MRブログ

皆どのように不倫をする?|不倫の方法とは

方法が分かれば浮気を見つけられる!隠された浮気の方法

世の中には不倫をしている方が後を絶たず、日々不倫の報道がされるようになってしまいました。不倫は日常的に行われているのですが、どのようにして不倫をしているのでしょうか。

「不倫をされるのは不安で仕方がない」という方や「不倫をされているようなのだがどのようにしているのか分からない」という方はこの記事を読んで、世の中の方々がどのような方法で不倫をしているかを知ることができるので不倫の発見につなげることも可能です。

現在の不倫はどのような実態にあるのか

不倫について悪いことだという認識がある方がほとんどだとは思いますが、実際どのような実態なのかはご存知ではないでしょう。

そんな方のためにまずは不倫の実態について迫っていきます。どんな方が不倫をしてしまうのか、不倫に至った理由はどのようなことからなのかということを知ってください。

不倫について理解をすることで不倫の発見にもつながることがありますので、確実に不倫を見つけたいという方はここからしっかりと読み進めることをオススメいたします。

不倫は男性の方が多くしている

不倫相手がいるのは男性の方が割合としては多く、女性より1割ほど多くの方が不倫をしているという結果がある調査から分かっています。

ちなみに男性は20代で一番多く不倫をしているそうです。これは結婚をして間も無くまだ若いため責任感が生まれていないことも原因となっているのでしょう。

一方女性は40代で浮気が多くなる傾向にあります。これは子供の世話も大変ではなくなる時期と性欲が強まる時期が重なることが原因だと考えることができるでしょう。

この結果通りに「浮気をしたいと思うか?」という調査では男性の方が女性より2割ほど多く浮気をしたいと答えていました。やはり男性の方が不倫に関しては興味を持ってしまう傾向にあるようです。

不倫相手とはいつ出会うのか

不倫を疑っている人であれば誰もが気になることなのですが、不倫相手とはいつどこで出会ったのだろうかという疑問を持つでしょう。

今まででは出会いの場は職場や習い事、同窓会などがありましたが現在はインターネット、SNSの普及によって過去の同級生だけでなく見知らぬ出会いを求めることも可能となってしまいました。そのため不倫相手との出会いの場が拡大されてしまっているのです。

偶然連絡先から追加された元恋人と連絡を取り始めるということもあり得ない話ではありません。懐かしさによって自分から連絡をしてしまったり、相手から連絡が来ることも考えられます。

元恋人ともなればお互いのことを知らないわけがありませんので仲を深めるのにも時間はそう長くかからないでしょう。喧嘩などして別れたのでなければお互いに嫌いになっているということも少なく不倫関係には陥りやすいです。

このように直接会うだけではなく、連絡を取り合うなど間接的なところからも不倫の出会いというものがあります。

不倫をする理由は性欲だけではない

不倫をしてしまう人はどのような理由で不倫をしているのか気になりますよね。一度は生涯を共にすると誓ったパートナーのことを裏切り、不倫をするには様々な理由が存在しています。

恐らく皆さんがご想像しやすいものは性欲解消のための不倫でしょう。自分の欲求を満たすためにパートナーを傷つけてしまうもので、裁判をする上で不倫と認められるのも肉体関係を持った時ですので1番罪の重い不倫と言えます。

しかし、パートナーの性欲を満たしてあげられていたのならこのような事態になることはないはずです。これは性行為に関する価値観、性欲の強さの違いによって不倫が起きてしまうということになります。

今ご説明させていただいたのは性欲が原因の不倫でしたが、それ以外の理由で不倫をするという方も多くいらっしゃるのです。例えば、家庭では子どもとパートナーが仲良くしすぎて自分の居場所がなくなってしまっていて寂しさを感じた、家庭では感謝されたり頼られることがないので不満を感じていたなど様々な理由があります。

男性に多く見受けられるのが後者の頼られないなど承認欲求を満たしてもらえないという不満によるものです。

たしかに家庭では一緒にいることに慣れてしまっているので感謝することなどを忘れてしまいやすくなります。しかしそんな何気無いことが男性にとってはとても大きな不満となってしまい、不倫をするという手段をとってしまうのです。

性欲のためだけでなく、自分の他の欲求を満たすためにも不倫をするという方がいらっしゃいますので、パートナーが何を求めているのかを把握することは不倫対策に必要となるでしょう。

