総合探偵社 MR

5年連続業界No.1
日本全国どこへでも調査に伺います

24時間365日対応 ご相談は無料 MRはお客様のプライバシーをお守りします

LINEまたはメールでお問い合わせ 電話でお問い合わせ

総合探偵社 MR

5年連続業界No.1
LINEまたはメールでお問い合わせ 電話でお問い合わせ

熟年離婚しますか?

年金分割法とは夫の為、子供の為に尽くし抜き、ただひたすら我慢を重ねてきた専業主婦の方々にとって、なんと魅力のある制度でしょうか。ご相談に来られた奥様もそんな一人でもありました。

奥様は60歳、旦那様は60歳。これまでの夫の勝手気ままな生き方に憤りを感じ、もうどうしても許せないとの事でした。ご主人の定年を機に、奥様の積年の思いが一気に爆発したのでした。

新婚当初から家に殆ど寄り付かず、子育ても奥様に全て任せっきり。ご主人には夫としても父親としての自覚も欠け、妻としての幸せは無かったそうです。

女の存在は10年前から薄々感じていたそうですが、いつかその時が来るまでと自分の心に誓ったそうです。もうすっきり解決し、自分の心に正直に生きたい!と強い意志を持っておられました。

熟年離婚は、伴侶の死と向い合わせでもあります。また、不明確な離婚理由は後で立ち直るのに時間がかかり、ご自分を責める事にも成りかねません。

奥様は事実関係をはっきりさせて、今後の自分の生き方を見つめる事が一番大切だということを分っておりました。

   調査の結果、ご主人は特定の女性の家に頻繁に足を運んでいました。予想通りの結果と、動かぬ証拠に奥様は大変満足していました。

その女性には小学校低学年ぐらいの男の子がいて、ご主人をまるで父親のように慕っている様子でした。自分の子供は全く構わなかったご主人が、愛人の子供を可愛がっているのを目の当りにし、奥様はこれでもう思い残す事は無いと、きっぱり離婚の意思を固めました。

『これで法律も私に有利になりますよね。貰うものはきっちり貰って夫を捨ててやりますよ!』明るいお声のお電話に、「奥様にとって一回きりの人生、情に流されるのではなく、これからはご自分のためにゆっくりとした時間を楽しみ前向きに生きてくださいね。」と心からエールを送ったのです。

熟年離婚の原因(理由)

熟年離婚する原因は、国民生活白書などのデータなどを見ましても、妻の方から離婚を持ち出すことが圧倒的な数を占めていることがわかります。

・家庭を顧みない
・家事を手伝わないのに家計に口を出す
・家政婦扱いにするなどのストレス・モラルハラスメント
・暴言を吐くなどドメスティックバイオレンス(DV)
・奥さんを女性として扱わない
・夫の浮気
・セックスレス、EDなど
・夫婦の会話がない、性格・価値観の不一致
・夫の借金・ギャンブル
・義父・義母との不仲(嫁・姑)
・親の介護問題

など。

熟年離婚の慰謝料

熟年離婚に限らず、慰謝料や財産分与などは一定のルールに従って金額が算出されるようになっています。この財産分与が不動産物件の場合は譲渡所得税がかかる場合もありますので、受け取る際にはかなり慎重に行うべきです。

熟年離婚と年金

熟年離婚における年金分割試算額は、社会保険庁で年金手帳、戸籍抄本か戸籍謄本を提出することで分割後の年金額を教えてもらうことが可能ですが、専業主婦で且つ熟年離婚の場合、女性側が離婚後の生活が苦しくなるケースがありますので、そうならないための準備はしっかりとしておきましょう。


page top