MRブログ

浮気や不倫しやすい職業ってあるの?共通点は「出会いが多い」こと

パートナーの行動に異変がみられると、浮気や不倫の可能性を考え、不安になる人も少なくありません。個人の性格などによって異なるとは理解しているものの、「浮気や不倫をしやすい職業はあるのか」と疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。万が一、パートナーがそのような仕事に就いている場合、心配ですよね。この記事では、異性との出会いが多いとされる職業について紹介します。

1.浮気や不倫をしやすい職業って?


浮気や不倫をしやすいとされる職業とはどのようなものなのか、詳しく見ていきましょう。

1-1.社長や管理職

浮気や不倫をしやすい職業として、まず挙げられるのは「社長」や「管理職」です。社長や管理職は一般的な企業に勤めるサラリーマンに比べると、自由に「時間やお金を使いやすい」ケースが多くみられます。仕事のフリをして異性と食事に行ったり、旅行に出かけたりしやすいのです。お金に余裕のある人も多く、食事代や旅行代なども捻出しやすい傾向にあります。

また、人は「希少で価値の高いもの」に魅力を感じやすい生き物です。そのため、社会的な地位が高い人は、女性から見るととても魅力的に映ります。社長や管理職は仕事上の付き合いとして、人と会う機会も多くあります。出会いの数が多いぶん、興味があれば浮気や不倫に足を踏み入れやすい職業といえるのです。

1-2.教師・塾講師・インストラクター

講師や教師なども、不倫や浮気が多い職業の一つです。講師や教師は職場内の浮気・不倫も多いといわれています。また、講師と生徒として出会い、関係を深めるケースも少なくありません。巷にはテニスや社交ダンス、語学や習字など、さまざまなスクールがあります。このようなスクールに生徒として通う女性と、そこで働く講師の男性が男女関係になることも多いのです。それ以外にも、教師などは自分が担当している生徒の親と、不倫関係に陥る場合があります。子供のことを相談しているうちに距離が縮まり、結果として深い関係になってしまうケースがあるのです。

1-3.美容師

美容師は見た目がおしゃれな人も多く、異性にモテやすい職業といえます。また、美容師は施術中長時間お客さんと接することになるため、話術に長けている人も多くみられます。楽しく会話をしているうちに、特別な関係へと発展してしまうケースがあるのです。さらに、美容師は職業柄、髪の毛や肩といった「人の体」に触れる機会が多い傾向にあります。ボディタッチが多いと、自然に心と心の距離も近付きやすくなるのです。このように、異性と触れあう機会が多いぶん、浮気や不倫にも発展しやすいといわれています。

なかには、美容師の気遣いや優しさを「自分への好意」だと受け取ってしまうお客さんもいます。このような勘違いをして、美容師に恋をする人も多いのです。お客さんが積極的な場合、美容師に連絡先を聞いたりデートに誘ったりすることもあります。そして、美容師がその気になってしまうと、浮気や不倫などの道に進んでしまうことがあるのです。

1-4.保育士

女性の社会進出により、母親と父親が協力して育児をしているという家庭も増えています。幼稚園や保育園などの子供の送り迎えは、父親がしているというケースも珍しくありません。このような、いわゆる「育メン」の増加により、保育士の女性と育メンの父親とが出会う機会も多くなっています。保育士の女性は仕事柄、子供や同性の同僚などと接する機会が多くなります。そのため、普段接することの少ない異性、つまり子供の父親などに、惹かれてしまう場合があるのです。

特に、育メンの父親とは子供に関することなどで、会話をするきっかけが豊富にあります。自然に会話も弾みやすく、恋に落ちてしまうケースも少なくないのです。また、子供と接している育メンの優しそうな姿を見て、恋愛感情を持ってしまう人もいます。