不倫がバレないようにする方法

不倫をする人は様々な出会い方をし、様々な理由から不倫に至るということをお伝えしましたが、皆さん上手くバレないように工夫をしています。

不倫をする人はどのような対策を取り家族にばれつずに不倫をしているのでしょうか。

証拠を見つけづらくしている

第1に優先されることであり、単純なことですが証拠を掴みづらくすることが1つ目のポイントです。

例えば2人でデートするときにクレジットカードばかりを使っていると利用明細からバレてしまう可能性もありますよね。慎重な方、もしくは不倫の熟練者はなるべく現金で払うようにしてレシートを受け取らないことで証拠を掴みづらくしています。

このようにレシートを捨てられてしまえば飲み会だったということで相手を簡単に騙すことが可能なりますので、疑いが確信に変わることはなく不倫関係を続けることができるのです。

連絡に関しても同じようなことが言えるでしょう。現在ではLINEを活用することによってトークを非表示にすることも可能ですし、トークを一括削除することも簡単になっています。

そのためアプリ自体を起動しても証拠を見つけることができないという場合が生まれるのです。一見便利に見えるような機能も不倫に利用されると悪質な機能に変わってしまいます。

一緒に歩く時間を最小限に減らしている

不倫をする上ではとても大切となることですが、一緒にいるところを知り合いに見られてはいけません。誰かに見られてしまえばそこから不倫がバレてしまうということもありますので、気を使わなくてはいけないポイントとなるでしょう。

その工夫として2人で会う時には現地で集合し、現地で解散するという方法を取る方もいらっしゃいます。

現地集合、現地解散することで2人で外に出歩く時間を最小限に減らすことができるので、偶然にも知り合いに遭遇してしまうということもなくすことが可能です。

家庭での振る舞いに気をつける

不倫をバレないようにするために家庭では普段と変わらぬ振る舞いを心がけている方もいらっしゃいます。

不倫をしている場合には恋人が2人いらっしゃるということなので、どうしてもどちらかに愛情が偏ってしまいがちです。

そうなってしまうと普段と家庭での様子が変わってしまい、パートナーに対して冷たくしてしまうなどから不倫をしているということを悟られやすくなってしまいます。

そのように自分から不倫をしていることを悟らせてしまわないように家庭でパートナーに対しても笑顔で振る舞い、普段のように接するという対策を取るのです。

悪いことをしているという罪悪感を感じている人は普段よりも優しく接することもありますので、むしろパートナーは気分が良くなるということもあります。

態度が変わらなければ家庭ではなかなか見抜くこともできませんので、この方法を取れる人は不倫が向いている人と言えるでしょう。

携帯にロックをかけている

おそらく世の中ではほとんどの人が携帯にロックをかけている事かと思いますが、ロックをかけているということも不倫をする上でバレないようにするポイントとなっています。

ロックがかかっていればパートナーに携帯を勝手に開かれるということもなく、メールやLINEなどのトーク内容を確認されるということも避けられるでしょう。

「履歴を消し忘れてしまった」なんていう時にもロックがかかっていれば安心して過ごすことができます。

唯一の欠点はパートナーにパスワードを見られてはいけないということでしょう。

パスワードを見られてしまえばいつでも携帯を開かれてしまいますので、履歴の消し忘れなんてしてしまったら一発で不倫がバレてしまいます。

パートナーからすればロックをかけているということ自体も不自然ですので、「なんでロックをかけているの?」と聞かれた時にもスムーズに受け答えができなければなりません。

もし、ロックをかけていることの理由を聞いた時に挙動不審になったら何か見られたくないものがあると言っても過言ではないでしょう。

誰にも言わないようにしている

誰かと付き合っているということなのどはついつい他人に言いたくなってしまうことがありますよね。そうすることで悩みを話すこともできますし、嬉しいことがあれば話すこともできるようになります。

しかし、不倫しているということはなかなか友人にも言いづらいことでしょう。まず世間的には見て不倫という行為はタブーとされているため、どれだけ仲が良くても良いことだと捉えてくれる方はほとんどいないです。

その上誰かに話してしまうと誰かから情報が漏洩してしまい、最終的にはパートナーの耳に入るということもあり得ない話ではありません。

なので不倫をする上で用心深い方は周りの人には不倫をしているということを言わないようにしています。そうすれば誰かに情報をバラされてしまい、パートナーにバレてしまうということはなくなるので、無駄な心配をすることもありません。

どうにかして不倫を見破る方法

不倫をする側の方も見破られることが怖いため様々な対策を取っているということはおわかりいただけたでしょうか。

様々な対策をされていても不倫を見破りたいという意識は変わることはなく、さらに見破ってやろうという気持ちが高まった方もいるでしょう。

そんな方のためにここからは不倫を見破るための方法をお伝えしていきます。

携帯の扱い方の変化に注意する

今までは携帯がリビングに放置されていたり、画面を開きっぱなしで寝ていたりと無防備だったのにも関わらず、最近では携帯を肌身離さず持ち歩きコソコソしている時がある場合不倫をしている可能性があります。

