MRブログ

夫が浮気をしているサイン12選と浮気への対処法

パートナーが浮気をしているかもしれない…と不安になった経験はありますか?なんだか怪しいけど確かな証拠がないという場合、どのように対処をしたらいいのか分かりませんよね。言うまでもなく、大好きな人を信じたいという気持ちが一番でしょう。ただし、その気持ちだけでは真実を追求することはできません。

もちろん疑惑に蓋をして、何事もなかったかのように普通に接し続けるのも一つの選択です。しかし、真実を知りたいと思うのであればパートナーの言動に注視して、疑惑から確信へと変えていかなければなりません。

とはいったもののパートナーの浮気や不倫を突き止めるのは難しいと感じてしまう人も多いのではないでしょうか。なかなか尻尾を掴ませてくれない夫には、もどかしさすら感じてしまいますよね。ところが、浮気や不倫を100%隠し通せている人はほぼ0といっても過言ではなく、必ず何かしら綻びが生じてしまうものなのです。

そのため、いくつかのポイントをおさえておけば意外と簡単に真実へとたどり着けるかもしれません。今回は浮気のサインを見逃さないためにも、パートナーの疑うべき言動と浮気への対処法について紹介していきます。

スマホからみる夫の浮気のサイン


浮気の兆候が表れやすいアイテムとして真っ先に挙げられるのがスマートフォンです。スマホは、離れている相手と気軽にコミュニケーションをとることができます。また、誰にも邪魔されずに二人だけで秘密の会話を楽しむことも可能です。そのため、スマホは浮気のマストアイテムとなっており、浮気の証拠がいくつも眠っているのです。

しかし、「夫のスマホをチェックするのだけは避けたい」という人も多いのではないでしょうか。いくら夫婦だからといっても、お互いのプライバシーを蔑ろにしてしまうと喧嘩の原因になってしまいますよね。最悪の場合、今まで築き上げてきた信頼関係が崩壊する可能性も十分考えられます。

ではスマホから浮気のサインを見つけるのは難しいのか…というと、決してそんなことはありません。実は、LINEのやり取りや通話履歴を見なくても、スマホを通して夫の疑わしい部分を察知できるポイントがあるのです。ここではそのポイントに着目して、夫の浮気を暴いていきましょう。

スマホの画面を下に向けて置く

上記でも触れたとおり、スマホには浮気の証拠がたくさん詰まっています。そのため、「妻には絶対に見られたくない」という思いが強いのです。気持ちが強すぎるあまり、スマホを肌身離さず持っている…というのはもはやよくある話ですよね。トイレやお風呂にまで持ち込む様は、まさに怪しさ満点だと言っても過言ではないでしょう。

実はこれと同様の心理として、スマホを置く際はいつも画面を下向きにするというケースもあります。スマホの画面は非常にデリケートです。そのため、本来であれば画面を下にして置くという行為は避けたいはず…。にも関わらず毎回画面を下向きにしてしまうのは、少々不自然だといえるでしょう。

スマホの画面を下向きにすることでポップアップを見られる心配もないため、浮気中の男性はこの置き方を意識するケースが多いようです。こういった行為は決して見逃さず、不審な点に着目していきましょう。

自宅では電源を切っていることが多い


仕事や急用の電話が入るかもしれないのにスマホの電源を切っているのは、かなり不自然ですよね。これは、スマホに浮気の証拠がたくさん残っている人や浮気の発覚を恐れている人が「妻にバレたくない」という気持ちで行う行動パターンです。

また、スマホの電源を落とすことで浮気の証拠を隠すだけではなく、浮気相手へ「今は自宅だから連絡されるとマズい」という意志を伝えることもできます。たかがスマホの電源と思われがちですが、メッセージを伝えることなく意思疎通が行えるのは浮気をする側にとってとても好都合なのです。

電源を落とすのではなくサイレントモードを活用しているケースもあるので、夫のスマホが全く鳴らない場合は少し警戒しておくといいかもしれませんね。

仕事外の時間に圏外が多い


仕事が終わっている時間帯にも関わらず、電話をすると毎回圏外になるというのは少し疑問に思いますよね。深く考えなければ、電波の入りにくい場所で飲み会をしていたとも取れます。しかし、毎回毎回就業時間を過ぎた後に圏外になるというのは、怪しさ満点です。