1-5.看護師・介護士

看護師・介護士の現場は戦場ともいえるほど、ハードなことで知られています。業務が忙しいことはもちろん、人の健康に関わる重要な仕事であるため、大きな精神的負担も強いられます。そのため、心身にストレスがかかりやすい職場であり、そのストレスの解消法として、浮気や不倫に走ってしまう人もいるのです。また、ストレスのはけ口として、危険な恋にはまってしまう人も少なくありません。さらに、看護師や介護士は勤務体系が不規則なケースも多いといわれています。そのため、「夜勤になった」などとウソをつき、浮気や不倫をしていても、パートナーにバレにくいという特徴があります。

1-6.医師・弁護士

医師や弁護士は高収入の人も多く見られます。浮気や不倫をするには、何かとお金がかかるものです。その点、収入が多い職業であれば、ホテルなどで頻繁に密会をしても、金銭的な心配がありません。また、医師や弁護士は仕事がハードなケースも多く、プライベートで異性に「癒やし」を求める人もいます。その結果として、浮気や不倫に走ってしまうのです。

1-7.営業職

営業職の仕事は外回りが多く、スケジュール管理も基本的には自ら行います。そのため、「取引先に行ってくる」「外回りで帰宅が遅くなる」というように仕事を口実にして、浮気や不倫をするための時間を作りやすいのです。また、営業職は取引先との接待として、飲みに出かける機会も多くみられます。そこに異性が同席していることもあり、出会いが豊富です。

1-8.水商売

キャバクラやガールズバーなどのいわゆる水商売で働く女性は、容姿端麗な人が多くみられます。美しい容姿の女性は男性にとって、非常に魅力的に見えるものです。仕事とはいえ、異性である以上、恋愛関係に発展しないとは言い切れません。場合によっては、お客さんという線引きを越えて、関係が深まってしまうこともあります。また、「同伴」や「アフター」といわれる時間外のデートを重ねて、浮気・不倫関係に陥るケースもあるのです。

1-9.専業主婦

女性の社会進出とともに、専業主婦に対する風当たりが強くなっていると感じる人もいます。このような理由から、専業主婦であることに引け目を感じたり、不満を持ったりする人も少なくありません。その引け目や不満から目を逸らそうとして、浮気や不倫という手段に走ってしまう人も多いのです。また、専業主婦は日々生活に追われ、「たまにはときめきを感じたい」「お母さんである自分から少し離れたい」と考える人も多くいます。このような「女性として見られたい」という気持ちが、浮気や不倫の引き金になってしまうのです。

なかには、「子供がいる専業主婦は浮気・不倫ができないだろう」と考える人もいるでしょう。確かに、子供が小さいうちは目を離せず、家事もこなさなければならないため、自由な時間を作るのは難しいことです。しかし、子供がある程度大きくなれば、専業主婦であっても、自由な時間を作りやすくなります。特に、子供が学校に通うようになれば、その間の空いている時間を活用して、浮気・不倫相手と密会することができるのです。専業主婦は「異性と出会う場がない」と考えられがちですが、現代はSNSなどで相手を見つけることができます。さらに、同窓会やPTA活動など、出会いの場はどこにでもあります。浮気・不倫をしようという気持ちさえあれば、工夫次第で実行できてしまうのです。

2.浮気や不倫しやすい職業の共通点


浮気や不倫をしやすいとされる職業は多岐にわたります。ただ、これらの職業には、いくつかの共通点があるといわれています。浮気や不倫をしやすい職業の共通点とは何か、チェックしていきましょう。

2-1.異性と接する機会が多い仕事

共通点としてまず挙げられるのは、「異性と接する機会が多い」ことです。異性と接する機会が多い職業ほど、浮気や不倫をする可能性が高まるといわれています。特に、現代は女性の社会進出によって、男女の出会いの数も増えています。出会いの数が増えれば、そのぶん誘惑に負けてしまう人の数が増えるのも、自然なことといえるでしょう。

