MRブログ

浮気調査の予算として準備したい適正な金額は?

パートナーが浮気しているかも知れないとき、浮気調査を依頼するかどうか迷う方もいるでしょう。浮気調査の予算はどのくらい準備するべきか、いまいち分かりにくいものです。この記事では、浮気調査にかかる平均予算、1日あたりの予算を紹介します。また、浮気調査の費用が高額にならないように、予算を抑える方法についても詳しく触れています。

浮気調査の平均的な予算の金額は?


探偵事務所に依頼するときに、平均的な予算の金額をしらなければ、高額な料金を請求されてしまう恐れもあります。悪徳な業者に騙されるリスクを低減するためにも、浮気調査の適正価格は知っておきましょう。日本調査業協会によると、調査員2名で浮気調査をする場合は、交通費等の諸経費を含めると、1時間あたり2万5000円程度が適正価格とされています。

この依頼料は、あくまで調査員が2名のときの平均予算です。浮気の証拠を掴むために、調査員を増やさなければいけないときは、その分調査費用もかさむので気をつけましょう。浮気調査を依頼するときは、調査員の人数分の時給と、諸経費がどのくらいかかるかによって、調査依頼料が変わるのです。また、浮気調査の依頼料は、選択するプランによっても負担する費用が大きく異なることも。多くの探偵事務所で用意されているプランは、1時間ごとに費用がかかる時間型と、数時間分の調査をまとめて購入するパック型のプランの2つです。

時間型のプランは、早期解決が見込まれる場合に、費用が安く抑えられます。一方で、パック型のプランは、中長期的に時間がかかる場合に、時間型よりもお得になるプランとなっているのです。探偵事務所によっては、この2つのプラン以外に、成功報酬型のプランを選べる場合もあります。報酬型のプランは、まず浮気調査の手付金を払い、後に調査が成功したときに成功報酬を支払うプランです。

調査が失敗した場合に費用負担なし、とうたっている探偵事務所は、調査が失敗したときの費用負担はありません。しかし、調査が失敗したときというのが、探偵事務所によって基準が異なるので、契約する際はよく確認しておくべきでしょう。どのプランが良いかは、期間がどのくらいかかるのか、浮気の確証はあるのかによっても違います。

調査費用は探偵事務所ごとに異なる!


浮気調査を依頼するときの費用は、探偵事務所によって異なります。なぜなら、基本料金や調査が長引いた際の延長料金、交通費等の諸経費は探偵事務所ごとに設定金額が違うからです。そのため、依頼する探偵事務所によって、調査費用に幅があります。たとえば、調査員1名が1時間調査を行って6,000円の探偵事務所もあれば、調査3時間ごとに8万円の価格設定されている事務所もあるのです。

浮気調査では、早朝深夜割増・危険手当・交通費・宿泊費・燃料費・通信費・報告書作成料等を、まとめて諸経費としている探偵事務所が多くあります。しかし、なかには報告書作成料が別払いになっていたり、追加請求されたりする場合があるので、気をつけたいところです。特に、浮気調査ではどこまで結果を出して欲しいのかを事前に言っておかないと、裁判で使えるような証拠を貰えない可能性があります。慰謝料請求するには証拠が不十分だと発覚して、後に再調査の費用を負担することがないように、探偵事務所選びは慎重にしましょう。

浮気調査依頼にかけられる予算が決まっている場合、追加請求されてしまっては困ってしまうものです。そうならないためにも、探偵事務所に浮気調査を依頼するときは、追加請求される契約かどうかは、最初に確認しておくべきでしょう。追加請求は探偵事務所によってはないところもありますが、キャンセル料に関しては発生するところがほとんどです。もし、調査依頼を取り下げる可能性があるのであれば、最悪キャンセル料の負担はしなければいけないという心づもりはしておきましょう。探偵事務所によって、依頼料とキャンセル料・30~50%程度のキャンセル料・10%のキャンセル料が発生するなど、料金体系はさまざまです。

