大手総合探偵社・興信所ならMR

5年連続業界No.1
日本全国どこへでも調査に伺います
LINEまたはメールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ

24時間365日、フルタイム常勤対応はMRだけ!

電話でお問い合わせ
0120-12-8888

プライバシー保護・秘密厳守

大手総合探偵社・興信所ならMR

5年連続業界No.1
メールでお問い合わせ
LINEでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
0120-12-8888

二股交際の末に・・

二股交際。
浮気調査や不倫調査において度々遭遇する恋愛の形です。
もちろん褒められたことではなく、その裏では必ず悲しんでいる人がいます。

最近も二股交際が発覚した大物司会者が話題になりましたが、結婚を誓い合った二人が二股交際による破局を迎えてしまうことは少なくありません。
相手に子供が出来た(いわゆる出来ちゃった婚に)、自分は本命ではなかったなど、大変身勝手な理由で最後を迎えるのです。

結婚を誓い合っていたはずなのに、相手が別の女性と子供を作ってしまい破談となる、こんなことを経験してしまった娘さんの心の傷は大変深く、人間不信になってしまいます。

逆に自分自身が結婚を前提に付き合っていたはずなのに、子供が出来た途端に男性が逃げ出すという話もよくあります。遊ばれていた、ということに他なりません。

現実は甘くはない・・

MRが実施したマーケット調査によれば、不倫を始めた理由で最も多かった男性の答えは、「性的欲求 36.5%」です。
また不倫相手と過ごすメリットとして一番の理由は「カラダの関係 48.5%」となっており、男性のまことに身勝手な理由が浮き彫りになっています。

もしこれをご覧頂いている皆さんが親御さんであれば、こういった身勝手な男性の交際から娘さんを守ってあげる必要があります。恋は盲目と言いますが、往々にして恋愛中の本人はこういったことを冷静に判断することは出来ません。いくら厳しく言っても、次は直るはず、私だけを向いてくれるはずと考えがちです。

男性の浮気癖というのは、治るものではありません。

もし結婚前の二人であればまずは相手の素行調査をお薦めします。
また既に結婚している二人であれば、相手の浮気調査をお薦めします。

大事なのは真実を知って対処すること。

何か気になることや不安を抱えていらっしゃる方は是非私たちカウンセラーにご相談下さい。

page top