MRブログ

大ヒット不倫ドラマで当たり前に?女性の不倫

大ヒット不倫ドラマをきっかけに注目されるようになった女性の不倫。
しかし、不倫に興味のない人から見ると「どうして不倫をするのか」「どこで出会うのか」など疑問はたくさん出てくるのではないでしょうか。この記事では女性が不倫をする理由、不倫のリスクなど、女性の不倫にまつわることについて詳しく解説します。

目次

なぜ不倫をするのか?


大ヒットした不倫ドラマ、「昼顔」など、世間では不倫にまつわる映画やドラマがよく放送されています。また、芸能人の不倫も相次いで報道され、芸能人だけでなく一般の人にとっても不倫が身近になってきてしまいました。
ある探偵会社が行ったアンケートによると、不倫経験のある既婚女性は全体の一割ほど。この数字を多いとみるか少ないとみるかは人によって異なると思いますが、不倫したことがないと答えた人の一割ほどは、配偶者以外の異性を好きになったことがあると答えています。
人を好きになるのは仕方のないことですが、なぜ不倫という形の恋愛をしてしまうのでしょうか。

女性が不倫をしてしまう心理5つ


ここからは既婚女性が不倫をしてしまう心理について見ていきます。不倫するなど考えたこともない方にとっては「どうして不倫するの?」という疑問が出てくるかと思います。
また、現在不倫をしている、という方にとってもなぜ自分が不倫をしているのか分からない場合があります。もちろん不倫相手のことを好きだから、という理由以外に考えられる女性の心理をチェックしていきましょう。

今の生活に不満を持っているから

特に既婚女性は、結婚してしばらく経つと毎日同じような日々が続くことに不満を抱えてしまいがちです。
専業主婦として毎日家事をして、決まった時間にパートなどに通う暮らしは誰もがうらやむ安定した日々です。もちろん刺激の少ない、安定した毎日が落ち着くという方もいるでしょう。
しかし特に結婚前、仕事に恋愛に日々刺激的な生活を送っていた方は結婚後、変化の少ない生活に不満を抱きやすくなってしまいます。
また、結婚後も変わらず働いているという女性も家庭に不満を持っていたり、刺激のない結婚生活が色あせて見えてしまうこともあります。そんな不満を解消するために外で刺激を求めた結果、不倫という行動につながってしまうこともあります。

女性として扱ってくれる人を求めているから


結婚したばかりのときは配偶者に大切な女性として扱われていた方も、結婚してしばらく経つと男と女、というよりも家族のような存在になってしまうことも少なくありません。
もちろん家族のように仲がいいのは好ましいことですが、女性の中には「いつまでも女として扱われたい」という気持ちを持っている人がいます。
その気持ちが少ない人は自制心で不倫を止めることが出来るのですが、女性として扱われない自分への不満が大きくなると、不倫に走ってしまうこともあります。
特に恋愛経験豊富な女性は、年齢を重ねてからも「私はまだ女として見られている」という実感を得たいがために不倫してしまうケースもあります。

さみしさを紛らわすため

夫が仕事で忙しいという場合や、長期出張、単身赴任で家にあまり帰ってこない場合、結婚生活に寂しさを感じていらっしゃる方もいるでしょう。いくら結婚しているからと言って、一人きりの家でいつまでも帰りを待っているのはつらいものです。
一人でいる時間の長さに耐えられずに、優しくしてくれた男性とつい不倫をしてしまう、というケースは十分考えられます。配偶者が家に帰ってこないという場合は不倫相手と一緒にいられる時間が長くなってしまいますので、不倫がエスカレートしてしまいがちです。

もっと刺激が欲しいから


不倫はもちろん悪いことですが、だからこそのスリルや非日常感を味わえるものです。結婚生活での刺激が少ない場合、スリルや興奮を求めて不倫に走ってしまう人もいます。
このタイプの人は不倫相手を好きになったから不倫するのではなく、不倫自体に楽しさを見出していますので、結婚生活自体が変わらなければ不倫を繰り返してしまう恐れもあります。
特に専業主婦などで外に働きに出ていない人は不倫願望が大きいというアンケートもあります。単に刺激が欲しいだけの場合、不倫以外でも買い物や趣味に異常にはまってしまうケースもありますので、現状に不満があるようであれば一度夫婦間で話し合いをした方がよいでしょう。