実はスマホには、少し設定を変えるだけで簡単に通信機能を全てOFFにできる機内モードというものがあります。これは飛行機内や病院といった通信環境を制限された場所で役立つ設定で、機内モードとも呼ばれています。

スマホの電源をわざわざ落とす必要がない点がユーザーから好評を得ており、ちょっとした会議はもちろん、映画館などといった公共の場でも利便性が高いのです。これらのことから、エアーモードが活躍する場は増加傾向にあると考えられています。

しかし、このエアーモードの利便性を浮気で利用する男性もまた増加傾向にあるのです。浮気相手と会っているときにエアーモードにしておけば、夫はあなたからの着信を気にする必要はありません。

言い訳も「電波の悪い建物にいた」といえば済んでしまいます。いくら都心だとしても、電場の環境が悪い場所はまだまだ存在するため、こう言われてしまうと、鵜呑みにしてしまう女性が多いのが現状です。

はたまた、「モードの設定を変え忘れていた」という言い訳もあるかもしれません。実際仕事中は機内モードにするという男性も多いため、こちらも言い訳としてはしっかり成立しています。

とは言ったものの、毎回電波が不安定な場所にいるまたは毎回設定を変え忘れるというのはあまり現実的ではありませんよね。嘘を重ねれば重ねる程その分ボロも出やすいので、疑問に思った点はしっかりと突き詰めていきましょう。

所持品の変化から浮気を暴く

テレビや周囲の影響で持ち物が変わるというのはごく自然なことです。しかし、明らかに女性ウケを狙ったアイテムや所持していること自体が不自然なアイテムは浮気を匂わせます。

また、普段身に付けている物に変化が訪れた際も疑っておくといいでしょう。ここでは、特に注意しておきたい所持品3点について詳しく解説していきます。

結婚指輪をしなくなった


結婚指輪は永遠の愛を誓い合った証であると同時に、周囲に自分が既婚者である旨を伝える効果があります。つまり、毎日身に付けていたはずの結婚指輪を急に夫が身に付けなくなった場合、他の女性を意識している危険性があるのです。

もちろん、仕事上の理由や結婚後の体重変化が原因で身に付けたくても身に付けられないケースもあります。しかし、理由も告げずに突然結婚指輪を外すのは、少々不自然なのです。

また、浮気相手からすると結婚指輪を見るたびに奥さんの陰がちらつきます。そのため、浮気相手を気遣って浮気相手との時間は結婚指輪を外すという男性は意外にも多いのです。そういったケースは帰宅時に指輪を身に付け忘れることが多いので、帰宅後の夫の指に着目してみましょう。

下着に気を配る

浮気をするとオシャレになるとよく言いますよね。浮気相手を喜ばせたいという気持ちや複数の異性から好意を抱かれているという自信の表れから、身なりを気にしだすケースが多いようです。

もちろん夫がオシャレに目覚めてくれたら妻としては喜ばしい気持ちになるでしょう。しかし、それが浮気相手のためだとすれば、話は別ですよね。

確かに近年自分の身なりを気にしだす男性は増加傾向にあります。男性向けのファッション雑誌や芸能人を参考にしてオシャレに磨きをかけるというのは、決して珍しくありません。

はたまた周りの人の影響もあるかもしれません。同僚がブランド物のネクタイや腕時計を身に付けていたら、少なからず対抗心が芽生えるはずです。

しかし、下着にまで気を配るのはどうでしょう。普段オシャレに無頓着だった人が、急に見えない部分も気にしだすのは不自然だといえます。ましてや下着は本当に見せる機会の無い部分…それこそ浮気を疑うのも当然ですよね。