怪しい行動の一例は、携帯の画面を机に伏せておくようになった、画面を見ようとすると隠すようになった、家の中で携帯が放置されることがなくなったなどです。

机に画面を伏せておくというのは自然な行動のように見えますが、画面を見られたくないということでもあるので十分怪しいと疑っても良いでしょう。

スマホをいじる時間の増加も連絡をとっているという可能性がありますので怪しいといっても良いです。

ちょっとした変化ではありますが注意して見てみるとなかなか怪しげな行動にも見えますので、今までは気にしていなかったというかは意識して見てみることも良いでしょう。

車内の変化を確認する

次に確認するべきことは家庭にある車の中です。車内は一つの部屋といっても良いくらい快適な空間である場合もございますので、変化があるとわかりやすい場所とも言えます。

例えば普段と違う匂いがすると気づいた場合には不倫相手の香水の匂いが残っていたか、芳香剤を変えたということが考えられるでしょう。

芳香剤を変えたのであればまだ分かりますが、芳香剤を変えてもいないのに知らない匂いが漂っていたとなれば不倫相手のものと考えてしまっても良いです。

匂いなんてわからないという方は車内のものの配置やしっかりと掃除がされているかを確認しましょう。

今までは細かく掃除などされていなかったのに最近ではマメに掃除をするようになっていたとなると、綺麗な空間でなければいけない状況ができたということにもなります。

パートナーであればもう気を使う必要がありませんが、恋人となると気を使い少しでも良いところを見せようとしますよね。

その気を使う場所の一つ目が車内ということなのです。車で移動すれば2人で歩く時間を減らすこともできるため誰かに見かけられてしまうという可能性も低くなりますので、不倫相手との移動手段としては車という方もいらっしゃいます。

なので車内を確認するということは大切な不倫発見の方法となるのです。探すポイントは匂い、ダッシュボードの中身、カーナビの履歴でしょう。この3つをしっかりと確認することができれば不倫の痕跡を発見することも可能になります。

カーナビの履歴なんかは見落としがちなのでしっかりと履歴が残っていることもございますので不倫を疑った際には確認する必要があるでしょう。

趣味が変わった

今までは何も趣味を持っていなかったのに趣味ができていた、今までとは違う趣味を見つけていたという場合には不倫をしているという可能性があります。

恋人とは趣味を共有したいと考える人もいますし、自分の趣味の良さを知ってほしいという人もいらっしゃいます。

そのため不倫相手の趣味に付き合っているうちに自分の趣味にもなってしまったということがあるのです。

例えば「この曲良いから聴いてみてほしい!」と言われずっと聴いているうちにだんだんとハマってしまい、自分の趣味に変わってしまうというパターンがあります。

今まで嫌悪していたり無関心だったジャンルの趣味ができていたのであれば誰かの影響ということが考えられますので、不倫相手という説が濃厚です。普通の友人から勧められたのであれば断るでしょうけど、好きな相手から言われたとなれば一度は試してみる可能性が高くなります。

そのため今まで食わず嫌いのようだったジャンルのものも良さに気づき趣味に変わるということがあるのです。

趣味ができるのは自然なことではありますが、全く興味のなかった趣味が増えたとなると不倫の可能性があるということを覚えておきましょう。

服装に気を使うようになった

こんな行動は危険|浮気が本気になる理由とパターン

パートナーと2人でいる時には気を使わなくて良い関係が築けていますので、自分の見た目に気を使う必要がなくなります。

しかし、ある日から服装に気を使い始めたという場合には不倫が疑えるでしょう。なぜなら服装に気を使わないといけない相手ができたということを示しているからです。

そもそもオシャレが好きだったという場合には仕事のため我慢していたということも考えられますが、そうでなかった場合には自分を少しでもよく見せたい状況ができたとも捉えることができます。

そんな相手というのは恋人以外にはほとんど考えられないでしょう。友人であればそこまで気を使う必要もありませんし、オシャレをすることもありません。

ですが、恋人であったら1ミリでもカッコよく、可愛く見せたいと思うので今まで以上にオシャレに気を使うようになるでしょう。

もし不倫を疑っているのであれば服装の変化にも注意してみることが証拠に繋がる可能性もあるのです。

外出が増えた

今までは休みである場合家でゆっくりしていたのに、最近では外出することが多くなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方は不倫をしている可能性があると考えられます。