ほかの女性に勝ちたいという心理があるから

既婚女性であっても、「ほかの人より幸せだと思われたい」、「結婚しても相変わらず女性として輝いていると思われたい」という気持ちがあります。
「自分は女性として見られている」ということをアピールするため、不倫が悪いことだと分かっていながら自分が不倫しているということを友人に話すケースもあります。
また、既婚男性と不倫しているという場合、「奥さんより自分の方が勝っている」と思いたい気持ちもあります。特に既婚男性は一度他の女性から選ばれた、価値のある男性だと考えられます。そんな価値ある男性に対して「自分も素晴らしい男性と仲良くなりたい」「奥さんから素晴らしい男性を奪いたい」と考えてしまう人もいます。
特に自分の容姿や性格に自信がある女性は、結婚してからも「周りの女性より勝っていたい」と思うものです。こういった心理を持つ人は不倫で得られる楽しさや幸せだけでなく、その幸せを手に入れている自分、を実感することでより大きな充足感を得ることが出来ます。

夫も不倫をしているから

割合として多くはないのですが、夫が不倫をしているから自分も不倫する、という女性は一定数います。夫の不倫を知ったとき、大きなショックを受けると同時に「仕返しをしてやろう」とう気持ちになってしまうこともあります。
また、もともと不倫願望があった女性は「夫もしているのだから、私が不倫しても怒られないだろう」と考え、不倫を実行してしまうこともあります。
もちろん夫の不倫はいけないことですが、それを理由に自分も不倫をしてしまっては、夫婦生活が破綻してしまいます。これからも夫婦生活を続けていくためには、二人でしっかり話し合うことが必要となるでしょう。

禁断の恋だから盛り上がる?なぜ女性は不倫に惹かれるのか

不倫は悪いことだと分かっていながらも、不倫が「大人の恋」と表現され、不倫にまつわる曲やドラマが頻繁に制作されています。実は多くの人が不倫願望を持っているものかもしれません。
株式会社クリエイティブジャパンの調査によると、五人に一人の女性が「不倫願望がある」と答えています。この不倫願望はいったいどこから来るのでしょうか。

映画やドラマの影響


実際に不倫をしたらバッシングを受けるのに、世間には不倫に関するドラマや映画などがあふれています。もちろん、現実で不倫をしてはいけないからこそ不倫の物語が流行るとも考えられますが、映画やドラマの影響で不倫願望を持ってしまう女性も少なくありません。特にテレビドラマ「昼顔」が流行ったとき、不倫をしている既婚女性は「昼顔妻」と呼ばれ話題になりました。
不倫している女性の中にはもっと自分を見てほしい、という気持ちを持っている人もいますので不倫のドラマが流行れば「自分も不倫すれば注目されるかも」と考えてしまうこともあります。
また、ドラマや映画では不倫が美化されて描かれることも多いため、不倫をすればこの毎日から抜け出せる、と考えてしまう方もいます。

生活に余裕がある

女性の不倫、と聞くと専業主婦のイメージがありますが、不倫している女性の多くは働いています。
もし不倫がバレて離婚したとしても、自分が働いていて、ある程度貯金があれば生活に困ることはありません。自分の生活の基盤がしっかりしてるからこそ、心に余裕が出来て不倫を楽しもうという気持ちになる場合もあります。

不倫相手とはどこで出会う?