頻繁に下着を購入しだす、もしくは急に下着のデザインにこだわり始めたら、夫の言動を注意深く観察しましょう。

ポイントカード


財布の中身から浮気の痕跡を辿ることも可能です。特にポイントカードは、浮気の物的証拠が残りやすいアイテムとなっています。

ポイントカードは今やショッピングや食事だけではなく、公共施設や宿泊施設にまで普及しています。浮気は何かとお金を要するため、少しでもデート費用を安くおさえたいと考える男性は、ポイントカードに余念がありません。

また、ポイントカードに関心がなくても店員に勧められるがまま作成してしまう男性も多いそうです。作成した後は考え無しに財布へ入れてしまうため、見慣れないポイントカードが複数枚ある場合は警戒しましょう。

特に男性だけでは足を運ぶことの少ないオシャレなカフェやショップのポイントカードを見つけた時は要注意です。ポイントカードによっては食事をした日付や商品を購入した日付が明記されているケースもあるので、チェックしてみるといいかもしれませんね。

日常生活から浮気の疑惑をピックアップ

浮気のサインは日常生活にも潜んでいます。夫の態度や行動に違和感を覚えたら、もしかするとそれが浮気のサインなのかもしれません。もちろん、「考えすぎだった」で終わるケースもあります。しかし、明らかに生活態度に変化がみられた場合は一度「なぜだろう」と疑問に思うことも大切です。

ここでは、そんな日常生活の変化から分かる浮気のサインを2つ紹介していきます。

趣味や嗜好が変わった


読書や料理といったインドアな趣味からサイクリングやテニスといったアウトドアな趣味まで、世の中にはありとあらゆる趣味が存在します。
そもそも趣味というのはそれなりの時間をかけて損得を考えずに、自分が好きだと思えるものを指します。つまり、趣味が急に変わるというのは早々ありません。

しかし、自分が好意を抱いている異性が好きなものは、積極的に取り入れようとするのが男の性なのです。「浮気相手を喜ばせたい」という思いがあれば、新しいものにも挑戦しようとします。そこから面白さを見出し、自身の趣味となるケースは十分考えられるのです。

また、音楽の好みや食の好みに影響が表れるケースもあります。車中で流れる音楽や浮気相手と訪れたレストランがきっかけで好みが変化したり、妙に詳しくなったりするのです。急に夫の趣味や嗜好が変わったら、「前から好きだったっけ?」とさりげなく尋ねてみましょう。

すぐにその理由が出てこなかったり、焦ったりするようであれば、疑いの目を向けてみるといいかもしれません。

恋バナを避けたがる

自分が何か悪いことややましいことをしてしまった時、その話題には触れられたくないという気持ちが芽生えますよね。浮気をしている男性は浮気相手との恋愛を満喫中です。そのため、恋愛の話は歯切れが悪くなってしまう傾向にあります。

重ねて「浮気をしていることを隠したい」「バレたくない」という心理も働いているので、浮気や不倫の話題はまさに避けたい話題No.1だと言っても過言ではありません。

そのため、会話の中に「浮気」や「不倫」というワードが出てきたら気が気ではないでしょう。やたらと口数が少なくなったり、逆に口数が多くなったりするのです。これは、浮気や不倫というテーマによって不安や焦りが生じ、動揺していることからくるものだと考えられます。よほど肝が据わっていない限り、表情や態度にも変化が表れるはずです。

話題が身近に無いようであれば、ネット上で探してみるのもいいかもしれません。恋愛の話題を持ち出したことによって普段夫が見せない態度をとったら、疑惑を持ちましょう。

お土産を買ってくる


特別な日でもないのに、旅行に行ったわけでもないのに急にお土産を買ってきたら、怪しいと感じる人も多いのではないでしょうか。今まで何一つお土産なんて買ってきてくれた試しがないという場合は、余計に不信感が募りますよね。

もちろん「喜ばせたい」「ビックリさせてやろう」という善意の気持ちでお土産を買ってくる場合もあります。しかし、浮気に対する後ろめたさからきている行動であれば、見過ごすわけにはいきません。

浮気をした際、少なからず罪悪感を覚える男性は多いそうです。帰宅時の足取りは重く、妻にどんな顔をすれば良いのか分からないという人もいるでしょう。しかし、当然のことながら妻に謝ることはできません。謝罪するということは必然的に浮気をした事実を伝える必要があるため、当然ですよね。