2-2.勤務時間が不規則・出張や残業が多い仕事

勤務時間が不規則なことも、浮気・不倫をしやすい職業の共通点です。日勤と夜勤がある、または休日がバラバラで決まっていないシフト制などの場合、「仕事がある」とウソをついて、密会する時間を作りやすいのです。同様に、出勤時間を自分で自由に決められるフレックスタイム制を導入している仕事なども、浮気・不倫をしやすいといえるでしょう。時間に余裕がある男性は、気持ちにも余裕を持ちやすくなります。また、「どうせパートナーにはバレないだろう」という自信を持ちやすく、好奇心から浮気・不倫をしてしまう人も多いのです。

2-3.コミュニケーションが求められる仕事

経営者・医師・看護師、さらに営業職や教師など、これらの職業はすべて「人と会話をする」という共通点があります。そして、そこから何らかの成果を生み出す仕事なのです。

2-4.お金や時間に余裕がある仕事

金銭的に余裕のある人は、異性からすると魅力的に見えるものです。お金に余裕がないと身だしなみを整えたり、異性をデートに誘ったりすることも難しくなります。金銭面の不安がない仕事に就いていると、そのぶん気持ちにもゆとりが出て、浮気や不倫にも走りやすくなるのです。また、時間に余裕のある仕事も同様です。仕事が忙しいと、そもそも浮気や不倫をするための時間を作ることができません。自由な時間があるということは、そのぶん浮気や不倫の相手と一緒に過ごす機会を作りやすいということです。そのため、お金と時間に余裕のある仕事には、注意が必要といえるでしょう。

2-5.精神的・体力的にきつい仕事

浮気や不倫に走る理由は人それぞれです。ただ、「ストレス」は浮気や不倫の引き金となる、大きな要因だとされています。そのため、精神的・体力的にストレスがたまりやすいハードな仕事に就いている場合、浮気や不倫をする人も多いといわれています。ストレスがたまっていると、何らかの方法で解消を図るものです。そして、そのストレスの解消方法として、浮気や不倫に手を出してしまうのです。

3.浮気や不倫が少ない関係とは?


愛するパートナーには、いつまでも自分だけを見ていてほしいものですよね。浮気や不倫をされにくい関係とは、どのようなものなのでしょうか。浮気や不倫をされにくい関係の特徴には、以下のようなものが挙げられます。

まず、浮気や不倫が少ない関係には「生活リズムが同じ」という特徴があります。休みの日や働いている時間帯など、生活リズムが同じ場合は、浮気や不倫をされにくいといわれているのです。なぜなら、生活リズムが同じだと、浮気や不倫をするための時間を捻出しにくいためです。このような場合、休みなどは一緒に過ごす機会を作りやすく、仕事後も連絡を取り合える状態にあります。そのため、自然とパートナーのスケジュールを把握しやすく、ウソをついてもすぐに見破ることができます。その結果として、浮気や不倫のリスクが低くなるのです。

さらに、「収入格差が少ない」ことも特徴として挙げられます。収入に格差があると「自分のほうが稼いでいる」「少しくらい浮気してもいいだろう」という考えになり、自由に活動してしまうケースも少なくありません。その点、収入格差が少なければ、このような考えを持ちにくくなるのです。

浮気や不倫の可能性があれば専門家に相談しよう


異性との接点の多さが浮気・不倫につながるとしたら、そのような仕事は数え切れないほどあります。そのため、浮気や不倫をするかどうかは、どのような仕事をしているのかというよりも、その人の「気持ち次第」といえます。ただ、浮気や不倫をしやすい環境が整っている仕事があることも事実です。もしも、パートナーの様子が怪しいと感じたら、確実な証拠を集めるため、専門家に相談や依頼をしてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秘密厳守!24時間対応します。

浮気問題のご相談はこちらから

まずは、いつでもご相談ください。

お電話、メール、LINE@どちらからでもご相談は無料です。
24時間・秘密厳守(セキュリティ対応)にて受け付けていますので、安心してご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォーム

※携帯電話のメールアドレスをご入力の際は、0120128888.com のドメイン受信許可設定を行って下さい。メールを受信できない可能性があります。

ご確認の上、送信ボタンを押して下さい。

浮気の最新記事