特に主婦の不倫と聞くと、「いったいどこで不倫相手と出会っているの?」と感じる方もいらっしゃるでしょう。
結婚してから次々と新しい出会いがあるとは考えづらいものですが、実は日常のいたるところで不倫は起こっているのかもしれません。ここからは不倫をした既婚女性の出会いの場としてどんなところがあるのか解説していきます。

職場での出会いが一番多い


不倫相手との出会いの場で圧倒的に多いのは、「職場」です。日刊SPA!が行ったアンケートによると既婚の不倫女性500人のうち300人弱が不倫相手と仕事関係で出会ったと回答しています。
フルタイムで働いている女性はもちろん、アルバイト、パートの人も職場の人と不倫関係になってしまうこともあります。会社で働いている方だと、泊りがけの研修で仲良くなったり、飲み会で親密な話をしてまったりということもあります。
また、やはりバリバリ働いている男性はカッコよく見えてしまうものですので、職場に男性がいなくても取引先の人などと不倫関係になってしまうケースもあります。
パートで働いているという方も後輩の男の子と仲良くなったり店長と仲良くなったりと、実はいたるところに出会いのきっかけがあります。
特に職場では、みんなで協力しながら仕事を乗り越えていくことで一体感を感じる瞬間が多くありますので、男女の仲が良くなりやすい状況があると考えられるでしょう。

SNSでの出会いも急増中

最近、出会いの場として非常に注目されているのがSNSです。Twitterやフェイスブックなど、共通の趣味から仲良くなり、話をするうちにさらに親密な関係になってしまうこともあります。
特に若い女性だとSNSで知り合った人と実際に合うことに対して抵抗が少ないため、お互い近いところに住んでいると分かれば、一緒に食事に行くことも考えられます。
また、趣味のコミュニティなどでメッセージのやり取りをしていると、「この人は私の内面を見て好きになってくれている」と感じるため、心の充実感が大きくなります。現実の世界ではなかなか言えないことも、SNSでは言いやすくなりますので「本当の自分」を見てほしいと考えている女性はSNSからの不倫にハマりやすい傾向があります。

出会い系サイトで知り合う


インターネットから出会いを探す方法として、一番主流なのは出会い系サイトです。昔はかなり怪しいイメージを持たれていた出会い系サイトですが、最近はテレビや駅で広告を見ることも多くなりました。
出会い系サイトを利用するハードルが下がり、既婚女性であっても、登録だけはしている…という方もいるのではないでしょうか。出会い系サイトなら男女ともに出会いを求めて集まっているので相手探しの効率がよくなりますし、相手の顔も事前に確認することが出来ます。
出会い系サイトに登録している男性から、好みの相手を見つけることも簡単に出来るので、あまりSNSをやり慣れていない、という方でも出会い系サイトを通じて男性と会うことが出来てしまいます。不倫したいと思って不倫をする女性にとっては、出会い系サイトはとても便利なツールなのです。

同窓会で再開する

テレビドラマでも一時期話題になった、「同窓会での出会い」。刺激の少ない結婚生活をしている中、久しぶりに同窓会へ行くと学生時代の淡い恋心を思い出してしまう、ということもあります。
また、学生時代は気づかなかったけれど、10年ほどたってみると自分の好みに合う人がいるかもしれません。昔の同級生とであれば、共通の知り合いや共通の思い出も多くなりますので夫よりも喋りやすい、と感じることもあるでしょう。
同窓会で感じる懐かしい気持ちも日々に不満を感じている人にとっては大きな刺激になります。その懐かしさや嬉しさを土台にして、不倫関係になってしまうということも十分あり得ます。

喫茶店、美容院など普段行くところ

出会いの場は街中いたるところにあります。美容院など定期的に行くところはもちろん、スーパーや喫茶店など、ちょっとしたきっかけで店員さんと仲良くなったり、お客さん同士で仲良くなることもあります。
家の近所だけでなく会社の周辺の喫茶店でお客さん同士が仲良くなったり、友人といった居酒屋で隣のテーブルに座っていた人と意気投合したりと普段行く場所にも出会いはたくさんあります。

昔からの友人や元カレとも不倫しやすい


昔からの友人や元カレとは気心も知れているので、結婚後も定期的に連絡を取っている方もいらっしゃると思います。
昔からの友人や元カレは特に不倫相手として多いパターンで、夫と接点がないのでバレにくく、さらにすでにある程度仲良くなっているので恋愛関係に発展しやすいということが理由として考えられます。

