MRブログ

浮気しない男はいる?浮気しない男の特徴と浮気を回避するためのポイント

男性は浮気するものだといわれていますが、本当にそうなのでしょうか。いいえ、なかには浮気しない男性も存在するのです。そして、浮気しない男性には、普段の過ごし方や価値観などに共通の特徴があります。そこで、どのような男性が浮気しないのかを紹介していきます。あわせて、浮気されないために女性側が気をつけるべきポイントも見ていきましょう。

1.浮気をしない男性の特徴


浮気をしない男性の特徴を次から紹介していきます。

1-1.気分転換やストレス発散が上手

浮気に走る要因として挙げられるのが、ストレスを抱えていることです。一般的に男性はプライドが高い人が多く、妻や本命の彼女に弱っている姿を見せたくないという意識が働きます。しかし、他の女性には癒しを求めることがあるのです。また、仕事や友人関係などがうまくいっていないと、そのストレスを発散するために出来心で浮気をしてしまうケースもあります。一方、浮気をしない男性は気分転換やストレス発散が上手です。スポーツで汗を流したり、カラオケで大きな声を出したりして、ストレスを抱えないようにしているのです。

1-2.趣味や仕事など熱中できるものがある

浮気をしない男性は、女性以外の楽しみを持っています。たとえば、熱中できる趣味を持っていると、他の女性に目を向けるリスクが低くなります。オタク気質な男性ほど、趣味にのめり込みやすく浮気をしない傾向にあるのです。また、仕事に打ち込んでいる男性も同様です。浮気をする時間やお金があるのならば、趣味や仕事を充実させたいと考えるのです。逆に、趣味がなく、仕事にも情熱を感じていない男性の場合、時間やお金を他の女性に費やしてしまう傾向にあります。そして、他に何もやることがないため、女性に依存しやすい男性が多いのです。

1-3.浮気の重さを理解している

浮気をすることの重大さを知っている男性は浮気をしません。過去に女性から浮気されたことがある男性、家族や友人が浮気を起こしてトラブルになったことを見たことがある男性は、浮気をしたら相手や周りの人間を傷つけるということを理解しています。そのため、誠実な恋人や夫婦関係を築きたいと考える傾向にあります。遠回しに、過去に浮気に関するトラウマがあるかどうかを聞くようにしましょう。そうすることで、浮気しないタイプかどうか確かめることができます。ただし、浮気に嫌悪感のある男性は、相手の女性の浮気に対しても厳しい目で見ています。そのため、男性に不安感を与えないようにしましょう。

1-4.好きな相手に一途

妻や彼女以外の女性は目に入らないという一途な男性も、浮気をしない傾向にあります。一人の女性との信頼関係を築くことに時間もお金も費やすのです。ただし、「男性が自分に惚れ込んでいるから安心」などと油断してはいけません。自分磨きを怠ってしまうと、いくら一途な男性でも他の女性に目を向けてしまうかもしれません。愛情に絶対はないのです。見た目はもちろんのこと、内面も磨いて、いつまでも魅力的な女性でいることができるように努力しましょう。

1-5.肉体関係よりも精神的なつながりを好む

浮気をする男性のほとんどが、女性と肉体関係を結びたいという欲求が強い傾向にあります。そのため、女性よりも性欲が弱く、肉体関係を結ぶことを重要視していない男性は浮気する不安はあまりありません。浮気をしない男性は、肉体よりも精神面を大切にし、信頼関係や心の結びつきを大切にします。妻や彼女と肉体関係がなくても、良好なパートナー関係を築きあげることができている男性は浮気を心配する心配がないでしょう。ただし、性欲が強い男性であったとしても妻や恋人との体の相性がよければ、浮気に走るリスクは低いといえます。

2.浮気をしない男性の見極め方


浮気をしない男性かどうかは、見極めることが可能です。次から、チェックすべきポイントについて紹介していきます。

2-1.計画性があり将来の見通しを立てられるか

浮気は妻や彼女を傷つけ、信頼関係を壊すものです。一時の快楽が手に入るだけで、浮気はデメリットだらけなのです。そのため、浮気する男性は、先々のことを考えず、目先の利益に流されがちだといえるでしょう。その場しのぎの行動が多い男性は、浮気のリスクを考えない傾向にあるため、気をつけるようにしましょう。逆に、将来のことを考えて計画をし、行動できる男性は、他の女性に目を向けるリスクを犯そうという発想がありません。安心してお付き合いできるといえます。

