MRブログ

メールだけじゃない!|不倫相手との連絡手段

「パートナーが不倫をしているような気がする」「最近不倫を疑える怪しい行動をしている」ということを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

現在ではインターネットの発展により様々な不倫の手段があります。その中で今回は不倫相手との連絡手段に焦点を当ててご紹介いたします。

ちなみに、日本における浮気確率はとある調査(既婚者)によると男性の33パーセント、女性27パーセントもの人が浮気経験有といったデータがあります。

ここまで多くの人が浮気経験があるということはあなたのパートナーも安心はできないということになりますので、連絡のチェックをできることならしてみて、浮気をしているのかという確信を得るためにもここでの内容を把握してください。

最近では不倫をするのにメールだけではなく色々な連絡手段があります。不倫をする側も隠すために色々と工夫をしてコツをつかんでいってるものです。

そんな不倫を防ぐためにこの記事で傾向や対策を学んでいってください。

不倫を隠す方法

不倫を隠す方法は色々とあるのですが、その中でも代表的なものをここであげていきます。

誰にも打ち明けない

この人は関係ないから大丈夫だと油断をしてしまうと、どこでどう伝わるかわからないものです。

なので、不倫がばれるのを警戒している人は、まずどんな相手にも隠しておいているでしょう。それか、絶対的な協力者を得るような方もいます。

家庭での振る舞いに気をつける

浮気の証拠を集める時の注意点|知っておくべきポイント

家のことをしっかりとしていれば、不倫をしていても疑われる可能性は低いです。

食事や睡眠時間を合わせるといったような、日常の小さな物事一つ一つの変化で気付かれてしまうかもしれないからです。

デートは現地で集まり、現地で解散

不倫と浮気の大百科|やめられない人の特徴とその末路

デートは向かう現地に向かうところまで一緒にいてしまうと、いつどこで知り合いから見られているかわからないので不倫相手とは現地で集まって、現地で解散するパターンが多いです。

そしてそこで何か形に残るもの(不倫の証拠)は残さないよう気をつけるものです。そして、誰にも話さないことです。

携帯にロックをかける

メールだけでなく、携帯にはいろいろな情報が残ってしまうものなので、見られてしまうとバレてしまうリスクが高まってしまいます。

そのため、ロックをする人が多いのですがロックをしている時点で少し怪しく思われてしまう可能性もあるでしょう。

それを防ぐためにスマホ(携帯)をいつ見られても大丈夫な状態にしておく方もいらっしゃいます。

メールを全部削除しておく

夫の残業を浮気と疑った場合

メールのやりとりが発覚してしまう前にあらかじめ携帯メールを削除しておけば、簡単には気付かれないものです。

そう考える人も多数いるので、このやり方は一番多いパターンとも言えます。

やはり一番不倫がバレやすいのが、着信履歴やメールの履歴と言っても過言ではありません。

ロックも怪しまれてしまう可能性がある以上、あらかじめ消しておいて逆に送受信などを見られてもいい状態にしておこうという考え方の人もいます。

携帯には秘密がたくさん

浮気を疑うときに、携帯には情報がたくさん入っているものなのでぜひとも確認をしたいものです。

 

しかし、怪しい行動のない状態での携帯チェックは控えるようにすることを頭に入れておいてください。

携帯を覗かれた場合、人の携帯を勝手に見るデリカシーの無い人間というレッテルを貼られてしまう危険性があるからです。

もし本当に浮気をしていた場合でも疑われていると悟られて、その後の浮気の隠ぺいにさらなる工夫がされてより一層証拠を掴みづらくなってしまいます。

この大きな2つのリスクを背負っているので、確信が持てず何を診ていいかわからないままの携帯チェックは避けたいということです。

しかし、Hを拒まれたり以前はかけていなかった携帯のロックがある日突然かけられていたり、家の中なのにトイレやお風呂などでも携帯を持ち歩くようになった場合は怪しいと思った方がいいです。

