MRブログ

浮気調査を依頼して人生が変わるかも?

配偶者が浮気しているかもしれない時、もしくは配偶者が浮気しているか調べて欲しい時、思いつくのが浮気調査ですよね。
しかし今までの人生で何度も浮気調査をしてきたベテランは、なかなか一般の方の中にいないでしょう。
そのため、「そもそも浮気調査ってした方がいいの?」「浮気調査にはどんなメリットがあるの?」など、浮気調査にまつわるさまざまな疑問をお持ちの方も多いはず。
浮気調査は自分で行うもの、探偵などの専門家に依頼するものの二つがありますが、おすすめは探偵への依頼。
この記事では浮気調査を依頼すべき人や状況、探偵の選び方などについて初心者向けに解説していますので、浮気調査を依頼しようか迷っているという方はぜひチェックしてくださいね。

浮気調査の前に知っておきたいこと3つ


「配偶者が浮気をしているかも…」そんな時、頭の中に浮かぶのが「浮気調査」。浮気調査をするかしないか迷っているという方もいるかと思いますが、やはり浮気の実態を知るため何らかの調査をしたいと考える人は多数います。
しかし浮気調査を何度も頼んだ事のある方はそう多くはありません。「浮気調査ってそもそもどんな感じなの?」「そもそも浮気調査って必要?」など、浮気調査にまつわる疑問は様々。
しかし「浮気に対してアクションを取る前に知っておいた方がよいこと」は少しですが存在します。浮気が発覚した直後、いきなり行動に起こすだけでは後々の後悔に繋がってしまうこともあるかもしれません。
ここからは浮気調査の前に知っておくべきことについて解説していきますので、「配偶者に浮気をされている」「浮気されているような気がする」という方はぜひチェックしてくださいね。

すぐに浮気を問い詰めるのはNG

配偶者の浮気がショックだからといって、相手に浮気を問い詰めるのはNGです。もちろん配偶者が浮気をしているという確信があったうえで「浮気されてもパートナーと別れる気がない」という方であればいきなり問い詰めてもさほど影響はありません。
しかし「今後法的措置を考えるかもしれない」「配偶者が浮気をしているか分からない」「配偶者を到底許せない」「という場合、例え浮気に感づいたとしても本人にそれを伝えないようにしましょう。
なぜ浮気を知っていると伝えない方がよいのか。それは、浮気しているかどうか配偶者に問つめると本当に浮気をしている場合、「配偶者が証拠を隠す可能性があるから」です。
浮気をしている配偶者としては浮気を理由に慰謝料をせいきゅうされたり、面倒くさい裁判を起こされたりするのは嫌なはず。また、離婚にまで至らない場合でも「浮気という罪を犯した人間」として今後結婚生活を送ることを良しとする人はそう多くはありません。
そのためえ、例え不実が本当でも配偶者が確実な証拠をさっさと隠してしまう可能性があるのです。
確実な証拠がなければ浮気についての話し合いもしづらいですし、なにより離婚や慰謝料請求で不利になってしまいます。
浮気されて木津就いた分、配偶者からは謝罪や金銭が欲しい、という場合いきなり浮気を問いお詰めるのはおすすめしません。

浮気調査を自分でするのは大変

「配偶者に浮気を問い詰めずに、どうやって浮気の事実を掴むの?」という疑問をお持ちの方。ここで出てくるのが「浮気調査」です。配偶者にバレないよう浮気の確実な証拠を掴み、今後の話し合いを有利にします。
しかし浮気調査といってもあなた自身が探偵でもなければいきなり難しい調査を始めるのは困難です。もちろん自分できちんと浮気調査を行い、配偶者の浮気証拠を掴むことが出来る方もいますがやはり確実な証拠をつかむには多大な時間と労力が必要。
やはり専門的な知識の無いままセルフ浮気調査をするのは非常に大変です。
一人で浮気調査をした場合、せっかく集めた証拠が法的に有効でない場合もありますし、苦労して撮った写真がピンボケで使えない…ということもあります。また、尾行などをする際あなた自身が警察に通報され、配偶者に浮気調査の事実がバレてしまう恐れもあります。
浮気調査の事実が早々にバレ、配偶者に証拠を消されてしまうのが一番の恐怖。やはり自分でする浮気調査ではリスクが高くなってしまうでしょう。