ゆっくりすることが嫌になるという方はほとんどいらっしゃいませんので、家から出なければいけない用事ができたということになるのです。

その上行き先を教えてくれないとなるとますます怪しさが増しますよね。

先ほどご説明した服装に気を使うようになったというポイントと合わせてこの行動が見受けられた場合、不倫しているという可能性は限りなく高くなるともいえるでしょう。

このように外出が多くなるというのは一種の不倫発見への手がかりということもあるのです。

不倫をされて復縁は可能なのか

不倫をされてしまった方がまず悩むのは現在のパートナーと関係を続けていけるのかということでしょう。

初めは怒りに狂って別れるという選択肢しか思いつかないこともありますが、一旦落ち着くと本当に別れて良いのか、子供は養えるのかなど不安が生まれるてしまうこともあります。

不倫をされたのにもう一度復縁することは可能なのでしょうか。

復縁をすることは可能

結論から言いますと不倫をされてしまっても復縁をすることは可能です。しっかりと相手が反省していれば復縁をすることはできますが、いくつかのメリット・デメリットが存在します。

大きなメリットは相手が不倫した理由から相手が何を求めていたのか、何が不満だったのかということに気づくことができます。不満であった点を自分が直すことでもう一度不倫をされるということは避けることができるでしょう。

対してデメリットは信用をすることができなくなってしまったり、不倫を繰り返されてしまう可能性があるということです。

一度裏切られているのでパートナーのことが信用できなくなってしまうのも自然なことと言えるでしょう。愛を誓い合ったのにあれは嘘だったのではないかと疑いを持ってしまうようになり、パートナーからの愛情が本物かわからなくなってしまうのです。

もう一つの不倫を繰り返されてしまうというのは、一度は反省していても不倫という行為自体が癖になってしまっているため抜け出せなくなってしまう人がいます。

もし自分のパートナーがそのタイプであった場合には再び不倫をされてしまい、悲しみを味わうことになってしまうことになります。

このようなメリット・デメリットを把握した上で復縁ができると考えたのであれば愛する恋人と復縁をしてみても良いでしょう。

復縁をしても元通りの関係にできるかは自分次第

復縁をすると考えた後に元の関係に戻れるのかという不安がある方もいらっしゃることかと思います。

元の関係に戻るためには相手の反省も必要にはなりますが、自分の姿勢にも復縁をするための鍵があります。

復縁をするにあたって話し合いをすることもあるかと思いますが、まずはその際に「不倫をされたから自分の方が立場は上だ」などと思ってはいけません。

そのように思ってしまうと相手との話し合いの際に再び不満が生まれてしまうこともあり、不倫のきっかけとなってしまう可能性もあります。うまく話し合いをするのであればなるべく立場は対等な方が好ましいでしょう。

もう一つの大きな注意点は不倫の話を今後持ち出さないことが大切となります。夫婦関係を続けていくうちに喧嘩をしてしまうこともあるでしょうが、その際に「あの時不倫したのに!」などと不倫の話題を出すと相手は過去の話題を引きずり出されたことに嫌気がさしてしまいます。

そのため復縁するのであれば過去の不倫は忘れなければいけません。

過去の不倫を忘れられる、自分の方が偉いと思わないという二つが満たせる状態で復縁をすることが好ましいと言えるでしょう。

別れた方が良いこともある

いくら相手のことが好きで復縁をしたいと思っても別れた方が良いという場合もあります。

例えば自分が未だに好きであっても相手が冷めてしまっているのであれば、復縁をしても良好な関係を築くことができず、再び不倫をされてしまうということになりますので悲しみをもう一度味わうこととなるでしょう。

不倫される悲しみというのは想像以上に精神にダメージを与えるものなので、良好な関係を築くことができないとわかっている場合には別れてしまった方が良い決断と言えます。

なかなか厳しい決断ともなるでしょうが自分のためを思って行動するのであれば、復縁した後もう一度悲しみを味わうことがないかというのも観点に入れて考える必要があるでしょう。

離婚をする際に気をつけること

夫婦で話し合いをした結果、離婚をすることになった場合には再び色々な決め事をしなければなりません。

何も決めないで離婚をしてしまうと後からトラブルになってしまい大変なことになってしまいますので、離婚を考えているという方はぜひご覧ください。

財産分与について話し合う

まずは離婚をするにあたり、2人で共有されていた車や家などの財産をどう分けるかについて話し合うことが必要です。

家や車などは大きな財産ですので忘れることはないでしょうが、保険なども共有の財産となっているのでしっかりと話し合って今後について決める必要があるでしょう。

なかなか話がつかない場合もございますので、「これをもらうからこれはあげても良い」というようにお互いに妥協できる及第点を探す必要があります。全てを自分のものにしようとしても揉め事の原因となりますので、譲り合いをして穏便に済ませられるようにしましょう。