これらの条件にあなたのパートナーがあてはまっている場合は携帯を確認して証拠を掴むことを推奨します。

そのためには、まずパートナーのパスコードを知っておきましょう。ばれないように何気ないときに確認しておくことが鍵となります。急用で携帯が必要で電話したいから携帯を貸してもらうなどしてパスコードを確認してください。

このときに無邪気にお願いすることが重要になってきます。そしたらパスコードを変えないうちに隙を見て携帯の確認をしましょう。

実際浮気をしている人ほど携帯がみられないよう色々と警戒しているものなので、ここでは怪しまれないで携帯をチェックする代表的な方法を3つほど上げていきます。

不倫相手とのトーク履歴

まずは不倫相手とのメールやトーク履歴を確認してください。もしかしたら証拠隠滅のためにメールやトークを消去している可能性もあります。

しかし、トーク等にロックがかかっていたら怪しいといえます。予測変換機能から浮気をしているのかを確認することもできます。

ちなみに、予測変換機能とは文章を全て打たなくても、1文字2文字入力しただけで文章や文字候補が出てくるもののことをいいます。

「あ」を入力しただけで「愛してる」や「会いたい」などが出てきたら黒の可能性が非常に高いといえます。

このように、予測変換機能を使うことにより、浮気相手の名前やどんなやりとりをしていたのかメールやトーク履歴を消されていたとしても、推測をすることができるということです。

調べるにあたって、知りたくなかった事実が判明する可能性も十分にあり得るので、それ相応の覚悟が必要になります。

ちなみに、こちらの機能も実はOFFに設定することもできるのでそのような設定にしていた場合は予測変換機能からの情報を推測をするのは諦めたほうがいいでしょう。

不倫相手が写っている写真

ソフトバンクではあんしんバックアップサービスという名前の消去した画像などを後から確認することができるというサービスが存在します。

これは、スマホ端末に保存されていたデータを、サービス申し込みすることでソフトバンクのサーバーに保存できるのでいつでもPCから確認することができるという仕組みになっています。

利用方法も簡単で、PCまたはスマホのグーグルプレイにアクセスして「あんしんバックアップ」と検索してインストールしてください。指示通りにするだけで簡単に利用可能となります。

しかし、ここでパートナーのスマホ暗証番号等が必要となるので事前に暗証番号は知っておく必要があります。

不倫相手との電話履歴

電話履歴なのですが、メールやトークと同様消去されている可能性もありますが、電話の場合は、携帯会社から通話明細というものを請求することが出来ます。

通話明細は、いつ誰にどれだけの時間をしたのかがわかります(メールも可)。

しかしこれらの請求するためにはオプションサービスに加入しなくてはいけないなど、要件が携帯会社ごとに違うので各携帯会社さんのホームページや店頭で問い合わせるなどして確認してみてください。

場合によっては相手先の連絡先(電話番号、メールアドレス)が判明させることも出来ます。

しかし、これは名義人本人のものしか請求ができないので、パートナーが契約している携帯の名義があなたでないと容易にはできないということになります。

配偶者の場合であっても、自分の名義でないと通話明細を請求することは原則できないので注意が必要です。

ちなみに、ドコモの場合は携帯・スマホデータお預かりサービスを利用すれば消去されたデータでもバックアップすることができることも知っておいてください。

不倫を隠すためのアプリ

最近では、不倫を手助けするアプリが存在します。

知らない人からすればこのアプリは厄介ですが、逆を言えばそのアプリを把握していえば黒であるという確証が持てるということになります。

今となってはSNSでFacebookやTwitterなどでLINE以外の連絡する方法も多彩にあるということを理解しておきましょう。

また、それらのアプリが非表示になっている可能性もあるので、そのことも視野に入れて携帯のチェックをしていきましょう。

やり方を知らない人のために、アンドロイドでの簡単に確認する方法をお伝えしておきます。

まず、ランチャーボタンを押して全アプリの一覧を出します。そしたら、メニューにある「アプリ非表示」というタグをタップしてください。アイコンの左上にチェックがついているものが非表示にしているアプリとなるわけです。