別れた後、元カレとの思い出が美化される

別れてからも元カレとずっと連絡を取り合っているという方は少ないかもしれませんが、時とともに思い出は美化されていくものです。
結婚生活でうまくいかないことがあると「どうしてあの時彼と別れてしまったんだろう」「今も昔の彼と付き合い続けていればよかった」などと考えてしまうものです。昔の思い出がよみがえり女性の方から元カレに連絡してしまうということもあります。
元カレとは、昔交際していたのですから一度再開すれば簡単に不倫関係になってしまいがちです。

昔からの友人は会いやすい

昔からの友人、特に学生時代からの友人などは夫と接点がないためバレにくく、不倫相手として都合のよい存在ともいえるでしょう。
「友達に会いに行く」という理由で外出するのは自然ですし、嘘をついているわけではないので昔の友人と会うことに心理的な抵抗も少ないでしょう。
そして、久しぶりに会って、結婚生活や仕事に関する悩みを相談しているうちに好きになってしまう、というケースも考えられます。

不倫しやすい女性の特徴

不倫するきっかけや心理について見ていきましたが、一体どんな女性が不倫しやすいのでしょうか。人によって不倫の原因は異なりますが、ここからは「不倫にハマる傾向」について解説していきます。

現状に不満を抱える女性は不倫しやすい

不倫をする心理とは?でも説明したように、現在の生活に不満がある女性は不倫をしやすいと考えられます。「最近、夫が冷たくて不満」、「毎日同じような生活が続いている気がして、底知れない不安を感じる」というような人は不倫しやすい要素を持っているといえるでしょう。
しかし、安定した生活を求めて結婚した方も多いはずなのに、その生活に不満を持ってしまってはどうしようもありません。
専業主婦で、変化のない毎日が不満であればどこか働き始めてもよいですし、すでに働いているという方はしばらく仕事に打ち込んでみるのもよいかもしれません。どうしても今の生活に不満がある場合は習い事を始めてみたり、勉強をしてみるなどして、新しいことにチャレンジするようにしましょう。

自分に自信のある女性も注意


「女としての自信」を持っている女性は不倫しやすいと考えられます。それは、結婚生活が長引くと夫から女性として扱われることが減り、女としてのプライドが傷つけられたように感じてしまうこともあるからです。
女として自分に自信がある、というのは容姿であったり、性格、特技の面でかもしれません。特に若い頃男性にもてていたという方は「どうして今はモテていないのだろう?」と感じてしまいがちです。
不倫をすれば、不倫相手から「女性」として見てもらうことが出来るので、結婚生活で空いてしまった心の隙間を埋めることができます。特に既婚男性との不倫の場合、関係を続けるため男子がとても優しく、丁寧に接してくれるパターンも多いです。
しかしこの場合、「女性としての自信」さえ失われなければ不倫しずらいとも考えられます。夫と毎日恋人のようにコミュニケーションを取ったり、お互いのことを褒めあったり、時々でも夫婦でデートに行くなどすれば、不満はある程度解消されていくでしょう。

断るのが苦手な女性も不倫にひっかりやすい

自分に自信のある女性とは反対に、自分に自信のない女性も不倫しやすいといわれています。
自分に自信がないと、異性からデートに誘われたときに断り切れず、そのままずるずると不倫関係になってしまうこともあります。
また、意志が弱い女性は不倫をやめようと思っても、相手の男性に「別れたくない」と言われれば断れなくなってしまうかもしれません。
周りに流されやすいタイプや、押しに弱いタイプの女性は、本人の意思や夫婦関係の状況によらず不倫してしまうこともあります。意志が弱いという自覚のある方は異性と会うときは友達や夫を連れていくなどして、何か誘いを受けたら代わりに断ってもらうようにしましょう。