もう一つ忘れがちなのが負債です。家を買うにあたりローンをしたり、車を買うためにローンをしたという方もいらっしゃるでしょうが、そのようなローンもしっかりと分けなければなりません。

しっかりと受け取った方が払うようにしておかなければ後で言い合いになる可能性もあるでしょう。

無駄な争いは避けるために本当に細かいところまで2人で分ける必要があるので気をつけてください。

親権について話し合う

子どもがいる場合には親権をどちらが獲得するのかを決めることが必要になります。離婚をするということは2人は他人になるのでどちらかが親権を手放さなければなりません。

可愛い自分の子どもと会えなくなってしまうことはとても辛いことなのでどうにか親権を獲得したいと考えることでしょう。

基本的には子どものことを主体的に面倒を見ている側が引き取ることが多いため、母親が親権を獲得している場合が多くなっています。

しかし、父親でも親権が欲しいという方もいらっしゃるでしょう。そんな方は子どもにどちらの方についていきたいかを聞くことも可能です。

この方法は子供がある程度成長し意思表示できるようになっていることが条件ではありますが、親権をどうにか獲得したいというのであれば子どもに決定権を一任してしまっても良いでしょう。

お金に関することを話し合う

不倫をした後に重要となるのが慰謝料に関しての話し合いです。自分が不倫によってどれだけ苦しんだかなどで慰謝料の額は増減いたします。

慰謝料というのはお詫びのお金なのでそこまで多くの金額を請求することは難しいです。100〜200万円程度となるのが一般的なところでしょう。これ以上欲張って請求しても相手が承諾しなければ払ってもらえないこともありますので、お互いが納得できる額をしっかりと選定するようにしてください。

しかし、慰謝料だけでは子どもがいる場合には経済的な不安が残ってしまうということもあるでしょう。

そんな方は離婚をする際に養育費に関しても話し合ってください。慰謝料は一括で支払われるのに対して、養育費は月々○円という形で支払われます。

そのため毎月子どもの養育費を気にして稼がなければいけなくなることを防ぐことができますので、子どもの養育費に関してはしっかりと請求することが必要でしょう。

養育費の欠点は月々の支払いなので時が経つにつれて子どもへの愛情が薄れてしまうことによって、途中で支払いを放棄されてしまう可能性があるということです。

支払いを途中で放棄されてしまうことを防ぐためにもしっかりと話し合ったことは文書に残してサインまで獲得しておきましょう。そうすれば相手も責任感が生まれますので支払いを途中で投げ出すということを避けることもできます。

自分が後悔しないような選択をする

離婚をする際に一番気をつけて欲しいことと言っても過言ではありませんが、自分が今後後悔をしないと断言できる選択をしてください。

例えば不倫が発覚した際に復縁できるという状況なのにも関わらず一瞬のカッとしてしまったはずみで離婚を決めてしまうと、後で「あの人のことが忘れられない」「あの人よりも良い人はいなかった」と後悔をする場合もあります。

なかなかその場では気づかないことなので後悔するような選択を取ってしまいがちなので、どうにか対策を取る必要があるでしょう。

後悔しない選択をするためにオススメしたいのは一旦パートナーと距離を置き、相手の顔を見ない期間をつくるという方法です。

この方法を取ることで相手に対する怒りから我を取り戻す期間も設けることができますし、相手がそばにいないことで自分にどれだけ不利益なことがあるのかということも体験できます。

もし自分のそばにパートナーがいないことで不便なことがあり、悩むようであればそのパートナーと別れることは最善の策ではないとわかるのです。

このように相手が自分に必要なのかを見極め、不倫されてしまった後に離婚をするのか関係を続けるのかをはっきりさせるようにしましょう。

まとめ

不倫というものは様々な方法があるように、復縁や離婚にも様々な方法があります。

不倫の方法を理解した上で不倫を発見できた後には自分が最善だと思える方法を取るように心がけてください。

カテゴリー: 女性の不倫   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秘密厳守!24時間対応します。

浮気問題のご相談はこちらから

まずは、いつでもご相談ください。

お電話、メール、LINE@どちらからでもご相談は無料です。
24時間・秘密厳守(セキュリティ対応)にて受け付けていますので、安心してご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォーム

※携帯電話のメールアドレスをご入力の際は、0120128888.com のドメイン受信許可設定を行って下さい。メールを受信できない可能性があります。

ご確認の上、送信ボタンを押して下さい。

女性の不倫の最新記事