このやり方を覚えてくとあなたの浮気チェックの手助けをしてくれることとなるでしょう。

メール以外の連絡手段

SNSやネットを見ていると浮気相手との連絡がメールでバレたというような記事が浮気系の内容で一番多いと思います。

こういったことを理解している賢い人となると、メール以外の機能を使っている可能性が非常に高いです。どのようなものがあるのかというのをここではあげていきます。

LINE

やはり、連絡手段として最も扱いやすいLINEで浮気相手との連絡をとっている人が一番多いです。

しかし、特定のツール(LINE)色々な人との連絡相手を入れてしまうと、全然関係の無い人に浮気相手とのラブラブなメッセージを送ってしまうようなミスがおきやすくなってしまうため、連絡する相手によってアプリを使い分けている人もいます。

そのような人の場合、不倫相手との連絡でLINEを使っている可能性は低いので頭の澄に入れておいてください。

Kakao Tolk

先ほど言ったように、LINEは扱いやすく、多くの人が使い方を知っているため、ふとした時に不倫が見破られてしまう可能性が高くなります。

そのため、不倫してからある程度時間が経過すると別のアプリで連絡を取ろうと考える人も多くいるのです。

そういったときに次に出てくるアプリがこの「Kakao Tolk」というアプリです。「Kakao Tolk」では、メッセージのやり取りを行う相手を探す掲示板があるので、不倫相手を探すために使う人も少なからずいるということを知っておいてください。

実は、出会い系サイトでも「Kakao Tolk」のID交換する人が非常に多く見られることから不倫専用アプリとして使用している人が多いことが考えられます。

Skype

こちらのアプリは無料通話の先駆けになっているものです。

当初はパソコンでの使用がメインのものだったため、パソコンで使うものというイメージが強いと思いますが、最近ではスマホでも簡単に通話やチャットができるようになりました。

そのため、仕事で「Skype」をしようしている人も多いため、「仕事」と言いながらも不倫につかわれているケースも少なからずあります。

「Skype」の場合は「LINE」や「Kakao Tolk」にはないログインをしているかわかる機能が搭載されているため、ログインしなければメッセージや着信が届かないのでバレにくいメリットがあります。

ログインしているしていないかの状況で今連絡をしても大丈夫なのかどうかの判断にも繋がるという事です。どちらか、または両者に家庭がある場合でもトラブルになりにくいという利点があります。

ChatWork

「Chat Work」は主に仕事の現場で使用されているチャットツールとなっています。こちらのアプリも一見不倫とは無関係なアプリのような気がしますが、不倫相手との連絡手段として使っている人も多くいます。

「Chat Wolk」はタスク管理機能などがあるため、スケジュール帳に書きづらい不倫相手との予定もそこで決めることができるという利点があります。

動画や写真も共有することもできるので不倫をしている人からすると、都合のいいアプリといえるわけです。

カップル専用アプリ

カップル専用アプリとして「COUPLES」や「Pairy」や「Between」というものが存在します。

それらがどのようなアプリなのかを簡単に説明していきます。

まず、「COUPLES」はアルバム機能にメッセンジャー機能、記念日登録やカレンダー機能、プロフィール機能にお気に入り機能といったものが搭載されやアプリです。

ちなみにこれらの機能は他の二つにも搭載されていますが、他のカップルアプリとは違い、Q&Aというシステムが入っています。この機能で相手の知らなかった部分なども知ることができ仲を深めることが可能です。

次に「Pairy」はオリジナル機能として、お互いの初めて会った時の印象など二人に関する質問カードが作れたり、デートの行ってみたい場所をリストとして作れる機能が搭載されています。