探偵事務所に依頼するときは、何にどのくらいかかるのかは、きちんと前もって確認することが大切です。すべてを探偵事務所任せにしていると、余計に時間がかかったり、費用負担が増えたりする要因となります。分からないところはきちんと聞いておくことで、費用負担や浮気調査に対する不安を軽減できるでしょう。

よくある浮気調査の料金プラン

成功報酬プラン

成功報酬プランとはその名の通り、成功した場合に料金が発生するものですが、いくつかの料金体系に別れます。
最近では調査の結果が出なければ料金はいただきませんという探偵社も増えてきました。調査に成功した場合に料金が発生する成功報酬プランには先払いで料金を支払い、成功しなければ返金、着手金を納め、残りの金額は成功したら支払う、完全に成功したあとに支払うといういくつかのパターンがありますが、探偵社からすればリスクを伴う料金体験ではありますが、調査力に自信があるという見方もできます。ただし、どこまでが成功か、一部でも証拠が取れた場合はどうなるかなど、曖昧なケースもありますので、契約時にしっかり確認しておきましょう。
また、成功報酬は探偵社にとってコストを掛けたけれど料金がもらえないリスクでもありますので、そういったリスクの分の料金が含まれますので、他のプランに対して割高になることが多いです。

時間制プラン

あらかじめ調査時間を決めて調査を行うプランです。大体の行動パターンが決まっていて、この時間に調査をしたい、ここからここまでの期間に調査をしたいといった指定ができる場合、無駄な調査時間を省くことができるので比較的料金を抑えることができます。そのためには、対象者の行動をしっかり把握し、正確に伝えることが大切になってきます。今夜何時に誰とどこで会うというのがはっきりわかっていれば料金をおさえられるだけではなく、たしかな証拠を抑えることができます。逆に浮気をしているのは確かだが、時間を読むことが難しい、予想に反して不意な行動を取られたという可能性がある場合はかえって必要以上の調査時間が発生してしまうので注意です。
調査員1名は時間あたり1万円を基本として、2名で調査に当たる場合、8時間×2日間の調査であれば32万円、それに加えて交通費などの諸経費がプラスされることが多いようです。

パックプラン

大体の行動は読めているが、時間が読めない、外泊中にどこでなにをしているかわからないという方などに対しての一般的な調査プランです。
時間・人員・調査方法を何パターンかのパックにして用意していますので、ヒアリングをもとに、このくらいの話ならこのくらいの調査を行うというパックで提案されます。メリットとしてはパック料金はそれ以上の金額は発生しないので料金体系がわかりやすいことがありますが、反面、デメリットとしては途中で中止することができないことに注意してください。

1日の浮気調査で適正な予算は?


浮気調査の費用の目安として、1日6時間で調査員が2名の場合は、安い事務所では8万円程度、高い事務所では15万円程度の費用が発生するとされています。依頼する探偵事務所が、平均的な予算であれば、適正な調査費用と言えるでしょう。しかしながら、平均的な予算よりも高い調査料だとしても、適正価格でないとは限りません。なぜかというと、調査時の状況によっては、一般的な調査よりもお金がかかることがあるからです。浮気をしているときの交通経路が把握しにくいときや、浮気相手が複数人いて突き止めるのに難航するときなど、調査するのが難しいケースは、どうしても調査費用は高くなってしまいます。

反対に、浮気相手が特定できていたり、不貞行為がある日時が分かっていたりと、既に情報が掴めているときは、少ない予算で調査が成功する場合もあります。たとえば、情報を掴んでいるために1日3時間の調査で済むなら、その分費用が抑えられるので、1日6時間調査するよりも断然安くなります。一方で、浮気しているかが全く分からない場合は、6時間よりももっと調査時間を増やさなければいけないこともあるので、その分費用がかさむのです。また、どの程度まで調査できれば良いのかでも、1日の浮気調査でかかる費用は大きく変わります。