友人が少ない、またはほとんど友人と会っていない


結婚を機に郷里を離れてしまった女性などは、友達がいてもほとんど連絡を取っていなかったり、そもそも周りに友達がほとんどいない、という状況になることも考えられます。
友人と話さず、一人でいる時間が長いと自分自身のことを客観的に見ることが出来なくなり、不倫から抜け出せなくなってしまいます。
不倫のきっかけは様々ですが、夫以外の異性と関係を持つことへの罪悪感が薄くなり、友達がいなければそれを止めてくれる人もいません。また、不倫相手のことを友人のように感じ、「なんでも相談できる、唯一無二の存在」と思い始めてしまう可能性もあります。
友人が少ない女性は一度不倫関係を始めてしまうとどんどん行為がエスカレートしてしまうかもしれません。自分の周りに、自分のことを分かってくれる人がいないと感じている場合は昔の友人に自分から連絡を取ってみたり、趣味のサークルなどに入ってみるとよいかもしれません。

不倫がバレたらどうなる?不倫に不安を持つ方へ

不倫がなんとなくいけないことだというのは、多くの人が感じているところだと思いますが具体的に不倫にはどのようなリスクがあるのでしょうか。
また、不倫をしてしまうと慰謝料払うことになったり、離婚の大きな原因になったりすることもあります。不倫がバレたら一体どうなってしまうのか、不安に感じている方はいまのうちにぜひチェックしておきましょう。

女性だからこそ高い、不倫のリスク

不倫は一人で出来るものではなく、どんな形の不倫であっても必ず男性と女性の二人が関わっています。
しかし不倫の場合、女性が背負ってしまうリスクは男性のものよりも大きいといわれています。ここからはそのリスクと、女性ならではの理由について解説します。

妊娠のリスクがある


女性には妊娠のリスクが付きまといます。夫と関係を持っていないのに妊娠が発覚するなんてことになれば、怪しまれるだけにとどまらずどこまでも不貞の責任を追及されるでしょう。
心身ともに想像もつかないような大きなダメージを受け、離婚に至る可能性も非常に高くなります。
不倫相手の男性がいくら素晴らしい人だからと言っても、妊娠の責任を取らず逃げてしまうケースもたくさんありますので「自分だけは大丈夫」「何かあっても不倫相手がかばってくれる」と考えるのは非常に危険です。

不倫がバレると世間から非難される

不倫の罪は男女が共に負うべきものですが、いまだ世間一般では、女性が不貞行為をした場合の方が、男性が不倫をした場合よりも悪いと考えている人も非常に多いです。
芸能人でも、不倫をした男性はバッシングもそこそこにキャリアも失わず、また仕事に戻ってきていますが女性の場合はそのまま再起不能になることもあります。
せっかく築き上げたキャリアも不倫一つですべて失ってしまうかもしれません。特に既婚女性が既婚の男性と不倫する、ダブル不倫の場合、なぜか女性の方ばかりが非難されることもあります。
一度不倫がバレてしまうと、近所の人や職場の人、そして全く関係ない他人からも不倫はバッシングされ、根も葉もないうわさまで建てられてしまうこともしばしばあります。「不倫をした人」というレッテルを張られ、噂をされると日常生活を送るのもつらくなりますし、子供がいる場合は子供にまで悪い噂が影響してしまうかもしれません。

離婚に至る可能性が高い

不倫が夫にバレてしまった場合、女性の不倫の方が離婚に至る確率が高いといわれています。夫が不倫した場合は不貞行為を許す妻が多いのに対し、逆の場合、男性は妻を許さないパターンの方が多いそうです。
結婚生活があるからこそ安心して不倫をしたり、そのリスクを楽しんでいたという人も離婚になってしまえば元も子もありません。不貞行為で離婚に至った場合、不倫をした側の責任で離婚をしたことになりますので慰謝料を請求される可能性もあります。離婚は絶対にしたくない、という方は不倫をやめて下さい。

