直な気持ちを聞き出すことが重要です。
「真剣に話し合いたい」と、自分が深刻な状況に居る事を伝えます。
浮気がバレたことで混乱している男性は、感情的になって話すことで支離滅裂な言い訳をするなど、話し合いにならないケースも多いです。

臨機応変に対応できるようにしておく

彼氏・旦那が浮気を認めた場合、どの様に行動するのかはあらかじめ決めておくと話し合いもスムーズに行きます。
ただし、自分が決めた通りに進まない場合も想定しておく必要があるでしょう。
彼氏・旦那との関係を続けたいと思っていても、別れを切り出される可能性もあります。
また、別れを決意していても、彼氏・旦那の真剣な謝罪によって気持ちが変化をする場合もあるはずです。
もしも真剣な謝罪を受けた場合、許してみるという方法もおすすめです。
一度許してみて、生活をして行く中で彼氏・旦那の行動から誠意を確認できるかどうか、できなければ別れるという流れでも良いでしょう。
許す場合には、一度浮気を許すと決めたことを忘れないようにします。
事あるごとに蒸し返し、責める事は止めましょう。
2人の関係が冷めていたために、浮気をしたというケースもあります。
その場合、浮気をきっかけにして関係を修復させるという考え方もできるのです。
別れを決意した場合、夫婦であれば離婚という手続きになり、簡単に済ませる事はできません。
手続きや親族への報告、離婚後の生活の準備など、あわただしく生活をしている中で気持ちの整理もできるでしょう。
恋人同士の場合、彼氏の浮気が許せず別れを選択すると、後悔してしまう女性も非常に多いのです。
しっかりと気持ちの整理をしないまま、感情に任せて別れてしまうと、彼氏との良い思い出に浸り、新しい恋ができないという場合もあります。
そのうちに恋愛をするということに恐怖心を覚えてしまうこともあり、結婚ができないなど将来の生活にも関わります。
勢いで別れてしまい、その後の生活に支障をきたさないためにも、気持ちの整理をして冷静に話し合うという事が重要になるのです。
結論を焦らずに、自分の気持ちと向き合う事も大切でしょう。

浮気を予防する方法


浮気をしている事が分かり、彼氏・旦那を許す場合や、しばらく様子を見て自分の気持ちを整理するという場合には、再度浮気をしないように予防しなければなりません。
女性らしさを忘れず、マンネリ化を予防するように努力をしましょう。
付き合いや結婚生活が長くなると、女性として見てもらうための努力を怠ってしまいます。
メイクやファッションを変えたり、彼氏・旦那を男性として立てるなど、浮気相手よりも魅力的な女性で居る努力をしてみましょう。
浮気がバレ場合、彼女や妻を失う事になります。
失いたくない女性であると感じさせる事が大切です。
また、浮気の前科があるからといって束縛をしないことも重要。
友達や仕事の付き合い等もあるため、束縛をしたりデートを強要する、早く帰宅するように促すなどといった行為は負担となる場合もあります。
何度も連絡をしたり、行動を探るような言動を控えましょう。
しかし、全く束縛をしないというのも寂しさに繋がるため、バランスが重要です。
不安を抱えていると、精神的な負担も大きくなります。
関係を続けて行けなくなることもあるため、不安に感じる事は話し合って解決しましょう。

まとめ

実際に浮気をしていることが分かった場合、冷静で居るは難しいでしょう。
疑っている段階で、「もしも本当に浮気をしていた場合にどうするのか」と想像し、自分の考えをまとめておく必要があります。
彼女や妻よりも魅力的な女性と出会った場合、浮気をした場合など、気持ちの変化は行動パターンの変化に繋がるのです。
浮気相手との関係に夢中になっていると、自分の変化に気付く事ができないもの。
そのため、「いつもと違う」と感じた場合には注意が必要です。
行動パターンの変化を問い詰めると自白する男性も居るものの、多くはごまかそうとします。
基本的には、態度の変化や行動パターンの変化については、浮気を疑うための材料に過ぎないことを認識しておきましょう。
携帯電話のチェックも、スマートフォンやアプリの普及によって困難になっています。
無理に探ろうとすると、万が一浮気をしていなかった場合に2人の関係が悪化することにもつながるため、十分に注意をしてください。
もしも離婚請求や慰謝料請求などに発展させる場合には、1人で動かずに専門家の助けも借りましょう。

カテゴリー: 浮気   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秘密厳守!24時間対応します。

浮気問題のご相談はこちらから

まずは、いつでもご相談ください。

お電話、メール、LINE@どちらからでもご相談は無料です。
24時間・秘密厳守(セキュリティ対応)にて受け付けていますので、安心してご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォーム

※携帯電話のメールアドレスをご入力の際は、0120128888.com のドメイン受信許可設定を行って下さい。メールを受信できない可能性があります。

ご確認の上、送信ボタンを押して下さい。

浮気の最新記事