行動に計画性があり、将来の見通しを立てられるかどうかは、浮気をするかしないかのチェックポイントです。そして、それは普段の行動から見極めることができます。たとえば、毎月一定額の貯金をしている男性は、将来のことを考えているといえます。また、デートの時間に遅れない、一度口にしたことは守ってくれる男性も、計画性があるといえるでしょう。

2-2.自分の意志で物事を決断できるかどうか

押しに弱く優柔不断な男性は要注意です。なぜなら、妻や彼女がいても、女性に誘惑されると、ついつい流されて浮気をしてしまう傾向があるからです。しかし、意志が強く、決断力がある男性は、「バレることはないから」「付き合ってくれなくてもいいから」などと女性から誘惑されても、きっぱり断ることができます。

自分の意志で物事を決めることができるかどうかは、浮気をするかどうかのチェックポイントといえます。デート一つとっても、男性の意志力や決断力を見ることが可能です。たとえば、デートするときの行き先を女性の意見も聞きながら、さっと決めることができる男性は意志力や決断力が高いといえます。また、レストランで何を食べるかをすぐに決めることができる男性も同様です。逆に、妻や彼女に合わせてばかりで自分の意見を言うことができない男性は、一見優しく思えますが、優柔不断で他人の意見に流されやすいといえ、気をつける必要があります。

2-3.浮気癖がないかどうか

浮気をする男性は、浮気は男の甲斐性だと思っている人もいるものです。また、浮気は悪いことだと反省したとしても、浮気を繰り返す傾向にあります。浮気は病気のため、そう簡単には改まらないのです。そのため、過去に浮気をしたことがある男性は、相手の女性が変わっても、浮気をするリスクが高いといえます。もちろん、一度、浮気をしていると、バレたら大変なことになると身を持って知っているはずです。しかし、浮気のスリルや快感も知っているため、なかなかやめられないのです。

そもそも浮気をする男性は、しない男性と倫理観が異なると思ったほうがいいでしょう。浮気癖があるかどうかを確かめるためには、過去の恋愛について聞いてみるようにしましょう。そうすれば、倫理観や恋愛に対する考え方を知ることができます。浮気する男性かどうか見抜くことができるでしょう。

2-4.嘘をつかず真面目で誠実かどうか

浮気をする男性は「バレなきゃ何をしてもいい」と考えています。そのため、平気で噓をついたり、自分の立場が悪くなると誤魔化したりする男性は浮気をしやすく、付き合っている女性との信頼関係を築くのがむずかしいといえます。その点、真面目で誠実で隠しごとのできない男性は女性に噓をつくことができません。そのため、噓をつくかどうかは、浮気をするかどうかの重要なチェックポイントといえるでしょう。また、隠しごとができない男性は、プライベートでもストレスを抱えにくい傾向があります。ストレスは浮気をしてしまう要因の一つです。そのため、浮気するリスクが低いといえます。男性の浮気を防ぎ、信頼関係を築くためには、定期的にお互い本音をぶつけ合う時間を設けるといいでしょう。

3.知っておきたい男性の浮気願望


浮気しやすい男性かどうかを見極めることも重要ですが、男性の浮気願望や本能についての理解を深めることで、浮気防止に役立つ心構えを持つことができます。相模ゴム工業株式会社が20~60代の男女1万4100名に行ったWEBアンケート調査によれば、妻や彼女といったパートナーがいるにもかかわらず、浮気をした男性は26.9%になるそうです。しかも、30代の男性が最も高く31.5%で、およそ3~4人に1人が浮気していることになります。一方の女性は16.3%です。男女を比べると、いかに男性の浮気率が高いかがわかるでしょう。

男性が女性よりも浮気しやすいのには理由があります。1つが男性のストライクゾーンは女性と比べて、広いことがあげられます。浮気する相手の女性を選り好みする傾向が低いのです。そして、もう1つがより多くの子孫を残したいという本能があることです。特に、思春期から30代前半にかけての男性は性欲が強いといえます。そのため、この年代の男性はあわよくば女性と肉体関係を持ちたいと思う傾向があり、場合によっては理性が本能に負けて、浮気してしまうことがあるのです。ただし、すべての男性が浮気するわけではありません。本能や性欲は男性によって、さまざまです。また、浮気したいと思ったとしても、理性で本能を抑え自制できる男性も存在するのです。