悪いことをしても謝罪もできず、自分のなかで抱え込むことに辛さを感じ精いっぱいの罪滅ぼしとしてお土産を購入する、というケースは浮気中の男性によくみられる光景なのです。

とは言っても、お土産を買ってきてくれた夫に対していきなり「これどうしたの?何かあったの?」「なんで買ってきたの?」と完全に疑いの目を向けてはいけません。前述の通り、善意で買ってきてくれたのであれば、不快な気持ちにさせてしまい喧嘩のきっかけとなってしまうからです。まずは「ありがとう!」と素直に受け取って相手の言動をチェックしましょう。照れくさそうな返答であれば、不器用な夫なりの優しさなのかもしれません。

しかし、その後もやたらとこちらの機嫌を伺おうとしている場合は、少し疑いの目を向けてみるといいかもしれませんね。

浮気のサインを見つける方法はまだまだある

なかにはスマホや所持品、日常生活などに浮気の足あとを残さない人もいます。この場合、態度を変えることもなく証拠を残すこともなかなか無いので、浮気の足取りを辿ることは困難となっています。

しかし、その他にも浮気をほのめかす言動は、私生活に見え隠れしている場合もあります。特に現在夫の浮気に疑いを持っている人は、少し注意して夫を観察するだけでも「そういえば…」と思い当たる点が浮かび上がってくるそうです。

ここでは、物的証拠は無くても浮気を察知できる3つのポイントを解説していきます。

言い訳が長い

物事は予定通りに進まないこともあります。「仕事が長引いて帰りが遅くなった」「急な出張が入った」など、これらは決して悪いことではありません。しかし、そのことに関してやたらと言い訳がましく説明されると、腑に落ちない部分も出てくるのではないでしょうか。

確かに誕生日や結婚記念日に急な用事が入ってしまったのでれば、妻の機嫌を取るために弁解することも頷けます。しかし、特に大切な予定も立てていないのに必死に言い訳を続けるのは、少々不自然なのです。

そもそも言い訳とは、今の自分の立場を守りたい時や納得ができない時に出るものです。本当に残業や急な出張であれば、長々と言い訳をする必要はありません。言い訳が長い=浮気と無理矢理結びつけることはできませんが、なぜそこまで必死に言い訳をする必要があるのか少し勘ぐる必要があるのかもしれません。

妻の予定を把握したがる


浮気相手との時間を確保するのは容易ではありません。浮気相手と過ごす時間を作るためには、自分の予定はもちろん、妻の予定も考慮する必要があるのです。そのため、妻の予定を必要以上に把握したがる夫の場合は、やましい考えがあるのかもしれません。

とは言っても、妻のいない間に趣味に時間を費やしたい人もいれば友人と遊びにいきたい人もいます。自分の好きなことは妻のいない時にしたいという考えであれば、こちらの予定を把握してくれるのはむしろ優しさともくみ取れるでしょう。

しかし、必要以上に妻の予定を把握したがるのは、いささか疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。「何時に帰ってくるの?」と一言で予定を聞いてくるのは自然ですが、「早く帰ってきたりしないの?」「何時に家を出るの?」としつこく予定を知りたがるのは違和感を覚えます。

これでは妻の予定を知りたいというより、予定外の時間に妻がいてほしくないように聞こえますよね。必要以上にこちらの予定を聞いてくる男性は、浮気という大胆な行動をしているにも関わらず心配性な男性であることが多いそうです。

このような場合は、夫に告げる時間を少し誤魔化しておくといいかもしれません。前述でも触れたように物事は予定通りに進まないこともあります。そのため、夫の告げた時間通りに物事が進まなくても何ら不思議ではなく「予定より早く帰ってきた」と言えば済むのです。

女の勘


浮気をしている男性には、必ず何らかの変化が訪れます。上記で紹介した他にも、態度に出たり帰りが遅くなるといった分かりやすいケースもあるでしょう。その一方で、あまり不審な点を見せず、スマートに浮気をしている男性も存在します。