なぜ、浮気調査の程度によって費用が変わるかというと、探偵事務所に浮気調査を依頼するケースは大きくわけて3つあるからです。妻や夫の浮気の事実があるかを知りたいときや、離婚をするのに浮気の証拠を集めたいときです。それから、結婚前に婚約者が浮気していないかを知りたくて調査を依頼するときです。浮気の事実だけを確認したのであれば、確実に不貞行為があったと分かる証拠を集める必要はありません。そのため、1日3時間程度の調査をすれば、成果を得られる可能性もあります。

しかし、慰謝料請求をする必要があるときには、ホテルに入る2人の写真や周辺の目撃情報など、裁判で有効となる証拠がなければいけません。このように、1日の浮気調査の適正価格と一口にいっても、何時間調査するのかや事前情報はどこまで掴めているのか、裁判で有効な証拠を求めているのかによって金額は変わってきます。複数の探偵事務所の金額を比較し、実際に相談をしてみて、自分の納得できる調査内容とそれに見合う金額の範囲内であれば、適正な予算であると言えるでしょう。

高額な予算にならないためにできることは?


浮気調査を依頼するときは、どれだけ早期に解決したとしても、それなりに予算がかかるものです。なるべく浮気調査の依頼料が高額にならないためにも、事前にできることはしておくと良いでしょう。まずは、できるだけ短期間で証拠を入手し、浮気調査を終えるためにも、浮気相手と会う日や、行動パターンは押さえておきたいところです。妻や夫が浮気相手と会うのが週末ならば、週末に調査をしてもらいます。そのときの移動手段が予想できれば、それを調査前に伝えておくのがベストです。

レシートやクレジットカードの明細などから、浮気のときに利用している店や、立ち寄ることの多い店を予想できるときは、その情報も一緒に伝えましょう。これらの情報は、張り込むときの参考にしたり、ターゲットを見失ったときに行き先の検討をつけたりするときに役立ちます。パートナーの好みやお気に入りの店など、開示できる情報が多いほど、調査をするときの参考になるのです。

また、浮気相手の自宅が分かっているときは、それらの情報も事前に探偵事務所と共有しておきます。調査を開始する場所が決まっているというのも、高額な予算にならないためには必要なことです。浮気相手のことが分からないのであれば、妻や夫の職場で張り込むのか、自宅前で張り込むのか、張り込む場所や調査を開始する場所は事前に決めておきましょう。そして、浮気調査の依頼料をなるべく安くするためには、調査目的を明確にすることも重要なポイントとなります。離婚の証拠を押さえるのか、慰謝料を請求したいのか、ただ単に事実を知りたいのかで料金が異なるのです。

もし、予算の上限が決まっているなら、その予算は事前に探偵事務所へ伝えておきましょう。浮気の証拠を掴むのに時間がかかるときに、延長料金が発生してしまうため、予算に上限があるのであれば、調査終了の期限を決めておくべきなのです。調査終了の期限を決める際、口約束だけだと後から揉める原因となります。事前の打ち合わせで決めたことは、必ず書面にしてもらい手元に残しておいてください。

浮気調査の予算を抑える方法!


浮気調査で早めに証拠を得て、浮気調査の予算を抑えるために、できる限りのことは実践してみましょう。まず、調査員ができるだけ浮気調査をしやすいように、浮気の行動パターンを把握しておくのがベストです。しかし、浮気の際の行動パターンが予測できない場合は、わざと浮気をしやすい状況を作ってみるという方法もあります。実家に帰省することを事前に伝えておいて、その日に浮気調査を依頼するのです。このように、ピンポイントで調査日時を指定できれば、時間型で数時間だけ依頼できるので予算をかなり抑えられます。しかし、必ずしも成果が得られるわけではないので注意しましょう。