証拠がなければ不利な立場になることも


もし、浮気の証拠なしに離婚、慰謝料請求をなどするとどうなってしまうのか。証拠がなければ配偶者が「浮気をしていない」の一点張りで離婚を拒否するかもしれませんし、慰謝料の請求はなかなか認められないでしょう。
もし離婚の事実が証明できず、配偶者の方から「離婚しよう」と言われそれに応じてしまった場合、あなたが有利な条件で離婚しなおすことは非常に困難になってしまいます。浮気されたことで多大な心のショックを受けているのだから、あなたに有利な条件で話が進むのが当然ですが証拠が無ければそもそも「浮気をした」という事実さえも変えられてしまう可能性があります。
浮気されたことがタダでさえショックなのに配偶者の方から「浮気を疑う方が悪い」「そうやって疑り深いから離婚する羽目になった」などと言われてしまえば精神的なストレスは相当なものになってしまいます。
どれだけ「いいパートナー」であったとしても浮気や離婚に関係するときのパートナーはどういった態度に出るか分かりません。
出来る限りあなたの心のショックを減らすため、配偶者の浮気が発覚したら確実な証拠を集めることを最優先にした方がよいでしょう。

浮気調査を依頼すべきなのはどんな時?

浮気の事実を配偶者に伝える前行っておいた方が良い「浮気調査」。しかし「そもそも浮気調査って必要?」「必ずしも探偵に依頼しなくてよいのでは?」「費用も掛かりそうだし、なるべく依頼するのは避けたい…」と考えている方はたくさんいるでしょう。
しかし探偵が長年「浮気調査」という事業を続けている「ことから考えて、やはり浮気調査を依頼する人は案外多いと考えられます。
浮気調査を依頼すべきなのはどんな時なのか、また、なぜ探偵に調査を依頼する必要があるのか、ここからは「探偵の利用なんて大げさ?」と考えている方に向けて気になるポイントを解説していきます。

法的措置を考えている場合

配偶者の浮気について法的措置を考えているという場合、「浮気の確実な証拠」が何より大切になってきます。自分一人で確実な証拠を掴むのも良いですが、実は「明日デートしたい!」「昨日は楽しかったね!」などの親密なメッセージや、配偶者と浮気相手がキスをしている写真は法的に有効な証拠として認められないのはご存知ですか?
法的に認められるのは「継続して配偶者以外の異性と肉体的な関係を持っていた」ことが誰にでも分かる証拠のみ。
デートやキスだけでは肉体関係の証明にならないので即座に確実な証拠となるわけでは無いのです。
一般的な常識から考えると「配偶者以外の異性とキスするなんて浮気以外の何物でもないでしょ…」と思えますが、常識と法律の考え方は異なります。
やはり不倫にまつわる法律を知っていなければ、自分で確実な証拠を抑えることが出来ない場合も十分あります。
また、夜間に不倫が起こる場合が多いことを考えると、やかんでも撮影可能な高性能カメラをあなたが用意する必要が出てきます。
一般に売られているカメラで不倫現場を撮影しようとしても、ターゲットがぼやけてしまったり対象の顔が確認できなかったりと色々なトラブルが考えられるでしょう。
しかし探偵に浮気調査を依頼すれば確実な証拠を集めてもらえますし、撮影に失敗する可能性も非常に低くなります。
探偵は詳しい調査のため、困難な状況でもきれいに人の姿が映る高性能な撮影機材をすでに持っています。そのため個人では困難な撮影でも成功率が高く、より早く、より確実に配偶者の浮気の証拠を集めることが出来るのです。
法的措置を取る上で確実な証拠は何よりも大切ですので、「とにかく証拠が必要!」という方は探偵に依頼するとよいでしょう。

誰にもバレずに調査をしたい場合

もし自分で浮気調査をした場合、調査の事実がバレ、配偶者に証拠を隠されてしまう可能性もあります。
また、配偶者以外にも調査がバレてしまったと言う場合、「夫婦仲が悪い」ということで変な噂が立ってしまうかもしれません。
そのため、浮気調査をする上「決して誰にもバレないようにする」ということは非常に大切。もしあなたの性格上、「別に浮気の調査が他人にバレても構わない」と言うのであれば探偵に依頼するメリットは少ないかもしれません。
しかし最大のターゲットである配偶者とその浮気相手に調査がバレることを考えると、「誰にもバレず浮気調査を確実に遂行したい」と考えるのは当然のことです。
もし配偶者に浮気調査がバレてしまうと、あなた自身が不利な立場になってしまう可能性もありますより。有利な条件で話を進めるため、誰にもバレたくないという気持ちが少しでもあるのであれば必ず探偵絵に調査を依頼すべきです。探偵と配偶者には接点がありませんし、やはり探偵は浮気調査のプロ。相手にバレないよう尾行したり写真を撮ったりすることは探偵の専門的な技術だといえます。
探偵に浮気調査を依頼し、安全に確実な証拠を手に入れましょう。