そんなときに非常に頼りになるのが女の勘です。女性は赤ちゃんの気持ちを読み取るために、態度やニオイからちょっとした変化を察知することに長けているといわれています。「あの人の髪型や服装が変わった」「相手の機嫌が良くない」などといった、細かい部分にすぐ気付ける女性が多いのは、そういった理由があるからなのかもしれません。

もちろん、多くの時間を共有し永遠の愛を誓い合った妻だからこそ分かる、ちょっとした夫の変化もあるでしょう。そのため、あなたが夫を怪しいと思ったら、その直感を信じてみるのも一つの方法です。

ただし、勘だけを全てあてにしてはいけません。どんなに鋭い勘を持ち合わせていても、直感だけで浮気を問い詰めるのはリスクが高く、2人の関係にヒビが入る恐れもあります。自分の勘はあくまで参考程度にして、浮気に結びつく証拠を探しましょう。

浮気が疑惑から革新へと変わった際の対処法

夫に様々な不審点があり、浮気をしている可能性が非常に濃厚な場合、どのように対処をしたいと考えますか?とにかく浮気をやめさせたいのか、それとも徹底的に証拠を掴んで離婚も辞さない構えなのか…決断を迫られる時でしょう。

どちらにせよ、感情任せに浮気の疑惑を夫へぶつけるのはおすすめしません。もちろん今すぐに夫を責めたてて問い詰めたいという気持ちは分かります。しかし、グレーな部分が残ったまま問い詰めてしまうと、言い逃れをされて浮気の件がうやむやになってしまう恐れもあるのです。はたまた逆切れをしてくる可能性すら考えられます。

そのようなケースを避けるためにも、まずは自分の気持ちを落ち着かせることが大切です。その上で今後のビジョンを見定め、下記の対処法を実践してみてはいかがでしょうか。

釘を刺しておく

言い争いをせずにとにかく浮気をやめさせたいという場合は、浮気をしていることはお見通しであることを遠回しに伝えてみましょう。「○曜日だけ残業が多いね。」「新しい香水買ったの?時々匂いが違うね。」なんて言葉を投げかけられた日には、夫は動揺を隠せないでしょう。

また、夫は必ず自分に戻ってくるという確証がある場合は、「万が一浮気をしていたら離婚をする」という意向を伝えるのも効果が期待できます。

しかし、「浮気をしていたら」という会話をいきなり切り出すのはかなり不自然ですよね。あくまで目的は釘を刺すことなので、頭ごなしに感情をぶつけるのは避けるべきです。

ではどのように会話を切り出せばいいのか…それは、作り話で構いません。「私の友達の旦那さんが浮気をしていたんだって。うちだったら即離婚だよ。」という簡単なものがベストです。逆に凝った話を創作してしまうと矛盾が生じる恐れがあるので、釘を刺す際は簡易的に済ませましょう。

簡単な作り話といっても、浮気中の夫からしたら他人事では済みません。仮にとはいえ「離婚」という最悪な未来を突きつけられているので、浮ついた気持ちに釘を刺すことは十分にできます。

伝える時は言葉を真摯に受け止めさせるためにも、夫の目をしっかりと見ながら話しましょう。

泳がせておく


上記でも触れたとおり、証拠も揃っていないまま浮気の疑惑をぶつけてしまうと、うやむやにされてしまう可能性があります。口が上手い男性ならば尚更です。そうなると大事な話は交わされてしまい、結局真実は闇に葬られてしまうかもしれません。

そのため、浮気の事実をしっかりと旦那に認めさせたいと考えている場合は、確実な証拠を集めることから始めましょう。確実な証拠を集めるためには、浮気に気付いていない振りをして、旦那を泳がせておく必要があります。

こちらが気付いていることを悟られなければ、夫は浮気がバレていないと思い込むでしょう。浮気がばれていないという安心感を与えれば与える程危機管理が甘くなり、浮気の証拠も掴みやすくなります。

ただし、夫の浮気に気付いていながらも知らない顔をするというのは、肉体的にも精神的にもいばらの道を辿ることになるでしょう。感情に身を任せて、知っていることを今すぐ洗いざらい全てぶつけてやりたいという気持ちが本音かと思います。その気持ちを押し殺して知らない振りを貫くのは、並大抵のことではありません。