浮気の証拠を掴むまでに時間がかかりそうな場合でも、長期間にわたる調査依頼ではなく、パック型で3日程度の調査を依頼して様子をみるのも方法の1つです。場合によっては、3日で調査に成功する可能性もあるので、かなり費用を削減できる可能性があります。浮気調査を何日間依頼するかに関わらず、事前に調査内容と日数について、探偵事務所へ相談をしてみましょう。なぜなら、事前に相談することで、自分に合った費用や方法を提示してもらえたり、注意点を教えてもらえたりするからです。

パートナーの浮気を疑っているときは、疑心暗鬼になってしまい、証拠を掴む前に問い詰めてしまったりして、失敗する可能性があるものです。自分で証拠を掴もうと焦って、パートナーのスマホを確認したり、行動に探りを入れたりすると、相手が警戒してしまう可能性があります。不安になっているときこそ、一度相談をしてみて、自分が優位に立てる証拠をきちんと掴めるように気持ちを整えるべきなのです。

予算から見た浮気調査を依頼するポイント!


安いからと言って依頼すると、他の費用を上乗せされる可能性もあるので、浮気調査の費用の安さだけで決断しないようにしましょう。また、予算内で依頼するためにも、追加料金や書類作成料が別途発生するのかは確認しておきたいところ。短期の調査で解決しそうなのか、長期間かかりそうなのか、自分に合うプランを選択することも大切なポイントです。反対に、調査費用が高ければ、実力があって成果が得られるというものでもありません。そのため、適正な予算の範囲内なのかを確認してから、契約を検討しましょう。

あまり予算がないからといって、短期間の依頼で済ませてしまうと、浮気の証拠を掴めないまま調査が終了してしまう可能性があります。そのまま調査を終了しても差し支えなければ、短期間で依頼をしても良いでしょう。しかし、浮気の証拠を確実に手に入れたい場合は、探偵事務へ再度依頼することになってしまいます。再依頼料を支払う必要がないように、確実に証拠が欲しい場合は、調査期間を少し長めに依頼したいところです。

また、不安に駆られてトラブルに発展するケースも少なくないので、相談できる環境が整っているかどうかも、浮気調査を依頼するときのポイントとなります。探偵事務所によっては、無料のカウンセリングをしており、このようなサポート体制が整っていると、不安な気持ちを1人で抱え込まなくて良いので安心です。

適正な予算で浮気調査を依頼しよう!


浮気調査を依頼する場合は、適正な予算を提示する探偵事務所に依頼しましょう。調査費用を少しでも抑えたいなら、浮気の行動パターンを把握したり、できる限りの情報を開示したりすることが大切です。あらかじめ情報を伝えておくことで、浮気調査に役立つ場合があります。パートナーの浮気調査をするときは、誰しもが不安に駆られてしまうもの。気持ちを落ち着けるためにも、一度探偵事務所へ相談をしてみましょう。
スクリーン リーダーのサポートが有効になっています。

浮気調査を依頼する場合は、適正な予算を提示する探偵事務所に依頼しましょう。調査費用を少しでも抑えたいなら、浮気の行動パターンを把握したり、できる限りの情報を開示したりすることが大切です。あらかじめ情報を伝えておくことで、浮気調査に役立つ場合があります。パートナーの浮気調査をするときは、誰しもが不安に駆られてしまうもの。気持ちを落ち着けるためにも、一度探偵事務所へ相談をしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秘密厳守!24時間対応します。

浮気問題のご相談はこちらから

まずは、いつでもご相談ください。

お電話、メール、LINE@どちらからでもご相談は無料です。
24時間・秘密厳守(セキュリティ対応)にて受け付けていますので、安心してご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォーム

※携帯電話のメールアドレスをご入力の際は、0120128888.com のドメイン受信許可設定を行って下さい。メールを受信できない可能性があります。

ご確認の上、送信ボタンを押して下さい。

浮気調査の最新記事