浮気されている可能性が高い時

あなたが探偵に浮気調査を依頼したとして、調査の結果「浮気の事実が無かった」という場合、確かに喜ばしいことではあるのですが「なんだかお金がもったいない…」と感じてしまうこともあるでしょう。
しかし案外「調査の結果、配偶者が浮気をしていなかった」という事例があり、このような場合費用押しは新井について探偵社とトラブルになってしまうケースもあります。
もちろんあなたがお金を支払うのは「浮気調査」の費用に対してですので結果のいかんにかかわらず「調査費用」を支払うのは当然。しかし配偶者の浮気が確認できず、確実な証拠がつかめなかったという場合、「どうしてお金を払わなければいけないんだろう…」と考える方も多いはず。
そのため探偵に浮気調査を依頼する際は「配偶者がほぼ確実には浮気をしている」という状況でお願いするのがよいでしょう。やはりある程度高いお金を支払って探偵に依頼するのであれば、浮気の証拠を確実につかみたいものです。もちろん「浮気の有無を調べて欲しい」という理由で探偵を利用する方も居るので個人の考えにもよりますが、「依頼するなら確実に証拠が欲しい」という場合、金銭的な負担のことを考えると「配偶者が確実に浮気をしている」という状況での依頼がおすすめ。
しかし「配偶者が浮気しているかどうしてもわからず、精神的な負担が大きい」という倍であれば浮気の有無を調べるために探偵を雇うのもよいでしょう。浮気しているかしていないかはっきりと分かれば今後の方針も立てやすくなりますので、自分の支払える予算と相談しながら上手く探偵を利用していきましょう。

浮気調査を依頼すべき人とは?


浮気調査を依頼するかどうかは、「法的な証拠を確実に手に入れるため」「誰にもバレないよう調査を進めてもらうため」といった理由もありますが、あなたの性格次第では「探偵に依頼したほうがいい」というケースもあります。
探偵に浮気調査を依頼すれば、高確率で浮気の証拠を手に入れることはもちろん今の夫婦の現状や今後の方針について探偵と話し合うことも可能です。
ここからは「浮気調査を依頼すべきか」、「探偵を使おうかどうか迷っている…」という方向けに解説していきますので、浮気調査に乗り出す前にぜひ参考にしてみてくださいね。

調査に時間を掛けられない人

「フルタイムで働いている」「家事や育児で浮気調査に時間を掛けられない」もしくは「配偶者と別々に住んでいるので自分で調査するのが難しい」という場合、探偵に浮気調査を依頼するのがおすすめです。
配偶者が不倫相手と合う日時をあなたがしっかりと把握している中で探偵に浮気調査を依頼すれば、最短数日で浮気の証拠を掴むこともできます。
もし日時が分からないという場合でも「なるべく早く証拠をつかみたい」という旨を信頼できる探偵に相談すればあなたの希望に合わせて調査の時間を割いてくれます。特に法的措置を考えている場合、確実な証拠をなるべく早く掴むことは大切。
証拠探しに時間を取られてしまうと確実な証拠が消されてしまう可能性もありますし、配偶者が不倫相手と会うのを辞めてしまうというケースもあるかもしれません。
「調査に手間はかけられない」という方、「確実に慰謝料を請求するため早く証拠が欲しい」という方はなるべく探偵に調査を依頼しましょう。

浮気の実態をはっきり知りたい人

配偶者の浮気の実態をはっきり知りたいという方は探偵の依頼がおすすめです。自分で調査をする場合だと配偶者に一日中張り付いていることは困難ですので、その日一日のデートについて断片的な情報しか知ることが出来ません。
しかし探偵が多くの時間、配偶者に尾行していればその日一日のデートの流れを知ることができます。もちろん「配偶者の浮気なんて見たくない」という方も多いかと思いますが、やはり今後夫婦仲を修復するため、浮気の実態についてはっきりしておきたいという方も少なくないでしょう。
そういった場合は探偵に依頼し、尾行調査をしてもらうようお願いするのがおすすめ。浮気の実態について詳しく知り、「配偶者がどういった態度をとっていたのか」「配偶者がどんな様子でデートをしていたか」などを知ることによって夫婦関係の不満を話し合うきっかけとなるかもしれません。
また、浮気調査をしてもらうことで確実な証拠以外にも、配偶者が浮気相手と過ごしている写真がたくさん撮れます。配偶者に対し、写真をもとに浮気を詳しく問い詰めたいという方は探偵に依頼をすると良いでしょう。
やはり自分1人で配偶者について周り、1日中尾行するのは非常に困難。配偶者と面識のない探偵が尾行することによって調査の成功率は上がりますので、浮気の実態をはっきり知りたいという方は探偵への依頼を検討しましょう。