4.浮気されない女性を目指すコツ


男性に浮気されないためには、女性側も男性との距離感や接し方に気を配るなどの努力が必要になります。そこで、次から浮気を防ぐコツについて紹介します。

4-1.信頼して束縛せずに自由を与える

パートナーに浮気されたくないと思うと、ついつい束縛をしてしまいがちです。しかし、他の女性と会話をするだけで怒るようなことをしては、逆効果になります。なぜなら、男性は女性からの過度な束縛に対して、ストレスを感じてしまい、浮気に走ってしまう傾向があるからです。また、禁止されればされるほど、スリルを求めて浮気をしたくなるという男性もいます。いくら心配でも、過度な束縛はしないように注意しましょう。それよりも、いかにパートナーを信用しているかをアピールし、自由を与えるのです。なぜなら、女性から信頼されていると感じると、男性の気持ちが満たされるからです。そして、女性からの信頼を裏切りたくないという気持ちも働き、浮気はしないようになります。

4-2.相手に依存せずに自立する

パートナーに対する依存度が高いと、浮気されてしまう確率が高まります。それはパートナーから下に見られてしまい、「浮気しても、謝れば許してくれるだろう」と甘く見られてしまうからです。また、依存されすぎると女性の気持ちを重たく感じる男性もいます。そのため、その重圧から逃げるために浮気に走ってしまうケースもあるのです。浮気されない女性になるためには、自分の時間を楽しむ余裕を持つことです。そして、仕事や友達との付き合いも大切にし、自立した魅力的な女性なりましょう。そうすることで、他の男性に取られるかもしれないという不安から、パートナーは誠実に接してくれるようになります。また、手放したくないと思ってもらえるものなのです。

4-3.相手が求めていることや性欲を満たす

パートナーが何を求めているのかを知り、満たしてあげることも、浮気を防ぐためには有効な手段となります。なぜなら、男性は大事に扱われていると感じると、相手の気持ちを裏切りたくないと思い、浮気を自制するようになるからです。たとえば、仕事やプライベートなどでトラブルがあったときは気持ちが不安定になっています。そんなときはパートナーの気持ちに寄り添って、癒してあげるようにしましょう。もし放置していると、男性は別の女性に癒しを求めるかもしれません。

また、一般的に男性は女性よりも性欲が強いといわれています。性欲を満たしてあげられない状態が続くと、他の女性で解消しようとするかもしれません。精神面だけでなく、肉体面でも満たしてあげる努力が重要です。ただし、嫌々付き合っていると、男性のプライドを損ねてしまいます。自らも楽しむことが大切です。

5.浮気の心配があるときに取るべき行動


パートナーが浮気しているかどうか不安なときは、新しく習いごとを始めたり、友達と旅に行ったりして、他のことに目を向けるようにしましょう。決して、パートナーのスマホをのぞき見したり、感情的になって詰め寄ったりしてはいけません。もし浮気をしていなかった場合、パートナーからの信頼を失ってしまうからです。パートナーに対しては、浮気をしたという疑いがある日に何をしていたのか、冷静に聞くようにしましょう。そして、気になる言動があれば、できる限り細かくノートなどに記録にしておくようにします。浮気をするときの規則性のようなものがわかるかもしれません。それでも浮気をしたかどうかわからないという場合には、浮気調査を専門に扱うプロに相談してみることをおすすめします。

浮気しない男のままでいてもらうためには女性の努力も必要!


浮気をする男性かどうかは、普段の考え方や行動の計画性などから見抜くことができます。そして、浮気をさせないためには男性と信頼関係を築くことが大切です。たとえ浮気の心配があってもそれを顔に出してはいけません。もし間違いだった場合、信頼関係が崩れてしまうからです。落ち着いて行動するようにしましょう。そして、必要に応じて浮気調査の専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秘密厳守!24時間対応します。

浮気問題のご相談はこちらから

まずは、いつでもご相談ください。

お電話、メール、LINE@どちらからでもご相談は無料です。
24時間・秘密厳守(セキュリティ対応)にて受け付けていますので、安心してご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォーム

※携帯電話のメールアドレスをご入力の際は、0120128888.com のドメイン受信許可設定を行って下さい。メールを受信できない可能性があります。

ご確認の上、送信ボタンを押して下さい。

未分類の最新記事