また、全ての写真に付き合ってから何日目なのか記録もつきます。

「Between」ではオリジナル機能としてボイスメッセージが送れる機能が搭載されています。

ちなみに、これら以外にも不倫相手を探すために出会い系のアプリを入れている人ももちろんいます。

それらも携帯をチェックするにあたって、入っているだけで不倫をしている可能性が非常に高いと言えるので紹介します。

まず、「アシュレイ・マディソン」というアプリです。こちらのアプリはターゲットを「既婚者」に絞った不倫出会い系アプリです。

海外のサーバーなので、日本の警察にも情報を漏えいされることがないと、個人情報の保護について評価されているアプリでもあります。

会員登録や会員検索は無料で行うことができるのですが、気になる相手とのメッセージ交換には費用が掛かってしまうアプリです。

次に「PCMAX」というアプリです。こちらは大手の出会い系サイトで、先ほどの「アシュレイ・マディソン」とは違いユーザーが既婚者限定というわけではありませんが、サイト内に「既婚者専用掲示板」というものが存在しています。

そのために、不倫をしたいと望む既婚者も多数利用しているのです。

不倫専用サイトを利用していると、万が一個人情報が流出した場合に、自分が不倫を希望している事が簡単にバレてしまうと心配している方も多いのですが、通常の出会い系サイトの中にある既婚者向けの内容を選ばれている方が増えているというわけです。

不倫を見つける際にチェックする部分

不倫を見つける際に、何をチェックすればいいのかわからない人が多くいると思います。

ただでさえ、パートナーの携帯を盗み見する行為は危険だというのに、何をチェックすればいいのか分からない状態で携帯をいつまでも確認していると危険度は更に上がってしまいます。

少しでも盗み見する時間が少なければ、それだけバレる危険性も下がるので何をチェックしていけばいいのかをここで理解しておいてください。携帯に見られたくないものが入っている場合誰しもがロックは掛けているはずです。

不倫しているパートナーの場合、あえてスマホ自体のロックをわからせるようにさせておいて、見られてはいけないアプリには個別にロックを掛けている可能性が非常に高いです。

そのため、アプリをロックするためのアプリを利用している人も少なからずいるのです。

例として、「くまモンのロックアプリ」というものが存在します。こちらはたった今説明した機能と共にパスワードのキーの位置をランダムに設定することもでき、そのため指の動きからパスワードを推測させることが難しくなったりするというわけです。

メール、LINEなどの連絡アプリ

スマホの普及と共に、爆発的に増えた「SNS」アプリは、不倫の道具として使われることも多くなりました。

不倫に発展しやすいアプリの代表例として「Facebook」や「Twitter」や「mixi」や「Ameba」といったものがあります。

それぞれに利点があり、例えば「Facebook」の場合、大抵の人が実名で利用しているので、異性の同級生やかつての恋人を連絡先が知らなくてもコンタクトを取ることができるのです。

プライベートなメッセージを送ることもできるので、「LINE」などの別の連絡先を聞くきっかけで不倫に発展することにもなりえます。

なので、これの場合は初対面の人と一夜限りの関係を求めているといよりかは、過去に知り合いだった人と再会して関係をもつために利用する人が多いといえます。

逆に「Twitter」の場合は、まったく知らない人とも知り合うことが簡単にできます。

そのため、一夜限りの関係を求めて利用する人も多いのです。メールアドレスを知っている場合、個人を特定することもできいるので、「Faxebook」同様、過去に接点のある人とも連絡を取ることができます。