浮気現場を直接見たくない人

「配偶者が不貞行為をしている現場を積極的に見たい!」という方はほとんどいないはず。やはり浮気が発覚したことでどれだけ配偶者への愛情が無くなったとしても、これまで結婚生活を送ってきたパートナーであることは事実。やはり実際に浮気現場を見るとショックのあまり涙が出てくるというケースもあるでしょう。
浮気現場を直接見たくない、なるべく証拠写真もチェックしたくないという場合、探偵へ依頼するのがおすすめです。探偵に依頼すれば裏切る行為の現場まであなたが出ていく必要もありませんし、証拠写真をチェックするのも最低限で済みます。
浮気現場を直接見てしまうショックは想像以上に大きいもの。「配偶者が浮気をしている」「配偶者が自分を裏切っているかも…」と考えるだけでも多大なストレスを受けてしまうという倍、自分一人での浮気調査は非常に困難でしょう。
あなたの心理的な負担を減らすためにも、なるべく浮気調査は探偵に依頼するようにしましょう。

金銭的に余裕のある人

探偵に浮気調査をする上で1番不安になってしまうのが「調査依頼にかかる費用の問題」。数日間の調査でも探偵に依頼すれば最低10万円程度はかかってしまいますので、やはり探偵に依頼をできるのはある程度金銭的に余裕がある人でなければ難しいかもしれません。
もちろん簡単な調査であれば探偵との相談次第でもう少し費用を安くしてもらうこともできます。しかしやはり専門家に調査を依頼するということで、ある程度の出費は避けられないでしょう。
もし現在貯金が全くないと言う状況であれば、依頼前にまずお金を貯める必要が出てきます。一方自分がフルタイムで働いている、または貯めておいたお金があると言う場合、やはり探偵に依頼をするのがおすすめ。
探偵に依頼をするデメリットとして「金銭的な負担が大きい」というものがありますが、ある程度お金を用意できるのであればそのデメリットはさほど大きくありません。
デメリットが少なければ探偵に浮気調査を依頼するメリットをより多く手に入れることが出来ます。探偵に依頼をすれば時間をかけずに調査することができますし、確実な証拠を掴めば今後の話し合いで優位に立つことができます。金銭的に余裕があるのであれば、なるべく探偵に依頼をするようにしましょう。

優位な立場で話し合いを進めたい人


探偵に浮気調査を依頼するべきなのは、法的措置を取る予定のある人だけではありません。離婚もせず慰謝料請求もせず、浮気が発覚した後も夫婦として仲良くやっていきたいと言う場合にも、浮気調査のメリットは大きいもの。
今後、浮気の再発を防止するため、浮気発覚後は配偶者と浮気について話をすることが大切になってきます。しかし確実な証拠がなければ、浮気をしている事実そのものが証明できず、配偶者とそもそも話し合いが成り立たないこともあります。
今後の浮気を防ぐため、誓約書を書かせたり、新たに夫婦内でのルールを決めたりする場合まず浮気の事実があったと言うことを相手に認めさせることが必要。
後になって法的措置をするにしても、浮気の事実を認めてもらえる確実な証拠はやはり必須ですので、今後夫婦関係の再建を目指していると言う方でも探偵に依頼をするメリットは大きいでしょう。

良い探偵を選ぶポイントとは

この記事をここまで読み、「やはり浮気調査を探偵に依頼しようかな…」「自分には探偵に依頼する方があっている」と考えている方は多いのではないでしょうか。
しかし浮気調査を行っている探偵は全国に数多くあり、その中にはほとんど依頼者を騙すために探偵業を営んでいるところや、予定になかった費用を請求してくる悪質な探偵社もあります。
多くの人にとって、探偵は日常的にしょっちゅう使うものではありません。そのため探偵を利用する際、信頼できる探偵を選べるかどうかが今後の浮気調査の鍵。
費用もさほど高くなく、安心して依頼できるような、あなたにとって良い探偵を選ぶにはどうしたら良いのでしょうか。
ここからは初めての方向けにいい探偵を選ぶポイントについて紹介していきますので、調査依頼の電話をする前にぜひチェックしてくださいね。