精神的なストレスが大きくなる


不倫を始めてしまうと、つじつまを合わせるために嘘をつく場面も出てくると思います。自分を信頼して結婚してくれた人に対して嘘をつくのは、想像するよりも心に大きな負担をかける行為です。
また、不倫の恋では、いつ相手に会えるか分からないという状況になりがちです。今すぐ不倫相手に会いたいのに会えない、せっかく会えても外を一緒に歩くことが出来ない、という状態は大きなストレスになります。
不倫だからと言っても完全に割り切れる女性は少なく、特に女性は男性より不安を感じやすいので精神的な負担もそれだけ大きくなってしまいます。

友人が離れていく

男性の場合、結婚していても「結婚後も女性にモテる男は素晴らしい」とみなされ、不倫を理由に友情が崩れてしまうことはあまりありません。男性の性格や友人との関係性によっては、むしろ友人に不倫を自慢することさえあります。
一方女性の場合、不倫はいけないことだと考えている人が多くなっています。そのため、友人が不倫を始めると「信用できない人」と思われ、仲の良かった親友でも距離を置かれてしまうこともあります。
もちろん多くの友人は不倫を止めようと説得してくれるかと思いますが、それでも不倫をやめない場合、自分のアドバイスを聞いてくれなかった、として見放されてしまうこともあります。失いたくない大切な友人がいるなら、不倫はやめておくのが賢明です。

もし不倫がバレたら訴えられる?

不倫をしてしまった場合、もしバレてしまったらと思うと気が気でないと思います。もし不倫の事実が夫にバレてしまった場合、どのような事態になってしまうのでしょうか。

慰謝料請求は十分あり得る


お互いに未婚の状態で浮気をしても罪に問われることはありませんが、不倫は法的に不貞行為と呼ばれ、罪に問われることもあります。
不倫が原因で離婚に至ってしまった場合、夫を精神的に大きく傷つけたとして慰謝料を請求される可能性も高いです。慰謝料の請求は妻、そして不倫相手の両方に請求することができますが、妻が仕事をしている場合、妻だけが全額慰謝料支払いとなるケースもあります。慰謝料の相場は150万円から300万円ほどですので、フルタイムで働いていたとしても相当な痛手です。
もし離婚をしないという場合、家庭内でのことですので慰謝料を請求される可能性は低くなりますが、不倫がバレた後の夫婦関係は険悪にならざるを得ないでしょう。

離婚を拒否した場合は裁判の可能性も


特に夫の扶養に入っていた場合、離婚によって扶養は無くなってしまいますので一気に生活が苦しくなります。
そのため不貞行為をしたものの夫とは離婚したくない!という女性もいらっしゃるかと思います。しかし不貞行為をした側がどれだけ離婚を拒否しても、夫が証拠を集めて裁判で訴えれば、離婚が成立する可能性は高いでしょう。
離婚をすれば今まで築き上げてきた二人の生活は崩れてしまいます。特に子供がいる場合、離婚ともなると子供へのダメージも大きくなってしまいます。
また、慰謝料の支払いを無視すると慰謝料についての裁判をおこされてしまうこともあります。不倫がバレたら必ず正直に夫に謝り、夫との関係を修復したいのか、このまま別れるか伝えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。不倫をしてしまう女性は世間が考えるより多いかもしれませんが、女性の場合、不倫は幸せな家庭や夫だけでなく、人生で築き上げてきた様々なものを失う行為です。
刺激のない毎日や寂しさに負けて、不倫をしてしまう女性もいるかと思いますが、不倫は良くないことだとしっかり自覚することが大切です。不倫をした時点で大きなリスクを背負うことになりますので、全てを捨ててもいという覚悟のある方以外、不倫はなるべく早くやめるべきでしょう。

カテゴリー: 女性の不倫   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秘密厳守!24時間対応します。

浮気問題のご相談はこちらから

まずは、いつでもご相談ください。

お電話、メール、LINE@どちらからでもご相談は無料です。
24時間・秘密厳守(セキュリティ対応)にて受け付けていますので、安心してご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォーム

※携帯電話のメールアドレスをご入力の際は、0120128888.com のドメイン受信許可設定を行って下さい。メールを受信できない可能性があります。

ご確認の上、送信ボタンを押して下さい。

女性の不倫の最新記事