「Twitter」にもダイレクトメッセージ機能が搭載されているため、そこでやり取りをしている可能性も十分にあるといえます。

アカウントに鍵をかける状態にする機能もあるので、パートナーのアカウントを見つけるのは難しいかもしれません。

「mixi」の場合は今となっては利用者は少ないものの、出会いを求めて利用している人がいるとのことです。

趣味や地元の話題で盛り上がることのできるコミュニティーという機能があるため、その中で出会いを求めている人も少なからずいるということです。

コミュニティの中で知り合うことで、気が合うという状態に気分が高ぶってしまい、不倫の関係に発展してしまうこともあるでしょう。

「Ameba」の場合、ブログやゲームのサービスで芸能人が利用している影響もあり、若い女性から人気のサービスとなっています。

「mixi」同様、コミュニティー機能が搭載されているため、気の合う人同士、個人的なメッセージを取り合うこともできるのです。

不倫にまで発展する可能性は他のアプリと比べたら比較的に低いSNSですが、0ではないことを頭にいれておいてください。

他にも「iSafePley」というカメラロールとは別の場所で動画やアプリを管理することができるアプリとなっています。こちらはアプリのなめやアイコンが設定画面のようなものになっているため、画像を隠していると疑われずらくなっているのですが、それがフェイクとなっているわけです。

しかも、このアプリは2重にロックをかけることができるので、アプリにログインするために通常のパスワードとは別に秘密のフォルダにもパスワードをかけることが出来る厳重アプリとなっているのです。

なのでこのアプリを見つけて開こうとしても、その段階では秘密のフォルダを開くことができず、証拠の写真や動画を得ることはできませんが、そのアプリが入っているだけで不倫をしている可能性は非常に高いという確証を持てるということです。

それだけでも、今後の行動を気に掛けてみるなど、自分の行動が変わってくると思います。

他にも「Eternalbum」というアプリがあり、こちらもアプリのパスワードを2重に設定るうことができるので、「iSafePley」同様にバレそうになっても偽のパスワードでダミーのアルバムを見れることが可能というアプリです。

不倫に使用されている場合、本当に隠しているアルバムを見破るのは難しいかもしれませんが、パスワードが2重になっているという事を最初から理解しておけば、指摘することができ、不倫を見破ることができるかもしれません。

証拠写真がないかカメラロールをみる

証拠写真がないのかカメラロールをみることもいいですが、不倫をしている人のほとんどがそこに証拠になるような写真をいれていないでしょう。

では、どこでそのような証拠写真を確認するのかというと、不倫相手とのツーショットを隠すアプリからその証拠写真を発見しましょう。有名なもので、「秘密の電卓」というアプリがあります。

こちらは、一見電卓のアプリのように見えますが、電卓画面に設定したパスワードを打ち込むことによってデータを隠すことができるという仕組みになっています。

もちろん普通の電卓として使用することもできるので、「秘密の電卓」というアプリ自体を知らない人からすると見破ることができないというわけです。だからこそ、ここでどういったものなのかを知っておく必要があるということです。

見知らぬカップル専用アプリはないか

見知らぬカップル専用アプリがある場合、浮気をしている可能性が非常高いといえるので、そもそもどのようなアプリなのかを知っておく必要があります。

不倫相手と使われやすいカップル専用アプリとして「COUPLES」というものがあります。

こちらは、アルバム機能、メッセンジャー機能、記念日登録、カレンダー機能、プロフィール機能が搭載されています。

通知機能をオフにすることができたり、アプリをしようする際にパスワードを使用することもできるので、パートナーにアプリを見られる危険性が非常に低いと考えられることから使われる可能性が一番高いアプリといえます。

しかし、通知をオフにすることで頻繁にアプリを開かないと不倫相手からの連絡に気付くことができず、不倫相手に不満を感じさせてしまう可能性も高くなっているアプリともいえます。

次に「Pairy」というアプリです。基本は先ほど紹介した「COUPLES」と同様なのですが、通知性って伊に関しては細かく設定でき、自宅で使用する際もパートナーにバレる可能性が低いアプリといえます。