誇大広告をする探偵に注意

インターネットで調べると、「成功率100%」や「手付金0円」「調査費用一時間1000円~」など実際にはなかなか考えられないような過大広告を出している探偵社は数多くあります。
しかし、いくら費用をあまり出せないからといってこのような探偵に依頼をするのはできる限り避けるようにしてください。
例えば「成功率100%」という言葉。人間が行う調査ですから依頼者の依頼が必ず100%成功すると言う事はまずありえません。こうした「成功率100%」という広告を出している場合、探偵社が考える成功と依頼者の考える成功が食い違っている可能性があります。
こうした場合、成功率100%を維持するため、あなたの意志や事情にかかわらず無理矢理成功報酬を請求してくるかもしれません。また「手付金0円」「調査費用1時間1000円~」など格安の金額を広告に出している探偵社にも注意が必要です。
専門家である探偵の人件費や機材の費用、移動の費用を考えると、1時間数千円での調査は困難。こうした探偵社は調査費用以外に多額の費用を請求してくる可能性がありますので、なるべくこうした格安の探偵社には依頼しないようにしましょう。

成功報酬制の条件を事前にチェック

浮気調査で多いのは成功報酬制という調査制度です。成功報酬制とは着手金や手数料などを除き調査に成功した場合のみ、「成功報酬」という形で追加の金額を支払うと言う料金システムのこと。
調査が失敗した場合、この成功報酬を支払う必要はありませんので依頼者にとってはお得になる可能性が高いシステムだと言えるでしょう。しかし成功報酬を少しでももらうため探偵社によっては成功の条件を無理に変えているところも存在します。
成功報酬制で契約を結ぶ際は、必ず「成功の条件」「調査の期間」について探偵と合意することが大切。悪質な探偵社の中には「証拠をつかめなくてもターゲットを見失わなければ成功」などと非常識な条件を設定しているところもあります。
探偵社が成功の条件を意図的にゆがませていると感じた場合、その探偵社は信頼できるものではありません。
浮気調査における「成功」に関しては依頼者それぞれ認識が違うもの。必ず「何をすれば成功なのか」という点に関して探偵としっかり相談し、きちんとその条件を書面に残しておくようにしましょう。
成功の条件についてお茶を濁す探偵に依頼をする必要はありません。多くの探偵が無料相談などを行っていますので、不信に感じたらすぐ別の探偵に依頼するようにしましょう。

費用・クーリングオフの説明をしない探偵に注意

一般的な探偵であれば、費用についてはもちろん、クーリングオフについての説明をしてくれます。
クーリングオフとは、契約後、一定の期間内であれば利用者が一方的に契約の解除を行うことが出来る制度のこと。行政に届出をしている探偵業者の場合、調査の契約を行う際にクーリングオフに関する説明をすることが必須。クーリングオフに関する事項を記載した契約書とそれを読むべき旨、そしてクーリングオフの事項説明を明確に行わなければならない決まりとなっています。
クーリングオフの説明をしない探偵社の場合、きちんと公安委員会に届け出ている探偵業者なのかどうかも不明ですし、もし届け出をしていたとしてもきちんとした調査をしてくれるのか信用できません。
クーリングオフに加え、調査費用の内訳を詳しく出さず簡単な費用しか出さない言った場合も注意が必要です。費用に関する説明をほとんどしないまま調査票以外の費用を後で大量に請求してくる可能性がありますので、なるべくそういった探偵社も避けましょう。
あなたが調査について探偵に聞いた際、快く詳しく答えてくれる探偵社のみに依頼し、もし少しでも不安に思う点があれば、そこに依頼するのはやめておきましょう。

調査を依頼すると人生は変わる?