また、浮気は時間が経過すればするほど相手との情が深まり、なかなか抜け出せなくなるケースもあります。夫を泳がせて確実な証拠をつかむことも大切ですが、夫の異変に気付いたら、いち早く浮気の証拠を掴むことも重要です。二人の関係が浅いうちに浮気の証拠を突きつけ、早急に問題を解決させましょう。

専門家の力を借りる

浮気の証拠を集めるといっても素人ではなかなか上手くいかない場合もあります。器用な男性であれば、浮気の足取りをなかなか掴ませてくれません。なにより、浮気の真相を知りたくても、一日中時間を割くことはできないという人が大半なのではないでしょうか。

そんな時は、専門家の力を借りて真相を突き止めるのも一つの手段です。証拠写真や証拠資料を効率よく集めることが期待できるので、いち早く解決したいという人には特におすすめとなっています。

夫もまさか専門家を雇ってまで自分の浮気調査を行っているとは夢にも思わないでしょう。その裏を突いて自分ではあえて行動しないことが、夫の隙を作るチャンスにも繋がるのです。

そもそも、浮気をされたらすぐに証拠集めに動き出せるほど冷静でいられる人は、なかなかいません。愛する夫が浮気しているという事実だけでも辛いのに、その証拠を集める行為なんて耐えられないという人もいるでしょう。

むしろ、浮気をしている事実に直面した際、パニックに陥るケースやすぐに夫を問い詰めてしまうケースの方が多いのです。また、浮気というデリケートな問題だからこそ、周囲に相談できず1人で悩みを抱え込んでしまう女性も決して少なくありません。

実は専門家は、浮気調査だけだと思われがちですが、こういったメンタルケアのサポートに力を入れているところもあります。早期解決と共に自分の負担を少しでも軽減させたいという人は、まずは気軽な相談から始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ


結婚した当初は全てが新鮮です。ドキドキしたり甘酸っぱい気持ちになったり…恋をしているということを色濃く実感できます。

一方浮気相手との関係はというと、最初は妻に対する罪悪感の方が大きいかもしれません。しかし、浮気相手との時間が増えれば増えるほど罪悪感は次第になくなっていきます。そして妻よりも出会いが新しければ新しい程、その新鮮さに惹かれていくでしょう。

また、「してはいけないことをしている」というスリルが最高のスパイスとなって、その関係は一時盛り上がりを見せるケースが多いといわれています。そのため、なんとか浮気相手との時間を何とか確保しようと躍起になる男性が後を絶たないようです。

とは言っても、これらは全て夫の身勝手な行動に過ぎません。妻からすれば大切な人から裏切られた怒りや虚しさでいっぱいになりますよね。なかには怒り任せに夫を攻めたてたい人や、すぐにでも離婚を突き付けたい人もいるでしょう。

しかし、何かの縁で出会って結婚し、永遠を誓い合った二人…感情だけに流されて結論を出すのは少し急ぎ過ぎているかもしれません。もちろん、浮気をしている夫が1番悪いということに変わりはありませんが、夫の浮気を根本的にやめさせることができるのは妻であるあなただけなのです。

出会った頃や新婚当初の夫に戻って欲しいという思いがあるのであれば、一度話し合いの場を設け、責めるだけではなく夫の話に耳を傾けてみましょう。浮気という危機を乗り越えることができたら本当の信頼関係が芽生えるかもしれませんね。

カテゴリー: 浮気   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秘密厳守!24時間対応します。

浮気問題のご相談はこちらから

まずは、いつでもご相談ください。

お電話、メール、LINE@どちらからでもご相談は無料です。
24時間・秘密厳守(セキュリティ対応)にて受け付けていますので、安心してご相談ください。

ご相談・お問い合わせフォーム

※携帯電話のメールアドレスをご入力の際は、0120128888.com のドメイン受信許可設定を行って下さい。メールを受信できない可能性があります。

ご確認の上、送信ボタンを押して下さい。

浮気の最新記事