既読、未読機能も搭載されているので、お互いがメッセージを確認したのかどうかを把握することができます。

最後に「Between」というアプリです。こちらも同様、アルバム機能、メッセンジャー機能、記念日登録ができるアプリとなっています。

他と違うのは、アプリ内からLINEからの過去のメッセージを引き継ぐことができるようになっているので、大切なメッセージのやり取りをそのままアプリ内でも確認することができるようになっているのです。

また、ボイスメッセージを送ることもできるようになっています。電話がなかなかできない不倫カップルでも、声を聴くことができるという利点で利用している可能性が高いアプリといえます。

パートナーが電話を頻繁にしている様子が無い場合でも、このようなアプリが存在するため、このアプリがしようされていないか確認してみる必要があります。

携帯電話の扱いの変化

たとえで、今までは携帯にパスコードロックをかけていなかったのに、パスコードを掛けるようになったり、携帯をトイレや風呂にまで持ち込むようになり、一切携帯を身から離さなくなったなどといった状態になったら浮気をしている可能性が非常に高いといえます。

他にも、携帯の文字を入力するときに今までは気にしていなかったのに、画面を自分に見えないように入力していたり、電話をする機会が増え、尚且つその時に会話を聞かれないようにしていたらとても怪しいです。

よく電話がくるのに、パートナーの前だからと言い出ないのも、実はパートナーのためではなく、自分のためで出れるわけがないといったパターンもあります。

このような携帯電話の扱いに変化があった場合はどうしてそうなったのかを深く追っていくと大抵浮気に繋がったりするのです。

予測変換を見てみる

方法が分かれば浮気を見つけられる!隠された浮気の方法

携帯は私たち人間よりもよっぽど賢く、以前入力した変換を予測変換としてしっかりと残っています。なので予測変換で打っている会話などを確認することができます。

バレないように携帯の中身を確認する方法

携帯を確認したくとも、バレてしまうと信頼関係が崩壊してしまうため、何が何でもバレるわけにはいきません。ではどのようにすればバレないようになるのか、携帯をチェックする際の方法をここで紹介していきます。

アプリなど口実をつけ、ロックナンバーチェック

不倫から結婚まで発展する

最近ではほとんどの人が携帯にロックをかけているので、パートナーのロックナンバーを予めチェックしておく必要があります。この時に、何気なく、無邪気に聞きだすことを心がけてください。

相手がやむを得ず携帯を手放す瞬間に確認

短時間のうちに確認をするのは非常に難しいので、相手がなんらかの理由でどうしても携帯を手放さなければなさないといった状況のときに確認するのがいいでしょう。

たとえばお風呂が長い人などは確認をしやすいでしょう。電子機器ですのでお風呂で身体を洗っている間には携帯を持ち込むこともないですし、無防備の状態なので楽に確認することができます。

まとめ

最初にも述べましたが、携帯には色々な情報が入っています。パートナーに不倫の疑惑が無いのであれば出来る限りのぞき見をすることは奨められません。

ですが、どうしても怪しいと感じている場合はこちらの記事でどのようなタイミング、どのようにして調べていったらいいのかを把握してからパートナーの携帯を確認するようにしてください。

万が一にパートナーの携帯をのぞき見していることがバレてしまった場合、パートナーとの信頼関係が崩壊してしまうという大きなデメリットを背負っていることを忘れずに挑んでください。

携帯をのぞき見するということはそれだけ情報があるという大きなメリットと共にそれに等しいだけの大きなデメリットもあるということです。

カテゴリー: 女性の不倫   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秘密厳守!24時間対応します。

浮気問題のご相談はこちらから

まずは、いつでもご相談ください。

お電話、メール、LINE@どちらからでもご相談は無料です。
24時間・秘密厳守(セキュリティ対応)にて受け付けていますので、安心してご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォーム

※携帯電話のメールアドレスをご入力の際は、0120128888.com のドメイン受信許可設定を行って下さい。メールを受信できない可能性があります。

ご確認の上、送信ボタンを押して下さい。

女性の不倫の最新記事