浮気調査を依頼すると人生が変わるのか…気持ちや状況は人それぞれですが、探偵に浮気調査を依頼することで、「配偶者が浮気をしているのかどうか」「配偶者が誰と浮気をしているのか」知ることが出来ます。
事実をはっきりと知れば、「配偶者が浮気をしているかどうか」という不安から解放されるのはもちろん、確実な証拠を掴むことで離婚の決心がついたというケースは多くあるでしょう。
「配偶者が浮気をしている」という事実は当然認めがたいものかもしれません。しかし配偶者が浮気をしていたと言う事実をバネに、より幸せな生活を送っている方も多くいます。
もちろん浮気の事実を知って後悔しているという方もいるでしょう。
しかし配偶者の不貞行為が続けば、夫婦関係が悪化し、あなたにも子供にも多大なストレスがかかっていたかもしれません。
やはり探偵に依頼し、なるべく早く浮気の事実をつかむことで今後の方針を立てやすくなります。
やはり配偶者が浮気をしているかどうかわからないまま、一緒に生活を送るのは非常に辛いこと。そのストレスから少なくとも解放されると言うだけで、浮気調査を探偵に依頼するメリットは大きいと言えるでしょう。
確実な証拠を抑えた後は弁護士などとも相談し、今後の方針について考えていきましょう。
今後どんな選択をするにしてもあなたの味方になってくれるのは法的に確実な浮気の証拠。これから、あなたが今より幸せな生活をするためにも、浮気調査を依頼することをおすすめします。

まとめ


いかがでしたでしょうか。「浮気調査をするべきか否か」、「浮気調査は探偵に依頼すべきなのか…」配偶者の浮気が分かったばかりであれば、浮気調査についても頭の中が混乱しているかと思います。
しかし浮気調査を探偵に依頼することで確実な証拠を手に入れることが出来ますし、何より「これからどうすればいいのか分からない」という不安を解決することができます。
裏切りをしているかもしれない配偶者に浮気を問い詰めず、共同生活を送っていくのは非常に大変なことです。配偶者の浮気に対して何かアクションを起こす前にあなた自身がストレスでくじけてしまうかもしれませんし、何より早めに動き出さなければ有効な証拠が配偶者に隠されてしまう可能性もあります。
探偵に調査を依頼するには不安な点もあるかと思いますが、「いい探偵を選ぶポイント」などを参考に納得できるところを選びましょう。

カテゴリー: 浮気, 浮気調査   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秘密厳守!24時間対応します。

浮気問題のご相談はこちらから

まずは、いつでもご相談ください。

お電話、メール、LINE@どちらからでもご相談は無料です。
24時間・秘密厳守(セキュリティ対応)にて受け付けていますので、安心してご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォーム

※携帯電話のメールアドレスをご入力の際は、0120128888.com のドメイン受信許可設定を行って下さい。メールを受信できない可能性があります。

ご確認の上、送信ボタンを押して下さい。

浮気 | 浮気調査の最新記事

  • 浮気をしている人の心境とは

    不倫ドラマや映画などで、既婚者の浮気に注目が集まっています。しかし浮気しようと考えたこともない人は、どうして浮気をする人がいるのか理解できないかもしれません。どんな気持ちで浮気をするのか知っておくことで、あなたのパートナーの浮気を防げるかもしれません。 続きを読む

  • 魅力度UPで旦那の興味をもう一度ひく方法

    「最近、パートナーが自分に興味を持ってくれなくなった…」「恋人同士の時みたいに仲良くしたいけれどどうすればいいか分からない」そんなお悩みを抱えている人は多いでしょう。
    結婚生活が長くなるとお互いの存在が当たり前になり、魅力を感じなくなってきてしまうものです。 続きを読む

  • 浮気されやすい性格・行動とは?!

    できることなら一生経験したくないのが「パートナーの浮気」ですよね。「もしパートナーに浮気をされたらどうしよう…」という不安が高まるあまり、パートナーを束縛したり、パートナーのスケジュールについて過度に干渉してしまうという方もいるでしょう。しかしあなたの性格や行動が原因でパートナーが浮気をしてしまう可能性も十分あります。 続きを読む

  • 日頃の浮気チェックで浮気を防止!

    パートナーが浮気をしないか不安になってしまう…という方は少なくありません。しかし実際に浮気をしていないのにパートナーを問い詰めてしまうと、家庭内の雰囲気も悪くなってしまいます。
    浮気を疑ってしまうなら、まずは簡単な浮気チェックから。 続きを読む

  • 旦那の浮気ぐせを直す方法

    パートナーの浮気はとてもショックな出来事。「もしかして自分に不満があった…?」「浮気相手のことを本気で好きになってしまった?」など、いろんなことが不安になってしまいますよね。
    しかし世の中にはこうした浮気を何回も繰り返す、「浮気症」旦那が存在します。 続きを読む